聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

泌尿器科

泌尿器科のお知らせ

  • 読み込み中

聖路加メンズヘルスクリニック

テストステロン(男性ホルモン)低下症候群をご存知ですか?

自己診断用チェックリスト

AMS (Aging male's symptoms)スコアは、男性更年期症状を手軽に自己診断できるチェックリストであり、ドイツのHeinemann医師により開発され世界中で使用されています。これは、テストステロン症候群の診断やテストステロン補充療法のモニタリングに使用されています。身体症状、精神症状、性機能症状の17項目で構成され、5段階(なし=1点、軽い=2点、中等度=3点、重い=4点、非常に重い=5点)で評価します。

各項目(17項目)の評価をしていただきますと合計点が計算されますので、合計点が37点以上の中等度~重度の症状がある方は、聖路加国際病院泌尿器科内のメンズヘルス外来を受診されることをお勧めします。

トップへ