聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

放射線科

放射線科のお知らせ

  • 読み込み中

診療内容・特徴

病院の質を評価するには、病院内での放射線科の活動の
仕方をみるとよく分かると言われています。

CTやMRIを用いた画像診断のこの20年間の進歩は急速で、画像診断が臨床に占める比重は大きく、今や画像なくしての診療は考えられない程です。 CTやMRIの画像はそれらを評価しなければ単なる画像にしか過ぎません。
的確に画像を評価して診断する放射線科医の責任は重大かつ重要です。
また、病院内で、放射線科医は、各科の先生たちと画像を介して病気の診断や治療について常にディスカッションしています。 医療は時に独りよがりになりがちです。多数の智恵を集めようというわけです。
院内では毎日のようにリアルタイムでカンファランスという名の臨床検討会が開かれています。
病院のチーム医療がうまく機能しているかどうかは放射線科の活動を見ればよくわかるというわけです。

放射線科は病院の枠組みを支えています。

放射線科のもう一つの大きな仕事は画像診断的な技術を治療的に用いることです。
経皮的椎体形成術や子宮筋腫塞栓術、緊急時の血管止血や、抗がん剤の選択注入、経皮的な組織採取や体外からの膿瘍の吸引、胆管の減圧やラジオ波を用いた治療などその分野は多岐にわたり、これらはすべて、救急や消化器、呼吸器、脳神経、整形そのほかの診療各科スタッフとの協力関係に基づいて行なわれています。
教育病院としての役割も充実しており、東京医科歯科大学、聖マリアンナ医科大学からは定期的に医学生の臨床実習を受け入れています。

当院は学会認定の放射線科専門医修練機関であり、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医修練施設でもあります。

対象症例・得意分野・専門分野

得意分野・専門分野

全国規模で誇れる当院の診療の特徴として、総合画像診断画像診断的手法を応用した治療の二つを挙げることができます。

総合画像診断は放射線科の仕事です。人間の身体は一つの臓器で成り立つわけではなく、すべての臓器がお互いに関連しながら成り立っています。この人間の身体のすべてを画像診断の立場からトータルに見守っているのが放射線科の役割です。臓器や病気の特徴に合わせてCTやMRI、超音波などの上手な使い分けも必要です。

日本の大規模病院ですべての放射線学的画像の読影診断を行なっていることは実はすごいことなのです。 CT、MRIだけでなくエックス線単純写真やエコー、各種造影検査すべての画像を対象に責任を持って読影しています。 さらに、胸部、循環器、乳腺、脳神経、消化器、女性骨盤、泌尿器、小児、骨関節などの各領域に画像診断の専門家をそろえています。

一般の外来の患者にもこの画像診断環境はオープンされており、画像診断に基づいたセカンドオピニオン外来としていつでも利用できます。

もう一つの大きな特色は、画像診断的手法を応用した治療(インタベンショナルラジオロジー)です。最近マスコミに取り上げられることの多い経皮的椎体形成術は、年間200を越える症例を数え、実績で全国的にもトップクラスの施設になっています。激しい腰痛を抱える多くの患者に福音をもたらしています。この適応については独自の外来を開設しています。

また、脳動脈瘤のコイル塞栓術や頸動脈のステント留置術については、神経血管内治療科が対応しています。

外傷性出血や消化管出血などに対する緊急止血のための動脈塞栓術をはじめ、肝癌に対する化学塞栓療法やラジオ波による治療も積極的に行っています。乳癌診療のためのMRIやマンモグラフィ、超音波を用いた経皮的組織採取も乳腺外科との協力体制のもと放射線科で行っています。そのほか、四肢の血管種や血管奇形の治療、子宮筋腫の塞栓術治療なども行っています。いずれも消化器、形成外科、皮膚科、あるいは産婦人科との緊密な協力の上で行われています。

外来診療についても個々に対応しておりますので、画像的な診断の確認や治療の適応についてもご遠慮なくご相談ください。

対象症例

放射線科医は通常の業務では、各診療科の医師とのやり取りによって診断とそれに基づく治療を行なっています。 経皮的椎体形成術については放射線科の外来および入院での患者との直接診療を行なっています。 しりもちや転倒などを契機として発症する腰痛で起立歩行が困難になるほどの痛みが持続する例が対象で、不安定な椎体の圧迫骨折が最も良い適応となります。 外来診療を行なっていますので医療連携室あるいは外来窓口にてご相談ください。

診療実績

2015年度実績
画像診断部門 X線単純検査 79,122件
マンモグラフィ 9,371件
透視造影検査 1,564件
CT 30,091件
MRI 16,257件
RI 2,453件
超音波検査 9,359件
骨密度測定 3,094件
IVR 肝動脈塞栓術 49件
気管支動脈塞栓術 7件
子宮動脈塞栓術 6件
腎動脈塞栓術 10件
上肢血管拡張術 52件
上肢血管ステント留置 12件
PTCD/PTGBD 37件
ドレナージ 57件
生検 87件
マンモトーム生検 105件
ラジオ波 27件
PVP 179件

主な設備・検査

  • 4台のMRI装置(3.0T MRI装置2台、1.5T MRI装置2台)
  • 3台のMD CT[320列 1台、256列 1台、64列 1台
  • 3台の血管撮影Cアーム装置
  • 2台のSPECT核医学診断装置
  • 3台の超音波装置
  • 2003年からのPACSによる完全なフィルムレス環境

トップへ

読み込み中...

トップへ

PVP(経皮的椎体形成術)

※診察日のご相談に応じます。

医師名/曜日
沼口 雄治     AM(新患)      
小林 信雄 AM(新患)     PM AM(新患)  

IVR外来

医師名/曜日
薮田 実       AM    

乳腺外来

医師名/曜日
角田 博子          

スタッフの詳細情報は名前をクリックしてください。

トップへ

2012年度以降の情報のみ掲載しています

メディア掲載情報

年で絞り込む

件中   件を表示
  • 日付 メディア・タイトル・概要 氏名

書籍情報

日付 出版社 タイトル・概要 氏名
2016年 文光堂 知っておきたい!
乳房超音波画像とスケッチの書き方
坂 佳奈子、渡辺 隆紀
監修:角田 博子
2016年 医学書院 乳がん超音波検診
-精査の要・不要, コツを伝授します
角田 博子、尾羽根 範員
2016年 メジカルビュー社 画像診断の勘ドコロ 高瀬 正行、森下 恵美子、角田 博子、髙田 ゆかり、西山 智哉、松迫 正樹
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(骨軟部 外傷・損傷)
野崎 太希1)、森田 有香2)
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(骨軟部 炎症)
野崎 太希1)、森田 有香2)
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(骨軟部 腫瘍と腫瘍類似病変)
谷尾 宣子1)、森田 有香2)、野崎 太希1)
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(骨軟部 先天異常)
野崎 太希
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(骨軟部)
野崎 太希
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(胸部 乳房の腫瘍と腫瘍類似病変)
角田 博子
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(胸部 乳房の先天異常)
角田 博子
2015年 メジカルビュー社 小児超音波診断のすべて
(胸部 乳腺)
角田 博子
2015年 株式会社 診断と治療社

こどもの病気 遺伝について聞かれたら(骨・結合組織 74. 軟骨無形成症)

半田 淳比古、西村 玄
2014年 メディカル・サイエンス・インターナショナル

救急で使える超音波診断マニュアル
(第2版、翻訳「小児の超音波検査」)

半田 淳比古
2014年 学研メディカル秀潤社 画像診断を考える-よりよい診断のために
(第2章 Subspecialistへの道 乳腺)
角田 博子
2014年 学研メディカル秀潤社 画像診断を考える-よりよい診断のために
(第2章 Subspecialistへの道 胸部)
栗原 泰之
2014年 メジカルビュー社 新 胸部画像診断の勘ドコロ
(無気肺を極めよう)
栗原 泰之
2014年 メジカルビュー社 新 胸部画像診断の勘ドコロ
(胸部単純X線写真:これだけは知っておきたい基本所見やサインとは)
松迫 正樹
2014年 南江堂 pocket tutor 体表からわかる人体解剖学
(Chapter3 腹部)
大川 淳1)、加茂 実武2)、請川 円1)、星野 ちさと1)、小林 真弓3)、齊藤 正徳1)、岡田 隆平5)
2014年 南江堂 pocket tutor 体表からわかる人体解剖学
(Chapter2 胸部)
大川 淳1)、加茂 実武2)、請川 円1)、星野 ちさと1)、小林 真弓3)、齊藤 正徳1)、岡田 隆平4)
2014年 Informa Healthcare Changes in the superior vena cava area during inspiration and expiration in relation to emphysema Shin Matsuoka, Tsuneo Yamashiro, Akiyuki Kotoku, Shoichiro Matsushita, Atsuko Fujikawa, Kunihiro Yagihashi, Yasuyuki Kurihara*, Yasuo Nakajima
2013年 金原出版社 マンモグラフィ診断の進め方とポイント 東野 英利子、角田 博子、秋山 太
2013年 医学書院 胸部X腺写真 ベストテクニック 肺を立体でみる 齋田 幸久
2012年 メディカル・サイエンス・インターナショナル シェーマでわかる胸部単純X線写真パーフェクトガイド 栗原 泰之
2012年7月1日 医学書院 放射線科レジデントマニュアル CT・MRI実践の達人 齋田幸久、石山光富、槇殿文香理、他
2012年4月24日 中山書店「小児科臨床ピクシス 30 小児画像診断」 第8章 整形外科的疾患 骨・軟部腫瘍の画像診断 野崎太希

論文情報

発表年 雑誌名・巻・頁 論題 発表者
2017年 画像診断 37巻
3号 271-283
新生児脳症の画像診断 岡部 哲彦、相田 典子
2017年 画像診断 37巻
3号 329-341
骨系統疾患 半田 淳比古、西村 玄
2017年 Journal of Medical Ultrasonics
Published online:25 Feb,
Verification of recall criteria for masses detected on ultrasound breast cancer screening Kanako Ban, Hiroko Tsunoda, Sakiko Suzuki, Rie Takaki, Kyouko Sasaki, Minako Nakagawa.
2016年 JAMA
315 7 672-681
Association between interstitial lung abnormalities and all-cause mortality Putman RK, Hatabu H, Araki T, Gudmundsson G, Gao W, Nishino M, Okajima Y, et al.
2016年 JVIR
27 7 968-972
Provocative Endoscopy to Identify Bleeding Site in Upper Gastrointestinal Bleeding: A Novel Approach in Transarterial Embolization. Kamo M., Fuwa S., Fukuda K, Fujita Y., Kurihara Y.
2016年 Surgerical and Radiologic Anatomy
38 10 1115-1121
Kinking of the upper ureter in CT urography: anatomic and clinical significance Minobu Kamo, Taiki Nozaki,Kyoko Yoshida, Ukihide Tateishi, Keiichi Akita.
2016年 日臨外会誌 77巻
11号 2653-2659
画像での経過観察ののち摘出した良性乳腺腺筋上脾腫の一例 北川 瞳、角田 博子、吉田 敦、鈴木 高祐、山内 英子
2016年 The Journal of Pediatrics 177 331 Scurvy: From a Selective Diet in Children with Developmental Delay. Seya M, Handa A, Hasegawa D , Matsui T, Nozaki T
2016年 Skeletal Radiology 45 11 1557-60 Autosomal recessive brachyolmia: early radiological findings. Handa A, Tham E, Wang Z, Horemuzova E, Grigelioniene G.
2016年 Radiographics. 36 6 1871-1887 Imaging Findings of Metabolic Bone Disease. Chang CY, Rosenthal DI, Mitchell DM, Handa A, Kattapuram SV, Huang AJ.
2016年 Pediatrics International 58 12 1360-1362 Multiple migratory recurrence of Kikuchi-Fujimoto disease. Handa A, Nozaki T, Hosoya Y, Sakoda A, Suzuki K
2016年 Breast Cancer
Published online:21 Nov.
Overcalling low-risk findings: grouped amorphous calcifications found at screening mammography associated with minimal cancer risk Madoka Iwase1),Hiroko Tsunoda2),Kanako Nakayama1),Emiko Morishita2),Naoki Hayashi1),Koyu Suzuki3),Hideko Yamauchi1)
2016年 JVIR 27巻11号
1743-1745
Covered Stent Placement Using “Pull-Through”Technique for a Gastroduodenal Artery Stump Pseodoaneurysm after Pancreaticoduodenectomy Ryo Miyazawa, Minobu Kamo, Tomoya Nishiyama,Seiji Ohigashi, Kunihiro Yagihashi
2016年 臨床画像 32巻
10月増刊号 22-33
放射線科医必携 単純X線写真サイン集
胸部9~14
京坂 朋来
2016年 臨床画像 32巻
10月増刊号 34-43
放射線科医必携 単純X線写真サイン集
胸部15~19
宮沢 亮
2016年 臨床画像 32巻
10月増刊号 140-149
放射線科医必携 単純X線写真サイン集
骨軟部15~19
黒﨑 貴久、野崎 太希
2016年 臨床画像 32巻
10月増刊号 150-159
放射線科医必携 単純X線写真サイン集
骨軟部20~24
半田 淳比古
2016年 臨床画像 32巻10号
(89)1145-(101)1157
造血器腫瘍の骨外病変 宮沢 亮、野崎 太希、松迫 正樹、堀内 沙矢、山本 浩平、鈴木 高祐
2016年 日本乳癌検診学会誌乳癌検診学会誌
25巻3号 224-230
第25回学術総会/シンポジウム2
過剰診断について考える
過剰診断になりうる乳房画像所見
角田 博子
2016年 周産期医学 46巻
8号 989-993
周産期低酸素性虚血性脳症の画像診断 岡部 哲彦1)、相田 典子2)
2016年 乳腺甲状腺超音波医学
5巻3号 34-38
粗大石灰化を伴った悪性葉状腫瘍の1例 森下 恵美子1)、角田 博子1)、高橋 侑子2)、矢形 寛2)4)、山内 英子2)、野嵜 史3)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2016年 臨床放射線 61巻
6号 823-827
卵巣混合型胚細胞腫瘍の1例 岡島 由佳、谷尾 宜子、大倉 真理子、樋田 一英、百枝 幹雄、鈴木 高祐
2016年 画像診断 36巻
8号 788-799
膠原病に合併する肺感染症, 薬剤性肺障害 岡島 由佳、栗原 泰之
2016年 臨床放射線 61巻
6号 805-810
USおよびMRI所見にて診断し得た精巣区域性梗塞の1例 加茂 実武、村石 懐、赤池 源介 、村石 修 、服部 一紀 、松尾 義朋、栗原 泰之
2016年 INNERVISION
31巻8号 16-19
さらなる制度向上に向けた 乳がん画像診断の最新動向 Ⅱ超音波検診の最新動向 3.超音波併用検診の実際―実施施設からの報告 1)聖路加国際病院予防医療センターにおける超音波併用検診 向井 理枝、鈴木 咲子、小山 智美、森下 恵美子、角田 博子
2016年 Cardiovascular interventional Radiology High-Flow Vascular Malformation in the Sigmoid Mesentery Successfully Treated with a Combination of Transarterial and Transvenous Embolization Minobu Kamo, Kunihiro Yagihashi, Takeshi Okamoto, Kenji Nakamura, Yoshiyuki Fujita, Yasuyuki Kurihara
2016年 臨床画像
別冊 692-704
特集 基本を見直す 骨折の単純X線読影法 鎖骨、肩関節、上腕骨近位端 和田 武、野崎 太希、堀内 沙矢
2016年 画像診断 36巻
7号 609-619
特集 知っておきたい膝関節のMRI 半月板断裂の手術療法と術後画像 和田 武1)、野崎 太希1)、堀内 沙矢1)、田崎 篤2)
2016年 The Journal of Pediatrics 173 262-262.e1 Tracheal Tumor Atsuhiko Handa1, 2, Kazutoshi Fujita, 1, Yuki Yamamoto2, Koji Komori2, Tomoo Miyazawa4
2016年 Annals of the American Thoracic Society.  13 49-57 Proton Magnetic Resonance Imaging for Initial Assessment of Isolated Mycobacterium avium Complex Pneumonia. Chung JH, Huitt G, Yagihashi K* Hobbs SB, Faino AV, Bolster BD Jr, Biederer J, Puderbach M, Lynch DA.
2016年 Journal of Thoracic Imaging  31 29-36 Current Smoking Status Is Associated With Lower Quantitative CT Measures of Emphysema and Gas Trapping. Zach JA, Williams A, Jou SS, Yagihashi K*, Everett D, Hokanson JE, Stinson D, Lynch DA; COPDGene Investigators.
2016年 European Respiratory Journal  47-4 1189-1197 Radiologic–pathologic discordance in biopsy-proven usual interstitial pneumonia Kunihiro Yagihashi*, Jason Huckleberry, Thomas V. Colby, Henry D. Tazelaar, Jordan Zach, Baskaran Sundaram, Sudhakar Pipavath, Marvin I. Schwarz, David A. Lynch
2016年 Journal of Medical Ultrasonics 43-2 301-313 Recall criteria for ultrasound breast cancer screening Research Group for Breast Cancer Screening of the Japan Association of Breast and Thyroid Sonology(Chairperson: Hiroko Tsunoda)
2016年 臨床画像 32-4 170-185 腫瘍性病変 肺・縦隔・胸膜 宮沢 亮、松迫 正樹
2016年 Pediatr Radiol 46-2 296-299 Bent bone dysplasia (BBD)-FGFR2 type: the radiologic manifestations in early gestation. Handa A, Okajima Y, Izumi N, Yamanaka M, Kurihara Y
2016年 Clin Physiol Funct Imaging 36-3 211-217 Quantitative CT measurements of small pulmonary vessels in chronic obstructive pulmonary disease: do they change on follow-up scans? Saruya S, Matsuoka S, Yamashiro T, Matsushita S, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y, Nakajima Y.
2016年 Pediatric Radiology Bent bone dysplasia (BBD)-FGFR2 type: the radiologic manifestations in early gestation Atsuhiko Handa*, Yuka Okajima*, Noriko Izumi, Michiko Yamanaka, Yasuyuki Kurihara*
2016年 Journal of Medicine Ultrasonics published online Recall criteria for ultrasound breast cancer screening Terminology and Diagnostic Criteria Committee, Japan Society of Ultrasonics in Medicine(Member: Hiroko Tsunoda)
2015年 COPD 12-2 168-174 Changes in the superior vena cava area during inspiration and expiration in relation to emphysema. Matsuoka S, Yamashiro T, Kotoku A, Matsushita S, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y, Nakajima Y.
2015年 J Comput Assist Tomogr 39-2 153-159 Morphological disease progression of combined pulmonary fibrosis and emphysema: comparison with emphysema alone and pulmonary fibrosis alone. Matsuoka S, Yamashiro T, Matsushita S, Fujikawa A, Kotoku A, Yagihashi K, Kurihara Y, Nakajima Y.
2015年 PLoS One 10-7 Changes in Cross-Sectional Area and Transverse Diameter of the Heart on Inspiratory and Expiratory Chest CT: Correlation with Changes in Lung Size and Influence on Cardiothoracic Ratio Measurement. Tomita H, Yamashiro T, Matsuoka S, Matsushita S, Kurihara Y, Nakajima Y
2015年 乳癌の臨床 30-60 密な石灰化を有する卵円形腫瘤を示した invasive micropapillary carcinomaの1例 岩瀬 まどか1,2)、角田 博子1)、森下 恵美子1)、吉田 敦2)、南村 真紀2)、緒方 昭彦4)、山内 英子2)、鈴木 高祐3)
2015年 新医療 88-92 検証・マンモグラフィの実績と効果 わが国におけるマンモグラフィ診断の現況と今後 角田 博子
2015年 画像診断 35巻13号1497-1512 特集 主要肺疾患の重要な非典型的画像 『肺癌』 松迫 正樹 、栗原 泰之
2015年 乳癌の臨床 30巻5号443(53)-451(61) 広がり診断に着目した粘液癌の画像および病理学的検討 河内 伸江1)、角田 博子1)、松岡 由紀1)、杉野 成美1)、森下 恵美子1)、山内 英子2)、矢形 寛2)、楊 陽3)、阿部 江利子3)、鈴木 高祐3)
2015年 Japanese Journal of Radiology 33巻10号675-677 Marathon-induced pulmonary edema of a patient with transient dyspnea Ryo Miyazawa, Yuka Morita, Yuka Okajima, Masaki Matsusako, Yasuyuki Kurihara
2015年 日本乳癌検診学会誌 24巻3号362-368 ステレオガイド下吸引式組織生検で組織診断された異型病変の特徴とその対応 角田 博子1)、森下 恵美子1)、関根 憲1)、矢形 寛2)、南村 真紀3)、山内 英子3)、楊 陽4)、阿部 江利子4)、鈴木 高祐4)
2015年 J surg Oncol. Sep 8. doi: 10.1002/jso.24037. [Epub ahead of print] A model to predict upstaging to invasive carcinoma in patients preoperatively diagnosed with ductal carcinoma in situ of the breast. Kondo T 1), Hayashi N 1), Ohde S 2), Suzuki K 3), Yoshida A 1), Yagata H 1), Niikura N 4), Iwamoto T 5), Kida K 1),Murai M 1), Takahashi Y 1), Tsunoda H 6), Nakamura S 7), Yamauchi H 1)
2015年 乳癌の臨床 30. 4. 351(65)-355(69) 乳癌術後にリンパ節再発と鑑別を要したサルコイドーシスの1例 和田 朝香1)、矢形 寛1)、吉田 敦1)、林 直輝1)、角田 博子2)、鈴木 高祐3)、山内 英子1)
2015年 日本乳癌検診学会誌 24. 2. 285-292 検診検出乳癌のサブタイプ別検討 ~超音波検診はNon-luminal乳癌を早期に検出できるか~ 向井理枝, 塚本徳子, 和田朋子, 鈴木咲子, 秋山忍, 大出幸子, 森下恵美子, 本田聡, 鈴木髙祐, 矢形寛, 山内英子, 角田博子
2015年 Medicine. 94. 24 Radiology of Fractures in Intoxicated Emergency Department Patients: Locations, Mechanisms, Presentation, and Initial Interpretation Accuracy Yuka Morita, Taiki Nozaki, Jay Starkey, Yuka Okajima, Sachiko Ohde, Masaki Matsusako, Hiroshi Yoshioka, Yukihisa Saida, Yasuyuki Kurihara
2015年 臨床放射線.60.6 特集 Ciliopathy-基礎と画像診断- Ciliopathyからみた骨系統疾患:skeletal ciliopathy 半田 淳比古、西村 玄
2015年 Intenational Journal of Clinical Oncology Psychological impact of breast cancer screening in Japan Atsuko Kitano1,6,7・Hideko Yamauchi2・Takashi Hosaka3・Hiroshi Yagata2・Keiko Hosokawa4・Sachiko Ohde5・Seigo Nakamura6・Masafumi Takimoto7・Hiroko Tsunoda8
2015年 Journal of Gastroenterology and Hepatology Acute left-sided appendicitis with intestinal malrotation

Y. Shimamura, T.Nishiyama, T.Taketa, Y.Fujita.

2015年 乳癌の臨床. 30. 2. 155(65)-160(70) 異型を伴う閉塞性腺症と診断され 10年間変化なく経過観察している石灰化症例の1例

関根 憲、角田 博子、本田 聡、森下 恵美子、山内 英子、矢形 寛、鈴木 高祐

2015年 画像診断. 35. 3. 439-445 大動脈解離と類縁大動脈疾患 -治療ストラテジーに直結する画像診断-

植田 琢也

2015年 お茶の水醫學雑誌. 63. 1. 151-156 総胆管下部の”し”の字変形 ―十二指腸乳頭部腫瘤の遠位移動のサイン

齋田 幸久、森田 有香、加茂 実武、福田 勝之

2015年 Monthly Book Derma. 2015年4月増刊号. 229. 131-140 特集/日常皮膚診療に役立つアレルギー百科 造影剤アレルギー

中野 敏明、衛藤 光、高山 慎司、齋田 幸久

2014年 Computational Mechanics. 54. 4. 1035-1045 FSI analysis of the blood flow and geometrical characteristics in the thoracic aorta

H. Suito, K. Takizawa, V. Huynh, D. Sze and T. Ueda,

2014年 Radiology. 272.1.275-83 Detection of Broken Sutures and Metal-Ring Fractures in AneuRx Stent-Grafts by Using Three-dimensional CT Angiography after Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair: Association with Late Endoleak Development and Device Migration.

Ueda T, Takaoka H, Petrovitch I, Rubin GD.

2014年 Abdominal imaging 39.2.257-261 CT findings of gastric and intestinal anisakiasis.

Shibata E, Ueda T, Akaike G, Saida Y.

2014年 Studies in Classification, Data Analysis, and Knowledge Organization, German-Japanese Interchange of Data Analysis Results. 179-192 Assessment of the relationship between native thoracic aortic curvature and endoleak formation after TEVAR based on linear discriminant analysis

K. Hayashi, F. Ishioka, B. Raman, D.Y. Sze, H. Suito, T. Ueda, K. Kurihara

2014年 小児科診療.77.11.1478-1482 検査に対する説明マニュアル CT・MRI

半田淳比古,

河野達夫

2014年 日本がん検診・診断学会誌.22.2.155-165 乳がん検診の過剰診断を避けるために 森本 忠興、笠原 善郎、角田 博子、丹黒 章
2014年 Liver Cancer.20.37-42 経過、画像、病理組織上のいずれも非典型像を呈し、診断に苦慮した良性肝細胞性結節の1症例 和田 武、植田 琢也、齋田 幸久、福田 勝之、鈴木 高祐、近藤 福雄、福里 利夫
2014年 Jpn J Radiol.32.12.725-731 A novel image toggle tool for comparison of serial mammograms: automatic density normalization and alignment-development of the tool and initial experience Satoshi Honda, Hiroko Tsunoda, Wataru Fukuda, Yukihisa Saida
2014年 Jpn J Radiol.32.44-47 Complete tracheal duplication unilateral atelectasis in an adult. Chihaya K, Yamashiro T, Matsuoka S, Nobuyama S, Handa H, Inoue T, Kida H, Kurimoto N, Matsushita S, Fujikawa A, Kurihara Y, Mineshita M, Miyazawa T, Nakajima Y.
2014年 Clin Physiol Funct Imaging Quantitative CT measurements of small pulmonary vessels inchronic obstructive pulmonary disease: do they change on follow-up scans? Saruya S, Matsuoka S, Yamashiro T, Matsushita S, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y*, Nakajima Y.
2014年 COPD.Jul.1 Changes in the superior vena cava area during inspiration and expiration in relation to emphysema. Matsuoka S, Yamashiro T, Kotoku A, Matsushita S, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y*, Nakajima Y.
2014年 Clin Imaging. 38.454-457 Pulmonary arterial enlargement in patients with acute exacerbation of interstitial pneumonia. Matushita S, Matsuoka S, Yamashiro T, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y*, Nakajima Y.
2014年 AJR Am J Roentgenol.202.719-724 Relationship between quantitative CT of pulmonary small vessels and pulmonary perfusion. Matsuoka S, Yamashita S, Fujikawa A, Yagihashi K, Kurihara Y*, Nakajima Y.
2014年 J Comput Assist Tomogr. Quantitative Computed Tomography Assessment of Air Trapping in Relapsing Polychondritis: Correlations With Spirometric Values Shoichiro Matsushita1), Shin Matsuoka1), Tsuneo Yamashiro1) ,Atsuko Fujikawa1), Yasuyuki Kurihara1), Kunihiro Yagihashi1), Hiroshi Handa, Teruomi Miyazawa and Yasuo Nakajima1)
2014年 乳腺甲状腺超音波医学 乳房混合性腫瘤を呈する超音波画像の亜分類における臨床的有用性 松岡 由紀1)、河内 伸江1)、杉野 成美1)、本田 聡1)、鈴木 高祐2)、角田 博子1)
2014年 応用数理 胸部大動脈ステント治療に関する統計的アプローチ 石岡 文生、林 邦好、植田 琢也*、水藤 寛、栗原 考次
2014年 Cardiopulmonary Imaging Relationship Between Quantitative CT of Pulmonary Small Vessels and Pulmonary Perfusion Shin Matsuoka, Tsuneo Yamashiro, Shoichiro Matsushita, Atsuko Fujikawa, Kunihiro Yagihashi, Yasuyuki Kurihara, Yasuo Nakajima
2014年 Abdominal Imaging CT findings of gastric and intestinal anisakiasis Eisuke Shibata, 1, 2), Takuya Ueda3), Gensuke Akaike3), Yukihisa Saida3)
2014年 AJR MRI of Pulmonary Nodules Yasuyuki Kurihara1,2, Shin Matsuoka1, Tsuneo Yamashiro1,3,Atsuko Fujikawa1, Shoichiro Matsushima1, Kunihiro Yagihashi1, Yasuo Nakajima1
2014年 Clinical Breast Cancer Ultrasonography Mapping Combined With Mammography Before Breast-Conserving Surgery for Primary Breast Cancer With Microcalcifications: A Novel Approach Gensuke Akaike1),Hiroko Tsunoda1),Naoki Hayashi2), Toshinao Onoda2), Satoshi Honda1), Koyu Suzuki4), Sachiko Ohde5),Hideko Yamauchi2), Yukihisa Saida1)
2014年 日本乳癌検診学会誌 第23回 学術総会/プレジデンシャルシンポジウム 我が国の乳癌検診ガイドラインを検証する-欧米との比較 マンモグラフィガイドライン―欧米との比較 角田 博子
2014年 Radiology Detection of Broken Sutures and Metal-Ring Fractures in AneuRx Stent-Grafts by Using Three-dimensional CT Angiography after Endovascular Abdominal Aortic Aneurysm Repair: Association with Late Endoleak Development and Device Migration. Ueda T*, Takaoka H, Petrovitch I, Rubin GD.
2014年 計算機統計学 胸部大動脈瘤ステントグラフト治療に関わる予後予測-線形判別分析に基づくエンドリークの予測と影響標本集合の探索- 林 邦好1)、石岡 文生2)、植田 琢也3)、水藤 寛1)、栗原 考次
2013年 AJR How Do Reviewers Affect the Final Outcome? Comparison of the Quality of Peer Review and Relative Acceptance Rates of Submitted Manuscripts Yasuyuki Kurihara1, Patrick M.Colletti2
2013年 Emergency Radiology Significance of size and location of appendicoliths as exacerbating factor of acute appendicitis Ishiyama M*, Yanase F*, Taketa T, Makidono A*, Omata F, Suzuki K, Saida Y*
2013年 American Journal of Radiology Contrast-enhanced MRI for detecting intravertebral cleft formation: Relation to the time since onset of vertebral fracture. Mitsutomi Ishiyama*, Yuji Numaguchi*, Akari Makidono*, Nobuo Kobayashi*, Sokun Fuwa*, Sachiko Ohde, Yukihisa Saida.*
2013年 Eur J Radiol Significance of peribiliary oedema on computed tomography in diagnosis and severity assessment of acute cholangitis. Akaike G*, Ishiyama M*, Suzuki S, Fujita Y, Ohde S, Saida Y.*
2013年 Breast Cancer Phyllodes tumor showing intraductal growth. Makidono A*, Tsunoda H*, Mori M, Yagata H, Onoda Y, Kikuchi M*, Nozaki T*, Saida Y*, Nakamura S, Suzuki K.
2013年 肩関節(455-459) Dixon法を用いたMRIによる棘上筋脂肪変性(浸潤)の定量評価 野崎太希1)、越智純子1)、田崎 篤2)、山川 晃2)
2013年 Jpn J Radiol Imaging of vascular tumors with an emphasis on ISSVA classification Nozaki T*, Matsusako M*, Mimura H, Osuga K, Matsui M, Eto H, Ohtake N, Manabe A, Kusakawa I, Tsutsumi Y, Nosaka S, Kamo M*, Saida Y*.
2013年 American Journal of Radiology Contrast-enhanced MRI for detecting intravertebral cleft formation: Relation to the time since onset of vertebral fracture. Mitsutomi Ishiyama, Yuji Numaguchi, Akari Makidono, Nobuo Kobayashi, Sokun Fuwa, Sachiko Ohde, Yukihisa Saida.
2013年 BMC Medical Informatic & Decision Risk factors for adverse reactions from contrast agents for computed tomography Kobayashi D, Takahashi O, Ueda T, Deshpande GA, Arioka H, Fukui T.
2013年 RadioGraphics Syndromes associated with vascular tumors and vascular malformations : a pictorial review, Nozaki T, Nosaka S, Miyazaki O, Makidono A, Yamamoto A, Niwa T, Aida N, Tsutsumi Y, Masaki H, Saida Y.
2013年 Skeletal Radiology Magnetic resonance imaging for extramammary Paget's disease: radiological and pathological correlations Gensuke Akaike, Taiki Nozaki, Masaki Matsusako, Mizuko Matsui, Naoyuki Ohtake, Hikaru Eto, Koyu Suzuki, Yukihisa Saida.
2013年 Emergency Radiology Significance of size and location of appendicoliths as exacerbating factor of acute appendicitis. Ishiyama M, Yanase F, Taketa T, Makidono A, Omata F, Suzuki K, Saida Y.
2013年 Japanese Journal of Radiology A concept of duodenal compartment syndrome: report of three cases of duodenal stenosis due to periduodenal hematoma. Ishiyama M, Suzuki S, Makidono A, Morita Y, Saida Y.
2012年
11月6日
Insights Imaging A pictorial review of acute aortic syndrome: discriminating and overlapping features as revealed by ECG-gated multidetector-row CT angiography. Ueda T, Chin A, Petrovitch I, Fleischmann D.
2012年
5月
Int J Radiat Oncol Biol Phys Patterns of practice in palliative radiotherapy for painful bone metastases:a survey in Japan 中村直樹
2012年 Breast Cancer Ultrasonography- and/or mammography-guided breast conserving surgery for ductal carcinoma in situ of the breast: experience with 87 lesions Naoki Hayashi, Hiroko Tsunoda, Eriko Abe, Mari Kikuchi and Katsutoshi Enokido, et al.
2012年 Int J Radiat Oncol Biol Phys Frequency and Clinical Significance of Previously Undetected Incidental Findings Detected on Computed Tomography Simulation Scans for Breast Cancer Patients Naoki Nakamura, Hiroko Tsunoda, Osamu Takahashi, Satoshi Honda, Naoto Shikama, Keiko Akahane, Kenji Sekiguchi
2012年 日本乳癌検診学会誌 マンモグラフィと超音波検査の併用検診における総合判定基準-JABTS乳癌検診研究班からの報告- 大貫幸二、角田博子、東野英利子、飯郷宇多子、遠藤登喜子、大岩幹直、尾羽根範員、加奥節子、梶原崇恵、加藤正仁、河合賢朗、河内伸江、栗田武彰、久留島幸路、桑島章、斉藤シズ子、佐久間浩、鈴木咲子、恒川美香子、中島一毅、中谷守一、橋本秀行、林幸子、坂佳奈子、藤本泰久、森久保寛、安田秀光、山田穣、渡辺隆紀、渡邉朋子、和田博司
2012年 Analysis and Modeling of Complex Data in Behavioural and Social Sciences Statistical Sensitivity Analysis for Risk Prediction of Endoleak Formation after Thoracic Endovascular Aortic Repair Kuniyoshi Hayashi, Fumio Ishioka , Bhargav Raman, Daniel Y.Sze, Hiroshi Suito, Takuya Ueda ,and Koji Kurihara
2012年 Chest Asthma severity is a risk factor for acute hypersensitivity reactions to contrast agents: a large-scale cohort study Kobayashi D, Takahashi O, Ueda T, Arioka H, Akaishi Y, Fukui T.
2012年 Magnetic Resonance Imaging Gadoxetic acid-enhanced MRI compared with CT during angiography in the diagnosis of hepatocellular carcinoma. Ooka Y, Kanai F, Okabe S, Ueda T, Shimofusa R, Ogasawara S, Chiba T, Sato Y, Yoshikawa M, Yokosuka O.
2012年 Acta Radiologica Short Reports A case of lymphatic malformation/lymphangioma of the scrotum Gensuke Akaike,Taiki Nozaki, Akari Makidono, Yukihisa Saida, Takeshi Hirabayashi and Koyo Suzuki
2012年 Japanese Journal of Radiology Angiographic outcome after endovascular therapy for anterior communicating artery aneurysms: correlation with vascular morphological features. Uemura A, Kamo M, Matsukawa H
2012年 Clinical Breast Cancer Ductal Carcinoma In Situ That Involves Sclerosing Adenosis: High Frequency of Bilateral Breast Cancer Occurrence Atsushi Yoshida, Naoki Hayashi, Futoshi Akiyama, Hideko Yamauchi, Takashi Uruno, Mari Kikuchi, Hiroshi Yagata, Koichiro Tsugawa, Koyu Suzuki, Seigo Nakamura, Hiroko Tsunoda
2012年 British Journal of Radiology Comparison of sensitivity of lung nodule detection between radiologists and technologists on low-dose CT lung cancer screening images. Kakinuma R, Ashizawa K, Kobayashi T, Fukushima A, Hayashi H, Kondo T, Machida M, Matsusako M, Minami K, Oikado K, Okuda M, Takamatsu S, Sugawara M, Gomi S, Muramatsu Y, Hanai K, Muramatsu Y, Kaneko M, Tsuchiya R, Moriyama N.
2012年 Journal of Computed Assisted Tomography Severity of pseudofilling defect in the left atrial appendage on cardiac computed tomography is a simple predictor of the degree of left atrial emptying dysfunction in patients with chronic atrial fibrillation. Ishiyama M, Akaike G, Matsusako M, Ueda T, Makidono A, Ohde S, Mizuno A, Nishihara S, Saida Y.
2012年 Breast Cancer Opportunistic breast cancer screening by mammography in Japan for women in their 40s at our preventive medical center: harm or benefit? Kikuchi M, Tsunoda H, Koyama T, Kawakita T, Suzuki K, Yamauchi H, Takahashi O, Saida Y.
2012年 Jpn J Radiology Radiological findings as favorable predictors of pain relief in patients with osteoporotic fractures after PVP:  a retrospective study of 156 cases Hirakawa M, Kobayashi N,
Ishiyama M, et al,

学会・講演会情報

   
日付 雑誌名・学会名 演題 発表者
2017年3月25日-28日 International Vasculitis and ANCA workshop Pulmonary Imaging of Microscopic Polyangitis Yasuyuki Kurihara
2017年3月18日 関西 Radiology Update講演会 胸部救急疾患の画像診断 栗原 泰之
2017年3月1日-5日 ECR2017 Comparison of 3D isotropic fast spin-echo and conventional 2D shoulder MRI for the evaluation of rotator cuff 堀内 沙矢、野崎 太希、田崎 篤、大出幸子、Jay Starkey、Deshpande Gautam、寺村 易予、栗原 泰之、吉岡 大
2017年2月25日-26日 日本画像医学会 非典型的画像所見を呈する腎腫瘍 加茂 実武
2017年2月25日-26日 日本画像医学会 胸部救急疾患の画像診断 栗原 泰之
2017年2月25日 初期研修医画像診断勉強会 より国際的な医師になるための基礎を作る Jay Starkey
2017年2月25日 初期研修医画像診断勉強会 「急性腹症の画像診断」
~放射線科医の着眼点~
西山 智哉、栗原 泰之
2017年2月9日 東京アンギオ・IVR会例会 仙骨骨折に対するcement plasty 西山 智哉、小林 信雄、沼口 雄治、栗原 泰之
2017年2月4日 日本CT検診学会学術集会 石綿関連胸膜疾患 栗原 泰之
2017年2月8日 姫路胸部画像カンファレンス CT検診における肺癌の画像診断
-肺癌の自然史を考える-
松迫 正樹
2017年
2月3日-4日
日本乳癌画像研究会 腋窩郭清後に生じた仮性動脈瘤に対し、経動脈的塞栓術を施行した乳癌の1例 宮沢 亮、角田 博子、森下 恵美子、藪田 実、八木橋 国博、山内 英子、栗原 泰之
2017年1月31日 Radiology Now 今どきのCT被曝線量管理 栗原 泰之
2017年
1月20日-21日
日本骨軟部放射線研究会 Quadrilateral space syndromeの1例 堀内 沙矢、野崎 太希、寺村 易予、松迫 正樹、Jay Starkey、栗原 泰之
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Catching Rays: How to Use Ray-sum Imaging in Chest Radiology Takahisa Kurosaki, Yasuyuki Kurihara, Masaki Matsusako, Yuka Okajima, Noriko Tanio, Midori Enokido, Tomoki Kyosaka.
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Spectrum of Thoracic Manifestations of Breast Cancer: Neoplastic and Non-neoplastic Radiologic Features with Pathologic Correlation Masaki Matsusako*,Yuka Okajima*,Hiroyuki Abe,Jay Starkey*,Takeshi Hara,Yasuyuki Kurihara*,Hiroko Tsunoda*,Takahisa Kurosaki*,Tomoki Kyosaka*,Midori Enokido*
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Drug Induced Lung Disease: The Minimum Radiologists Should Know in the Era of Molecularly Targeted Therapy Midori Enokido, Takahisa Kurosaki, Tomoki Kyosaka, Jay Starkey, Masaki Matsusako, Yasuyuki Kurihara
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 
※Certificate of Merit受賞
Thinking Outside the Myocardium: Imaging Review of Non-cardiac, Non-traumatic Causes of Acute Chest Pain Junichi Tsuchiya, Yasuyuki Kurihara, Ryo Miyazawa, Masaki Matsusako, Jay Starkey
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 
※Certificate of Merit受賞
Tumors of hematopoiesis: A Simplified Approach Ryo Miyazawa*, Taiki Nozaki*, Saya Horiuchi*, Masaki Matsusako*, Junichi Tsuchiya*, Yasuyuki Kurihara*, Jay Starkey*, Kouhei Yamamoto
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Quantitative Measurements of Brain SPECT Images for Dopamine Transporter Imaging by Using Image Registration of CT and MR Images Yuta Takeda, Takeshi Hara, Masaki Matsusako*, Daisuke Fukuoka, Kenshiro Takeda, Hiroshi Fujita, Xiangrong Zhou, Tetsuro Katafuchi
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Role of MRI in the Postoperative Assessment of Meniscus Takeshi Wada,
Taiki Nozaki,
Saya Horiuchi, Jay Starkey, Midori Enokido, Tomoki Kyosaka, Takahisa Kurosaki, Masaki Matsusako, Yasuyuki Kurihara
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 
※Cum Laude受賞
From CTDIvol and DLP to SSDE and ICRP 103: CT Radiation Dose Measurement and Reporting Simplified Jay Starkey,
Yasuyuki Kurihara
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Adnexal masses in Pregnancy: What Radiologists Need to Nnow Yuka Okajima,
Noriko Tanio,
Yasuyuki Kurihara
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Thar She Blows: Broadening Your Differential for Non-traumatic Intracranial Hemorrhage Ryo Miyazawa,
Jay Starkey,
Yuji Numaguchi
2016年
11月26日
-12月2日
RSNA2016 Getting to the Root of It: A Practical Guide to Spinal Nerve Root Imaging with MR Myelogram and Root Neurography Jay Starkey,
Yuji Numaguchi,
Nobuo Kobayashi
2016年12月3日 日本乳癌学会関東地方会 腋窩に発生した左副乳癌の1例 中山可南子1)、竹井 淳子1)、林 直輝1)、吉田 敦1)、角田 博子2)、鈴木 高祐3)、山内 英子1)
2016年12月3日 日本乳癌学会関東地方会 乳輪に生じた乳房外Paget病の一例 和田 朝香1)、南村 真紀1)、野嵜 史2)、角田 博子3)、吉田 敦1)、内田 士郎2)、林 直輝1)、竹井 淳子1)、鈴木 高祐2)、山内 英子1)
2016年12月10日 FUJIFILM MEDICAL SEMINAR マンモグラフィと乳腺エコーの総合判定について 角田 博子
2016年12月3日 佐賀県胸部疾患アーベント(平成28年度第2回佐賀県肺がん対策医会セミナー) 肺癌の自然史を考える -CT検診12年間の経験から学んだこと- 松迫 正樹
2016年11月4日-5日 日本乳癌検診学会 乳がん超音波検診における要精査基準の検証 鈴木 咲子、角田 博子、森下 恵美子、福澤 晶子、佐藤 博子、三輪 京子、田村 史子、沼倉 恵美
2016年11月4日-5日 日本乳癌検診学会 任意型乳房超音波検診において非腫瘤性病変 -乳腺内低エコー域- の評価にカラードプラを加えることは有用か 吉田 泰子、角田 博子、森下 恵美子、向井 理枝、塚本 徳子、劔 さおり、染谷 朋子、田村 史子、沼倉 恵美、野嵜 史、鈴木 高祐
2016年11月4日-5日 日本乳癌検診学会 マンモグラフィ(MG)検診の精度向上への対策-読影認定更新状況から- 古妻 嘉一、遠藤 登喜子、岩瀬 卓士、角田 博子、大貫 幸二、東野 英利子、鈴木 昭彦、古川 順康、森本 忠興、篠原 範充
2016年11月4日-5日 日本乳癌検診学会 対策型乳がん検診における対象年齢の上限について 角田 博子
2016年11月5日 Bayer Radiology Day-East 被ばく線量管理:X線線量管理システムより 栗原 泰之
2016年10月27日 がん検診受託機関講習会 乳がん検診を正しく理解する -その現状と今後の課題- 角田 博子
2016年10月15日-16日 日本乳腺甲状腺超音波医学会 炎症性疾患 ~肉芽腫性乳腺炎を中心に~ 肉芽腫性乳腺炎 南村 真紀、角田 博子、森下 恵美子、山内 英子
2016年10月15日-16日 日本乳腺甲状腺超音波医学会 埼玉県の乳がん検診を考える-乳癌検診の今後を考える、その現状と課題 角田 博子
2016年9月16日-17日 日本がん検診・診断学会 我が国における乳がん検診の精度管理の歩み・現状・課題 角田 博子
2016年10月9日-10日 日本臨床内科医学会 内科診断学実践コース1 見落としの無い胸部単純写真の読み方 栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会(第30回 胸部放射線研究会) 微細分葉状の形態とlepidic growth patternを示した非典型的なpneumocytomaの1例 黒﨑 貴久、松迫 正樹、京坂 朋来、谷尾 宜子、岡島 由佳、鈴木 高祐、栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会(第30回 胸部放射線研究会) 胸部単純画像診断をきわめる 栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会(第30回 胸部放射線研究会) 周囲に気腔構造を有したlymphoid hyperplasiaの1例 京坂 朋来、松迫 正樹、鈴木 高祐、岡島 由佳、谷尾 宜子、黒﨑 貴久、栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会(第30回 胸部放射線研究会) 乳癌治療後経過観察中に低酸素血症を呈し治療効果の得られた多発微小肺腫瘍塞栓の1例 谷尾 宜子、松迫 正樹、岡島 由佳、黒﨑 貴久、京坂 朋来、宇野 美恵子、鈴木 高祐、栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 膠原病を背景とした二次性TMAによる多発脳梗塞の1例 須賀 加奈、ジェイ スターキー、沼口 雄治、福田 俊憲、栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 盲腸癌との鑑別に造影CTが有用であった虫垂癌結腸重積の1例 福田 俊憲、村石 懐、和田 武、須賀 加奈、栗原 泰之
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 胸部単純写真の読み方の基礎 ~縦隔を中心に 岡島 由佳
2016年9月16日-18日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 ようこそ、マンモグラフィの白と黒の世界へ 角田 博子
2016年9月9日-11日 日本磁気共鳴医学会 2-Point Dixon法による棘上筋脂肪変性の定量評価の信頼性の検討、Goutallier分類による定性評価との検討 Saya Horiuchi, Taiki Nozaki, Atsushi Tasaki, Akira Yamakawa, Yasuhito Kaneko, Takeshi Hara, Yasuyuki Kurihara, Hiroshi Yoshioka
2016年9月9日-11日 日本磁気共鳴医学会 高分解能3T-MRIを用いた健常者での手関節軟骨のT2マッピング Shigekazu Funada, Taiki Nozaki, Junichi Tsuchiya, Saya Horiuchi, Chiharu Osakabe, Yasuyo Teramura, Hiroshi Yoshioka, Hiromi Nakamura, Kazuhiro Umehara, Yasuyuki Kurihara
2016年8月27日 椎体形成術研究会 予防的椎体形成術後に新鮮骨折を来した1例 京坂 朋来、小林 信雄、堀内 沙矢、和田 武、西山 智哉、宮沢 亮、榎戸 翠、沼口 雄治
2016年8月26日 旭川乳腺疾患研究会 過剰診断とその候補となりうる乳癌画像について 角田 博子
2016年7月31日 四国乳房画像研究会 乳房トモシンセシスの現況―いかに有効利用していくか 角田 博子
2016年7月22日 城南胸部画像研究会 ICU radiology (Intensive care radiology)ポータブル写真に強くなろう 栗原 泰之
2016年7月12日 関東IVR地方会 胆嚢摘出術後の仮性動脈瘤に対して経皮経肝的直接穿刺による塞栓術が奏功した1例 西山 智哉、八木橋 国博、加茂 実武、栗原 泰之
2016年6月30日-7月2日 神経放射線ワークショップ 症例提示 CM-AVMに合併したpial AVFの1例 宮沢 亮、Jay Starkey、沼口 雄治、新見 康成
2016年6月24日-25日 日本腹部放射線学会 腎のthyroid-like follicular carcinomaの1例 堀内 沙矢1)、加茂 実武1)、村石 懐1)、新保 正貴2)、服部 一紀2)、鈴木 高祐3)、黒田 直人4)、加藤 生真5)、古屋 充子5)、長嶋 洋治6)、栗原 泰之1)
2016年6月24日-25日 日本腹部放射線学会 子宮PEComaの1例 谷尾 宜子1)、岡島 由佳1)、髙田 ゆかり1)、福井 大和2)、樋田 一英2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2016年6月24日-25日 日本腹部放射線学会 移植肝に生じた移植後リンパ増殖性疾患の一例 和田 武1)2), 堀越 琢郎1) ,大塚 将之3),宮崎 勝3), 宇野 隆4)
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 粘液癌におけるマンモグラフィ上の石灰化についての検討 西山智哉、角田博子、野嵜 史、森下恵美子、 吉田敦、山内英子、鈴木高祐、栗原泰之
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 画像診断と薬物療法の総合的判断力の向上を目指して 乳房画像診断の基礎-マンモグラフィと乳房超音波の検査の総合判断 角田 博子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 2Dマンモグラフィと3D再構成2Dマンモグラフィの画質評価について 河内伸江、角田博子、齋田幸久、松岡由紀、大倉真理子、森下恵美子、高橋理、大出幸子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 乳房Tomosynthesisとその再構成2次元画像は、従来のルーチンMGと3MGに代用できるか
大倉真理子、角田博子、森下恵美子、稲垣麻美、川口裕子、中嶋英治、坂佳奈子、大出幸子、高橋理、栗原泰之
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 クーパー靭帯内石灰化の良悪性についての検討 中山可南子、角田博子、野嵜 史、林直輝、吉田敦、竹井淳子、森下恵美子、鈴木髙祐、山内英子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 マンモグラフィにおける構築の乱れに関する検証 喜多久美子、角田博子、吉田敦、竹井淳子、鈴木髙祐、山内英子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 サブタイプ別にみた術前化学療法治療感受性と予後との関連 高橋侑子、林直輝、竹井淳子、吉田敦、角田博子、鈴木髙祐、中村清吾、山内英子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 Microinvasive neuroendocrine carcinoma arising from central papilloma of the breast. Tomonori Kawasaki, Hiroko Tsunoda et al
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 マンモグラフィ検診の精度向上の対策 古妻嘉一、角田博子ほか
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 検診の精度管理-装置・施設の認定, 従事者の教育・認定 遠藤 登喜子、岩瀬 拓士、東野 英利子、角田 博子、横江 隆夫、堀田 勝平
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 当施設におけるマンモグラフィ(MG)と超音波(US)の総合判定の現状と工夫 向井 理枝1)、鈴木 咲子1)、鵜澤 郁子1)、劔 さおり1)、塚本 徳子1)、小山 智美1)、森下 恵美子2)、角田 博子2)
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 乳癌原発巣が小さく手術検体標本に深切りが必要であった症例の検討 阿部江利子、野嵜 史、内田士朗、宇野美恵子、山内英子、角田博子、小野田敏尚、鈴木高祐
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 画像診断と薬物療法の総合的判断力の向上を目指して 角田 博子
2016年6月16日-18日 日本乳癌学会 マンモグラフィにおける粘液癌の石灰化の検討 西山智哉*、角田博子*、野嵜 史、森下恵美子*、 吉田敦、山内英子、鈴木高祐、栗原泰之*
2016年5月28日-29日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 乳房超音波における正常バリエーションとしての低エコー所見について 劔 さおり1)、向井 理枝1)、塚本 徳子1)、染谷 朋子1)、森下 恵美子2)、野嵜 史3)、鈴木 高祐3)
2016年5月28日-29日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 乳腺腫瘤におけるElasticity RatioおよびElasticity Indexの良悪性のカットオフ値に関する検討 松岡 由紀1)、角田 博子1)、河内 伸江1)、杉野 成美1)、平林 彩1)、森下 恵美子1)、木村 武志2)
2016年5月28日-29日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 Prospective Multicenter Study JABTS BC-03 中島 一毅1)、角田 博子2)、北條 隆3)、小島 康幸4)、明石 定子5)、河内 伸江6)、松本 広志7)、吉田 崇8)、武藤 吉輝9)、渡辺 隆紀10)、木下 貴之11)、武井 寛幸12)
2016年5月28日-29日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 任意型乳房超音波検診において乳房腫瘤の評価にカラードプラを加えることは有用か 吉田 泰子1)、角田 博子2)、森下 恵美子2)、向井 理枝1)、染谷 朋子1)、鈴木 咲子1)、田村 史子1)、沼倉 恵美1)、野嵜 史3)、鈴木 高祐3)
2016年5月26日 千葉メディカルセンター 臨床カンファレンス ICU radiology ~集中治療室患者の画像診断~ 栗原 泰之
2016年5月21日 金沢兼六画像診断研究会 胸部単純X線写真のトリビア 栗原 泰之
2016年5月26日-28日 日本IVR学会 小型肺病変に対する術前VATSマーキング; 色素法との比較 澤田 欣也、藪田 実、奥村 明、小山 貴
2016年5月26日-28日 日本IVR学会 GDA断端部仮性動脈瘤に対しcovered stentを留置しえた1例 宮沢 亮、西山 智哉、加茂 実武、大東 誠司、八木橋 国博
2016年5月20日-27日 American Society of Neuroradiology Imaging the nerve roots on MRI: a practical guide to MR myelogram and root neurography Jay Starkey, Yuji Numaguchi
2016年5月7日-13日 ISMRM2016 Reliability of MR quantification of rotator cuff muscle fatty degeneration using a 2-point Dixon technique in comparison with the qualitative modified-Goutallier classification Saya Horiuchi , Taiki Nozaki , Atsushi Tasaki , Akira Yamakawa , Yasuhito, Kaneko , Takeshi Hara , Yasuyuki Kurihara , Hiroshi Yoshioka
2016年4月14日-17日 日本医学放射線学会 異物の画像診断:一度見ておくと役に立つ? 西山 智哉、Jay Starkey, 松迫 正樹、栗原 泰之
2016年4月14日-17日 日本医学放射線学会 卵巣顆粒膜細胞腫のMRI所見の検討 岡島 由佳1)、田村 綾子1)、谷尾 宜子1)、鈴木 高祐2)、栗原 泰之1)
2016年4月14日-17日 日本医学放射線学会 腹腔鏡手術時代において放射線科医が知るべき胃大腸癌の術前CT血管解剖 和田 武、Jay Starkey、栗原 泰之
2016年3月27日 多摩乳腺研究会 マンモグラフィにおける石灰化の診断とそのアプローチ 角田 博子
2016年3月26日 東京乳腺研究会 乳がん検診の利益と不利益 角田 博子
2016年3月24日 画像診断を学ぶ会 乳癌のMRI診断について 角田 博子
2016年3月17日-19日 日本胃癌学会総会 腹部CT検査による胃癌リンパ節転移の術前診断 久保田啓介、鈴木研裕、藤川葵、渡辺貴之、吉田茂之、関戸悠紀、塩崎弘憲、武田崇志、嶋田元、大東誠司、柵瀬信太郎、太田惠一朗、和田武*、半田淳比古*
2016年3月12日 Radiology Update学術講演会 肺疾患と心臓 栗原 泰之
2016年3月4日 湘南呼吸器画像診断研究会 間質性肺炎の画像診断と膠原病肺 栗原 泰之
2016年3月4日 多摩乳がん画像診断講演会 乳癌超音波検診をどう捉えるか 角田 博子
2016年2月27日 武蔵野乳癌研究会 乳がん検診の考え方と最近の動向 角田 博子
2016年2月26日-27日 日本画像医学会 シンポジウム29 骨軟部 腱板の解剖と腱板断裂 1)肩腱板周囲構造からみた解剖学的知見 野崎 太希
2016年2月26日-27日 日本画像医学会 臨床実地医家セミナー 胸部写真への接し方: 放射線科医の立場 栗原 泰之
2016年2月26日-27日 日本画像医学会 総合診療セミナー 卵巣腫瘤 岡島 由佳
2016年2月18日-20日 日本神経放射線学会 Static Encephalopathy of Childhood with Neurodegeneration in Adulthood(SENDA)の1例 Starkey Jay、沼口 雄治
2016年2月18日-20日 日本神経放射線学会 Lupus脳炎との鑑別に苦慮した帯状疱疹ウイルス(Varicella Zoster virus; VZV)脳脊髄炎の1例 京坂 朋来1)、Jay Starkey1)、岡田 正人2)、沼口 雄治1)
2016年2月6日 慈恵呼吸器疾患診断カンファレンス すりガラス陰影再考 栗原 泰之
2016年2月6日 日本医学放射線学会関東地方会セミナー 血管炎 栗原 泰之
2016年1月29日 岐阜大学大学院医学系知能イメージ情報分野 大学院医学先端セミナー 医療現場から考える医工連携への期待:骨関節・胸部編 松迫 正樹
2016年1月29日 岐阜大学大学院医学系知能イメージ情報分野 大学院医学先端セミナー 医療現場から考える医工連携への期待:骨関節・骨軟部編 野崎 太希
2016年1月23日 KBCOG 神戸市民フォーラム 乳がん検診について知っておきたいこと 角田 博子
2016年1月15日 レントゲンカンファランス 肺病変分布の謎 栗原 泰之
2015年12月5日 乳癌学会関東地方会 乳房腫瘤自覚を契機に認められたintramuscular hemangiomaの1例 和田 朝香、北川 瞳、吉田 敦、野嵜 史、森下 恵美子*、林 直輝、竹井 淳子、角田 博子*、鈴木 高祐、山内 英子
2015年12月5日 乳癌学会関東地方会 高齢乳がん患者に対する術前内分泌療法と非手術内分泌療法(コメンテーター) 角田 博子
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 
※Magna Cum Laude受賞、RadioGraphics受賞
Reduced diffusion of the corpus callosum: Mechanisms, etiologies, and manifestations of cytotoxic lesions of the corpus callosum(CLOCC) Jay Starkey, MD, Nobuo Kobayashi, MD, Yuji Numaguchi, MD, PhD, Toshio Moritani, MD, PhD
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 
※RadioGraphics受賞
Lymphoma Simplified: Unveiling this Master of Disguise Saya Horiuchi, MD, Jay Starkey, MD, Masaki Matsusako, MD, PhD, Yasuyuki Kurihara, MD, Ryo Miyazawa, Midori Enokido, Naoki Wakabayashi, Yuji Yaguchi
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 Semi-automated method for estimating cerebral blood flow on dynamic scintigrams Masaki Matsusako, MD, PhD* | Takeshi Hara, PhD | Tomohiko Kobota, BS | Daisuke Fukuoka, PhD | Tetsuro Katafuchi | Hiroshi Fujita, PhD
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 Where's the Blood? Understanding the Anatomy and Imaging of Scalp Trauma Ivan M. Dequesada, MD | John Kim, MD | Toshio Moritani, MD, PhD | Yuji Numaguchi, MD, PhD* | Jay Starkey, MD*
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 
※Certificate of Merit受賞
Off to a Bad Start: Imaging Manifestations of Common CNS Developmental Failures Ryo Miyazawa,* | Jay Starkey, MD* | Shawn Sato, MD | Yutaka Sato, MD | Toshio Moritani, MD, PhD
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 
※Cum Laude受賞
Presurgical CT Assessment of Detailed Abdominal Vascular Anatomy in the Era of Minimal Invasive Surgery Takeshi Wada, MD | Takuya Ueda, MD | Jay Starkey, MD | Midori Enokido, | Ryo Miyazawa, | Naoki Wakabayashi | Yuji Yaguchi | Masaki Matsusako, MD, PhD | Yasuyuki Kurihara, MD
2015年11月29日-12月4日 RSNA2015 
※Certificate of Merit受賞
Lung Under Attack: Antibody Related Lung Disease Mariko Okura,Masaki Matsusako,Ryo Miyazawa, Midori Enokido, Naoki Wakabayashi, Yuji Yaguchi, Yasuyuki Kurihara
2015年11月30日 聖路加ライフプランニングセンター 健康管理担当者セミナー 我が国の乳がん検診の歩みと今後の課題 角田 博子
2015年11月14日 Gachon Breast Imaging Forum Combined interpretation of screening US and mammography: JABTS criteria Hiroko Tsunoda
2015年11月14日 Gachon Breast Imaging Forum Recall criteria of breast cancer screening by ultrasound Hiroko Tsunoda
2015年11月14日 旭川放射線医学研修セミナー 放射線科専門研修医として私の記憶に残るサルコイドーシスの2例 西山 智哉
2015年11月14日 旭川放射線医学研修セミナー 心不全と肺水腫 -病態生理に基づいた画像所見の成り立ち- 松迫 正樹
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 精度管理1 マンモグラフィ(MG)読影資格更新からMG検診の精度向上への対策 古妻 嘉一1,2)、遠藤 登喜子2)、岩瀬 拓士2)、角田 博子2)、大貫 幸二2)、東野 英利子2)、鈴木 昭彦2)、古川 順康2)、森本 忠興2)、篠原 範充2)
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 検診マンモグラフィのdouble readingの実態アンケート調査結果 角田 博子1,2)、篠原 範充2)、岩瀬 拓士2)、遠藤 登喜子2)、森本 忠興2)
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 当施設におけるマンモグラフィ(MMG)と超音波(US)の総合判定の実際 向井 理枝1)、鈴木 咲子1)、鵜澤 郁子1)、劔 さおり1)、塚本 徳子1)、小山 智美2)、森下 恵美子2)、角田 博子2)
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 過剰診断について考える 3.過剰診断になりうる乳房画像所見 角田 博子
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 40歳代に対する乳がん検診- J-STARTの結果を踏まえて- 検診の精度管理: 装置・施設の認定, 従事者の教育・認定 遠藤 登喜子1,2)、岩瀬 拓士1,3)、東野 英利子1,4)、角田 博子1,5)、横江 隆夫1,6)、堀田 勝平1))
2015年10月30日-31日 日本乳癌検診学会 検診検出乳癌のサブタイプ別分類 -超音波検診はNon-luminal 乳癌を早期に検出できるか- 向井 理枝1)、塚本 徳子1)、和田 朋子1)、鈴木 咲子1)、秋山 忍2)、大出 幸子3)、森下 恵美子2)、本田 聡2)、鈴木 高祐4)、矢形 寛5)、山内 英子5)、角田 博子2)
2015年10月19日 吉祥寺・三鷹画像診断講演会 間質性肺炎の画像診断 栗原 泰之
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 造影CT肺動脈相で層流状の造影剤分布を認めた1例 堀内 沙矢1)、松迫 正樹1)、和田 武1)、榎戸 翠1)、蝶名林 直彦2)、栗原 泰之1)
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 緩徐に増大し特異な画像所見を呈した肺結節の1例 半田 淳比古1)、松迫 正樹1)、宮沢 亮1)、岡島 由佳1)、板東 徹2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 出生前にinfantile lobar emphysemaを予測し得た症例 宮沢 亮1)、半田 淳比古1)、岡島 由佳1)、白井 丈晶2)、塩田 恭子3)、松迫 正樹1)
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 脳梗塞を伴ったpneumocephalusの2例 黒﨑 貴久、Jay Starkey, 沼口 雄治、松迫 正樹
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 稀な発生部位に生じた骨巨細胞腫の2症例 森下 恵美子1,2)、本谷 啓太2)、大原 有紗2)、中村 明恒5)、森井 健司3)、望月 眞4)
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 胸痛を契機に発見された浸潤性胸腺腫の1例 京坂 朋来 1)、松迫 正樹1)、岡島 由佳1)、黒﨑 貴久1)、堀内 沙矢1)、大倉 真理子1)、宮沢 亮1)、半田 淳比古1)、板東 徹2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 より価値の高い論文作成を目指して ④編集する側からの観点: Radiology Medical Journalism が直面する問題点 栗原 泰之
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 乳腺 ①乳房トモシンセシスについて現状と展望-知っておくとよいこと, 知っておくべきこと- 角田 博子
2015年10月2日-4日 日本医学放射線学会秋季臨床大会 骨・軟部放射線診断の最前線 3.骨軟部・骨関節MRI +1シーケンス追加による日常診療への応用 野崎 太希
2015年9月26日-30日 Cardiovascular and Interventional Radiological Society of Europe A rare case report: Percutaneous vertebroplasty for a patient with traumatic cervical vertebral body fractures Tomoya Nishiyama, Nobuo Kobayashi, Yuji Numaguchi
2015年9月19日~20日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 粗大石灰化を伴った悪性葉状腫瘍の1例 森下 恵美子1)、角田 博子1)、高橋 侑子2)、矢形 寛2,3)、山内 英子2)、野嵜 史4)、鈴木 高祐4)、栗原 泰之1)
2015年9月19日~20日 日本乳腺甲状腺超音波医学会学術集会 乳癌超音波検診における要精査基準の検証 鈴木 咲子1)、角田 博子2)、森下 恵美子2)、福澤 晶子1)、佐藤 博子1)、三輪 京子1)、田村 史子1)、沼倉 恵美1)
2015年9月4日~5日 JSAWI2015 卵巣を含む多臓器に転移をきたした乳腺悪性葉状腫瘍の1例 森下 恵美子1)、角田 博子1)、岡島 由佳1)、谷尾 宜子1)、和田 朝香2)、吉田 敦2)、林 直輝2)、山内 英子2)、樋田 一英3)、扇田 信4)、太田 惠一朗5)、鈴木 高祐6)、栗原 泰之1)
2015年9月4日~5日 JSAWI2015 両側卵巣carcinosarcomaの1例 谷尾 宜子1)、岡島 由佳1)、堀内 沙矢1)、大倉 真理子1)、田村 綾子1)、樋田 一英2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2015年9月4日~5日 JSAWI2015 興味深いMRI所見を呈したfibromaの2例 大倉 真理子、岡島 由佳1)、谷尾 宜子1)、堀内 沙矢1)、田村 綾子1)、百枝 幹雄2)、塩田 恭子2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2015年8月22日 乳癌最新情報カンファランス  シンポジウム 乳腺診療における総合画像診断―MMGとUS- 角田 博子
2015年8月1日 池添メモリアル・胸部画像診断セミナー 鑑別診断に難渋する疾患-救急の場で 栗原 泰之
2015年7月4日 日本心臓血管放射線研究会 冠動脈模擬ファントム撮影によるASiR-V併用80kVp低電圧冠動脈撮影の臨床応用検討. 若林尚貴、 和田 武、 植田琢也、 宇内大祐、 熱田雅城、 須山貴之、 栗林幸夫、栗原泰之
2015年
7月9日
城西間質性肺疾患研究会 びまん性疾患:肺分布を意識した読影 栗原 泰之
2015年
7月3日
画像を学ぶ会 胸部画像診断に親しもう 栗原 泰之
2015年
7月2日~4日
日本乳癌学会学術総会 マンモグラフィ読影力向上への対策-乳がん検診における不利益の減少を目指して 古妻 嘉一、遠藤 登喜子、岩瀬 拓士、角田 博子、大貫 幸二、東野 英利子、鈴木 昭彦、古川 順康、森本 忠興
2015年
7月2日~4日
日本乳癌学会学術総会 マンモグラフィ指導者研修会アンケートからみた検診精度向上における問題点と対策-第2報- 古川 順康、古妻 嘉一、岩瀬 拓士、角田 博子、東野 英利子、大貫 幸二、遠藤 登喜子、森本 忠興
2015年
7月2日~4日
日本乳癌学会学術総会 マンモグラフィ検診における淡く不明瞭な集族性石灰化の転帰についての検討 岩瀬 まどか、森下 恵美子、中山 可南子、木村 武志、鈴木 高祐、山内 英子、角田 博子
2015年
7月2日~4日
日本乳癌学会学術総会 術前化学療法後MRI上完全奏効例における乳癌受容体発現別の病理組織学的効果判定 南村 真紀、角田 博子、矢形 寛、森下 恵美子、林 直輝、吉田 敦、鈴木 高祐、山内 英子
2015年
6月28日
前期臨床研修医のための画像診断セミナー Interventional Radiology 加茂 実武
2015年
6月25日
肺癌診断会 IgG関連疾患 栗原 泰之
2015年
6月25日
神経放射線ワークショップ 馬尾原発のMPNST 西山 智哉、堀内 沙矢、京坂 朋来、谷尾 宜子、森下 恵美子、Jay Starkey、沼口 雄治
2015年
6月19日〜21日
Asian congress of abdominal radiology A case of segmental testicular infarction diagnosed by US and MRI Minobu Kamo, Natsuka Muraishi, Gensuke Akaike, Osamu Muraishi, Kazunori Hattori, Yoshitomo Matsuo, Yasuyuki Kurihara
2015年
6月19日〜21日
Asian congress of abdominal radiology The pancreas is mobile! Yukihisa Saida, Minobu Kamo, Yuka Morita
2015年
6月19日〜21日
Asian congress of abdominal radiology A case of juxtaglomerular cell tumor in an elderly female Ryo Miyazawa, Minobu Kamo, Gensuke Akaike, et al.
2015年
6月19日〜21日
Asian congress of abdominal radiology A case of mixed germ cell tumor of the ovary Yuka Okajima, Noriko Tanio, Ayako Tamura, et al.
2015年
6月19日〜21日
Asian congress of abdominal radiology Rhabdomyosarcoma of the ampula of Vater Takeshi Wada,Minobu Kamo, Yuto Shimamura, et al.
2015年
6月10日〜13日
15th AOSPR, 51st JSPR MR findings in scurvy: key findings for the differential diagnosis Atsuhiko Handa, Kazutoshi Fujita, Tatsuo Kono, Yasuyuki Kurihara, Gen Nishimura
2015年
5月28日
日本IVR学会総会 A case of repeated non-traumatic bleeding with renal cell carcinoma and rare acquired hemaphilia Yuka Morita, Minobu Kamo, Tomoya Nishiyama, Takeshi Wada, Saya Horiuchi, Ryo Miyazawa, Yoko kyono, Kazunori Hattori, Koyo Suzuki, Yasuyuki Kurihara
2015年
5月28日
日本IVR学会総会 Initial experience of transcatheter embolization for intractable fistulas(transcatheter fistula closure): use of embolization techniques for non-vascular indications Takeshi Wada,Minobu Kamo, Jay Starkey, Gensuke Akaike, Saya Horiuchi, Yuka Morita, Tomoya Nishiyama, Ryo Miyazawa, Midori Enokido, Kenji Komatsu, Keisuke Kubota, Yasuyuki Kurihara
2015年
5月28日
日本IVR学会総会 Extravasation from extra-hepatic feeding vessels in patients with previously untreated hepatic tumor: A potential pitfall in emergent TAE for ruptured hepatic tumors Tomoya Nishiyama,Minobu Kamo, Takeshi Wada, Ryo Miyazawa, Midori Enokido , Saya Horiuchi, Yuka Morita, Gensuke Akaike, Jay Starkey, Yasuyuki Kurihara, Yoshiyuki Fujita
2015年
5月24日
乳腺甲状腺超音波医学学術集会 エラストグラフィの精度管理とガイドライン 中島 一毅1), 椎名 毅2)、桜井 正児3)、榎戸 克年4)、遠藤 登喜子5)、角田 博子6)、高田 悦雄7)、梅本 剛8)、伊藤 吾子9)、植野 映10)
2015年
5月24日
乳腺甲状腺超音波医学学術集会 超音波診断を行う上で乳腺病理をどう理解するか 河内 伸江1)、角田 博子1)、森下 恵美子1)、松岡 由紀1)、鈴木 高祐2)
2015年5月23日〜24日 乳腺甲状腺超音波医学学術集会 エラストグラフィで歪みの低下を認めた濃縮嚢胞の一例 吉田 泰子、塚本 徳子、河内伸江、喜多 久美子、山内 英子、森下 恵美子、鈴木 高祐、角田 博子
2015年
5月23日
乳腺甲状腺超音波医学学術集会 超音波検診で検出される乳癌のサブタイプ 角田 博子1)、向井 理枝2)角田 博子1)、向井 理枝2)
2015年
5月23日
頭頸部胸部画像研究会 経過とMRI所見が診断に有用であった胸腺癌の1例 榎戸 翠、和田 武、森田 有香、岡島 由佳、松迫 正樹、鈴木 高祐、栗原 泰之
2015年
5月9日
救急放射線セミナープレミアム チューブ・ライン類の留置位置チェックと合併症の画像診断 栗原 泰之
2015年
5月8日
Spring Seminar Izumo 副鼻腔の画像診断 沼口 雄治
2015年
5月8日
Spring Seminar Izumo 副鼻腔炎と関連した胸部疾患 松迫 正樹
2015年
4月16日
日本医学放射線学会総会 The "uniform CT attenuation sign"of infectious cholecystitis: loss of normal gravity-dependent bile density gradient. 和田 武、植田 琢也、栗原 泰之、Jay Starkey、高橋 理
2015年
3月12日
Second Karolinska Workshop on Skeletal Dysplasias Unknown case session (coordinator) A Handa
2015年
3月12日
Second Karolinska Workshop on Skeletal Dysplasias Clinical-radiographic session: COL2A1-related skeletal dysplasias A Handa & G Grigelioniene
2015年
2月28日
日本画像医学会 生涯教育セミナー5 今・・・なぜ、結核か? 2)肺結核 栗原 泰之
2015年
2月27日
日本画像医学会 教育講演24 消化器 良性幹細胞性結節 3)画像 植田 琢也
2015年
2月27日
日本画像医学会 大動脈のCT・MRI診断up-to-date 植田 琢也
2015年
2月15日
秋田チーム医療研究会 放射線診断医はチーム医療にどう貢献できるか 角田 博子
2015年
2月11日
多摩画像研究会 ”マンモグラフィ検診―特異度をあげるためのコツ” 角田 博子
2015年
2月7日
兵庫乳腺画像診断研究会 乳房超音波ガイドラインの改訂点 角田 博子
2015年
2月5日
岩手びまん性肺疾患研究会 心不全と肺水腫 -病態生理に基づいた画像診断- 松迫 正樹
2015年
1月23日
骨軟部放射線研究会 骨端線閉鎖前の女児に大腿骨に発生した骨巨細胞腫の1例 赤池 源介*、植野 映子、松本 誠一、下地 尚、杉浦 善弥、元井 紀子
2015年
1月23日
骨軟部放射線研究会 発生後初期像から観察し得た乳児型線維肉腫の1例 和田 武、松迫 正樹、赤池 源介、森田 有香、岡島 由佳、栗原 泰之
2014年
11月30日
RSNA2014 Clinical and Radiological Features of Portal Hypertensive Colopathy: Common but Little-known Entity Akaike G, Ueda T, Fujita Y, Urayama K, Kurihara Y, Matsusako M, et al
2014年
11月30日
RSNA2014 Pulmonary Edema: Key Radiologic Features & Pathophysiology that Radiologists Need to Know Matsusako M, Hara T, Okajima Y, Okura M, Nishiyama T, Takeshi W, Hosoya K, Nihei T.
2014年
11月30日
RSNA2014 Neurons under attack: autoimmune mediated encephalopathy Jay Starkey, John Kim, Toshio Moritani
2014年
11月30日
RSNA2014 Beauty of the Groin: Functional Anatomy Yields Simple Diagnostic Strategy Morita Y, Ishiyama M, Okura M, Nishiyama T,Wada T, Kurihara Y, Kazuhiko H, Matsusako M,Nihei T.
2014年
11月30日
RSNA2014 Detection of Hemorrhagic Infarction/re-perfusion Injury in Patients with ST-elevated Acute Myocardial Infarction Treated with Primary Percutaneous Coronary Intervention using 3T-T2*-weighted Magnetic Resonance Imaging Morita Y, Ueda T, Asano T, Kurihara Y, Mizuno A.
2014年
11月30日
RSNA2014 Spectrum of MR imaging findings of the acute abdomen in pregnancy: diagnostic impact of diffusion-weighted image Okajima Y, Tamura A, Horiuchi S, Tanio N, Ueda T, Akaike G, Wada T, Nihei T, KuriharaY
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 乳癌超音波検査における要精査基準の検証 鈴木 咲子、角田 博子、森下 恵美子、福澤 晶子、長谷川 博子、奈良田 京子、田村 史子、沼倉 恵美
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 検診時と精査時における乳腺病変に対するエラストグラフィ判定の相違について 和田 朋子、向井 理枝、塚本 徳子 、鵜澤 郁子、弓場 香苗、劔 さおり、河内 伸江、森下 恵美子、角田 博子
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 ステレオガイド下吸引式組織生検で異型病変と組織診断された症例の検討 角田 博子、森下 恵美子、関根 憲、矢形 寛、南村 真紀、山内 英子、楊 陽、阿部 江利子、鈴木 高祐
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 マンモグラフィ(MG)読影更新の精度向上-アンケート調査からの検討 古妻 嘉一、遠藤 登喜子、岩瀬 拓士、大貫 幸二、角田 博子、東野 英利子、鈴木 昭彦、古川 順康、森本 忠興、篠原 範充
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 検診マンモグラフィの double reading の実態アンケート調査結果 角田 博子、岩瀬 拓士、遠藤 登喜子、大貫 幸二、古妻 嘉一、東野 英利子、森本 忠興、篠原 範充
2014年
11月7日
日本乳癌検診学会学術総会 ハイリスク因子-遺伝子乳癌・卵巣癌症候群の拾い上げ 矢形 寛、角田 博子、山内 英子
2014年
11月16日
関東エラストグラフィユーザーの会 乳房 Real-time Tissue Elastographyの臨床例 角田 博子
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 DCISの超音波画像分類の頻度 渡辺 隆紀、山口 拓洋、植野 映、安田 秀光、藤本 泰久、高田 悦雄、森久 保寛、椎名 毅、東野 英利子、渡邉 良二、中谷 守一、角田 博子、尾本 きよか、位藤 俊一、中島 一毅、森島 勇、奥野 敏隆、田中 久美子、広利 浩一、梅本 剛、伊藤 淳、何森 亜由美、加奥 節子、白井 英明、尾羽根 範員、鶴岡 雅彦
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 術前針生検で乳癌の診断を得たが、手術検体内に癌巣を認めなかった一例 中山 可南子1)、角田 博子2)、吉田 敦1)、南村 真紀1)、鈴木 高祐3)、山内 英子1)
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 乳房超音波にて、境界明瞭な腫瘤として認められた古典型浸潤性小葉癌の1例 南村 真紀1)、角田 博子2)、鈴木 高祐3)、矢形 寛1)、森下 恵美子2)、林 直輝1)、松田 直子1)、山内 英子1)、
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 混合性パターンを呈する浸潤癌6症例-嚢胞内腫瘤か液状部分を有する充実性腫瘤かの判断に迷った症例の検討 森下 恵美子1)、角田 博子1)、河内 伸江1)、松岡 由紀1)、山内 英子2)、阿部 江利子3)、鈴木 高祐3)
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 乳癌検診の有効性評価について 角田 博子
2014年
10月18日
日本乳腺甲状腺超音波医学会 乳管内乳頭腫のフローイメージングとエラストグラフィ所見について 角田 博子1)、森下 恵美子1)、河内 伸江1)、松岡 由紀1)、南村 真紀2)、矢形 寛2)、山内 英子2)、小川 命子3)、鈴木 高祐3)
2014年
10月11日
Edo Breast Cancer Seminar Making it count: How to utilize clinical breast MRI, including for the evaluation of neoadjuvant chemotherapy 角田 博子
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会 血管性病変の画像診断(中小血管炎の画像診断) 栗原 泰之
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会併催救急放射線研究会 胸部MRIが術前診断に有用であった月経随伴性気胸の1例 和田 武
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会併催救急放射線研究会 間質性肺炎の経過中に多発空洞病変を認めた1例 大倉 真理子
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会併催救急放射線研究会 急性リンパ性白血病の化学療法中に劇症型のseptic emboliをおこした1例 谷尾 宜子
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会併催救急放射線研究会 サルコイドーシスの経過中に合併し急速に進行した肺小細胞癌の1例 西山 智哉
2014年
9月26日
日本医学放射線研究会秋季臨床大会併催救急放射線研究会 運動誘発性肺水腫の一例 宮沢 亮、西山 智哉、榎戸 翠、岡島 由佳、松迫 正樹、栗原 泰之
2014年
9月20日
よこはま乳癌シンポジウム 乳癌検診にからむ画像診断-利益と不利益をどう考えるか 角田 博子
2014年
9月19日
Radiology Seminer Izumo 肺癌のCT診断 -CT検診の経験から学ぶこと- 松迫 正樹
2014年
9月12日
相模・町田乳腺疾患カンファレンス 乳房超音波診断のガイドラインの解説-改訂点を中心に- 角田 博子
2014年
9月5日
JSAWI 子宮外発生と考えられた腹腔内多発low grade ESSの一例 谷尾 宣子1)、岡島 由佳1)、田村 綾子4)、百枝 幹雄2)、鈴木 髙祐3)、栗原 泰之1)
2014年
9月5日
JSAWI 前置血管のMRI所見 岡島 由佳1)、谷尾 宣子1)、田村 綾子1)、大倉 真理子1)、堀内 沙矢1)、齊藤 理恵2)、栗原 泰之1)
2014年
8月24日
近畿産婦人科乳腺医学学会学術集会 乳房超音波検査でおさえておきたい悪性所見と良性所見 角田 博子
2014年
8月23日
診断病理サマーフェスト 画像と病理の対比 1)腫瘤性病変の診断の進め方 角田 博子
2014年
8月22日
岩手乳腺あすなろ勉強会 良悪性診断に迷う乳腺疾患 知っておきたい所見とそのアプローチ 角田 博子
2014年
7月27日
日本がん検診・診断学会 乳がん検診の過剰診断を避けるために 森本 忠興1)、笠原 善郎2)、角田 博子3)
2014年
7月16日
旭川画像診断講演会 胸部単純写真のABC 栗原 泰之
2014年
7月12日
長崎画像診断セミナー 胸部単純X線写真 栗原 泰之
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 Neuroendocrine cell hyperplasia of the breast -unknown precancerous lesion 川崎 朋範1,5、井上 正行2、井上 慎吾2、藤井 秀樹2、腰塚 浩三3、福島 貴美代4、矢形 寛5、角田 博子5、山内 英子5、加藤 良平1
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 乳腺針生検で癌と診断されたが手術検体で癌が認められなかった聖路加病院における乳癌症例の病理学的解析 阿部 江利子1,4、鈴木 高祐1、林 直輝2、楊 陽1,4、宇野 美恵子1、山内 英子2、角田 博子3、笹野 公伸1,4
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 マンモグラフィ指導者研修会アンケートからみた検診精度向上における問題点と対策 古川 順康、古妻 嘉一、遠藤 登喜子、岩瀬 拓士、大貫 幸二、角田 博子、東野 英利子、森本 忠興
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 乳がん検診の精度向上に有効なマンモグラフィ読影力の検討 古妻 嘉一1,2、遠藤 登喜子2、岩瀬 拓士2、大貫 幸二2、角田 博子2、東野 英利子2、鈴木 昭彦2、古川 順康2、森本 忠興2
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 妊娠期乳癌における集学的治療と遺伝カウンセリングの実際 北川 瞳1、林 直輝1、川野 純子2、北野 敦子3、吉田 敦1、矢形 寛1、中村 清吾4、角田 博子5、山内 英子1
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 当院における浸潤性乳癌手術症例の発見契機とsubtype別検討 村井 美知子1、角田 博子2、鈴木 高祐3、矢形 寛1、林 直輝1、吉田 敦1、山内 英子1
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 BRCA遺伝子診断とそれに基づく予防戦略―遺伝性腫瘍の観点から考える検診、予防― 山内 英子、矢形 寛、角田 博子
2014年
7月10日
日本乳癌学会総会 画像診断の最近の進歩 -乳房トモシンセシスの現状と最新技術 角田 博子
2014年
7月5日
日本心臓血管放射線研究会 冠動脈CT間欠照射ボーラストラッキング法の撮影至適化による被ばく低減の検討 能篠 茂樹、植田 琢也
2014年
6月27日
日本小児放射線学会 消化管出血による貧血で発症した青色ゴムまり様母斑症候群の一例 森田 有香1)、松迫 正樹1)、長谷川大輔3)、平林 真介3)、栗山 絢子3)、真部 淳3)、川野 孝文4)、鈴木 高祐5)、栗原 泰之1)
2014年
6月27日-28日
日本小児放射線学会 腹壁由来Epithelioid cell tumorの1例 半田 淳比古1)、藤田 和俊2)、河野 達夫2)、西村 玄2)、廣部 誠一3)、福澤 龍二4)、
2014年
6月27日-28日
日本腹部放射線学会 門脈血栓症を伴った脾捻転、脾梗塞の1例 和田 武1)、植田 琢也1)、嶋田 元2)、下平 悠介2)、太田 惠一朗2)、栗原 泰之1)
2014年
6月27日-28日
日本腹部放射線学会 類上皮血管筋脂肪腫成分を伴う腎血管筋脂肪腫の1例 加茂 実武1)、松尾 義朋2)、赤池 源介1)、大倉 真理子1)、和田 武1)、村石 懐1)、岡島 由佳1)、植田 琢也1)、齋田 幸久1)、服部 一紀3)、村石 修3)、鈴木 高祐4)、栗原 泰之1)
2014年
6月27日-28日
日本腹部放射線学会 乳癌の大腸転移の1例 大倉 真理子1)、植田 琢也1),角田 博子1)、岡島 由佳1)、加茂 実武1)、赤池 源介1)、和田 武1)、山内 英子2)、尹 玲花2)、太田 惠一朗3)、鈴木 高祐4)、齋田 幸久1)、栗原 泰之1)
2014年
6月27日-28日
日本腹部放射線学会 卵巣富細胞性線維腫の1例 岡島 由佳1)、田村 綾1,2)、谷尾 宜子1)、植田 琢也1)、加茂 実武1)、大倉 真理子1)、和田 武1,5)、村石 懐1)、齋田 幸久1)、栗原 泰之1)、塩田 恭子3)、鈴木 高祐4)、福永 眞治5)
2014年
6月13日
間質性肺疾患研究会 乳癌術前化学療法後に過敏性肺炎様の薬剤性肺傷害を呈した一例 岡島 由佳1)、松迫 正樹1)、負門 克典2)、鈴木 高祐3)、栗原 泰之1)
2014年
6月5日-7日
日本IVR学会総会 門脈本幹血栓性閉塞後に生じた十二指腸静脈瘤に対しBRTOを施行した一例 堀内 沙矢1)、加茂 実武1)、森田 有香1)、齋田 幸久1)、藤田 善幸2)、栗原 泰之1)
2014年
6月5日-7日
日本IVR学会総会 当院における経皮経肝胆嚢ドレナージ術(PTGBD)の合併症に関する検討 西山 智哉、加茂 実武、堀内 沙矢、佐藤 嘉尚、森田 有香、赤池 源介、齋田 幸久、栗原 泰之
2014年
5月24日
柏崎市刈羽郡医師会 学術講演会 マンモグラフィ読影のTips&Traps 角田 博子
2014年
5月10日-11日
乳腺甲状腺超音波医学 DCISを合併した硬化性乳腺症の超音波画像 吉田 敦1)、角田 博子2)、鈴木 高祐3)、林 直輝1)、矢形 寛1)、中村 清吾4)、山内 英子1)
2014年
5月10日-11日
乳腺甲状腺超音波医学 Comprehensive ultrasound - Bモード, フローイメージング, エラストグラフィを利用した乳房超音波診断 角田 博子、河内 伸江、松岡 由紀
2014年
5月10日-11日
乳腺甲状腺超音波医学 当院における病変の広がり評価とマッピングについて 河内 伸江、角田 博子、松岡 由紀
2014年
5月10日-11日
乳腺甲状腺超音波医学 乳癌サブタイプ-検診への適応と問題点 矢形 寛1)、向井 理枝2)、山内 英子1)、角田 博子3)
2014年
4月10日-13日
日本医学放射線学会 Radiological findings of crohn disease revisited: Pictorial review of whole gastrointestinal tract involvement in the era of CT Saya Horiuchi, Takuya Ueda, Yukihisa Saida
2014年
4月10日-13日
日本医学放射線学会 Untrasonography mapping combined with mammography before breast conserving surgery for primary breast cancer with microcalcifications: A novel approach Gensuke Akaike*, Hiroko Tsunoda* Naoki Hayashi, Toshinao Onoda, Mari Kikuchi, Satoshi Honda, Koyu Suzuki, Sachiko Ohde, Hideko Yamauchi, Yukihisa Saida
2014年
4月10日-13日
日本医学放射線学会 The neck CT findings and clinical features of Kawasaki disease Yuka Morita*, Taiki Nozaki*, Akari Makidono, Daisuke Hasegawa, Atsushi Manabe, Isao Kusakawa, Yukihisa Saida*
2014年
4月10日-13日
日本医学放射線学会 Discriminating and overlapping features of aortic aneurysm and various aortic diseases Takuya Ueda
2014年
3月6日-10日
ECR2014 Ultrasonography mapping combined with mammography before breast conserving surgery for primary breast cancer with microcalcifications: a novel approach G.Akaike1),H.Tsunoda1), N.Hayashi1), T.Onoda2),T.Kikuchi1), S.Honda1), K.Suzuki1), H.Yamauchi1), Y.Saida1).
2014年
3月6日-10日
ECR2014 CT findings of Intramural blood pool in intramural hematoma: significant differential diagnosis of ulcer-like projection N. Tanio, T. Ueda
2014年
3月6日-10日
ECR2014 Improved detection of architectural distortion in digital mammography using distortion-weighted image (DiWI): a new mathematical image-filtering technique by the pinwheel-framelet processing method T. Ueda, H. Tsunoda, H. Arai, E. Morishita, G. Akaike, S. Arai
2014年
2月21日
多摩乳がん画像診断講演会 乳がん検診の動向と今後の課題 角田 博子
2014年
2月8日
DCIS研究会 DCISの超音波診断 角田 博子
2014年
1月25日
日本心臓血管放射線研究会 心臓MRIにおける急性心筋梗塞患者の出血巣の描出とそのリスク因子についての検討 森田 有香1)、植田 琢也1)、水野 篤2)、浅野 拓2)、丹羽 公一郎2)、齋田 幸久1)
2014年
1月25日
日本心臓血管放射線研究会 人工弁置換術後に生じた感染性心内膜炎に対する再手術プランニングに心臓CTが有用であった一例 和田 武1)、植田 琢也1)、三隅 寛恭2)、阿部 恒平2)、齋田 幸久1)
2014年
1月24日-25日
日本骨軟部放射線研究会 Superficial Acralfibromyxomaの一例 赤池 源介1)、野崎 太希2)、松迫 正樹1)、ド・ケルコフ麻衣子3)、松井 瑞子3)、大竹 尚之3)、鈴木 高祐4)、齋田 幸久1)
2014年
1月24日-25日
日本骨軟部放射線研究会 大腿直筋に生じた石灰性腱炎の9例 堀内 沙矢1)、野崎 太希1,2)、松迫 正樹1)、赤池 源介1)、佐藤 嘉尚1)、齋田 幸久1)
2013年
12月6日
乳がん検診従事者講習会 乳癌検診の最近の動向と精度管理 角田 博子
2013年
12月1日-6日
Scientific Assembly and Annual Meeting RSNA2013 Explore the Heart "without" ECG-Gating!; A Practical Approach to Evaluate Cardiac Function on Non-ECG-Gated Thoracic CT Mitsutomi .Ishiyama, Takuya Ueda, Akari Makidono, Masaki Matsusako, Saya Horiuchi, Yukihisa Saida
2013年
12月1日-6日
Scientific Assembly and Annual Meeting RSNA2013 Systematic and Theoretical Diagonosing Internal Hernias; How Do We Suspect Internal Hernia and Identify the Cause of Hernia in Patients without Typical Clinical Presentation S Horiuchi, MD*; M Ishiyama, MD*; T Ueda, MD*; T Takeda, MD; M Goto; T Suzuki; et al.
2013年
12月1日-6日
Scientific Assembly and Annual Meeting RSNA2013 Radiological Findings of Crohn Disease Revisited: Pictorial Review of Whole Gastrointerstinal Tract Involvement in the Era of CT S Horiuchi, MD*; T Ueda, MD*; M Goto; T Suzuki; Y Saida, MD*
2013年
12月1日-6日
Scientific Assembly and Annual Meeting RSNA2013 Radiological Findings and Severity of Injuries in Patients with Acute Alcohol Intoxication Morita Y*, Nozaki T*, Starkey J, Matsusako M*, Yoshioka H, Saida Y*, Sato Y*, Horiuchi S*, Goto M, Suzuki T
2013年
12月1日-6日
Scientific Assembly and Annual Meeting RSNA2013 Role of MRI in the Preoperative and Postoperative Assessment of Rotator Cuff Tear Nozaki T*, Tasaki A, Sato Y*, Horiuchi S*, Saida Y*, Yoshioka H, Tanio N*, Goto M, Suzuki T
2013年
11月19日
仙台画像診断学術講演会 小児腫瘍の画像診断 -発生学・発症機序、病態を踏まえて読影する- 野崎太希
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 再発を繰り返し腹部リンパ節腫大で発症した菊池病の1例 大倉真理子*、野崎太希*、森田有香*、岡島由佳*、松迫正樹*、真部 淳、迫田晃子、鈴木高祐、齋田幸久*
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 イメージ・インタープリテーション・セッション 腹部ディスカッサー 加茂 実武
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 自然縮小した後に再増大をきたした肺小細胞癌の1例 森田 有香1)、松迫 正樹1)、堀内 沙矢1)、佐藤 嘉尚1)、谷尾 宣子1)、尾辻 瑞人2)、冨島 裕3)、鈴木 高祐4)、齋田 幸久1)
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 肺腺癌に対する化学放射線治療後に拡大した活動性結核の1例 堀内 沙矢1)、松迫 正樹1)、負門 克典3)、岡島 由佳1)、谷尾 宣子1)、森田 有香1)、大倉 真理子1)、西山 智哉1)、仁多 寅彦2)、齋田 幸久1)
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 PET-CTによって発見されたびまん性筋サルコイドーシスの1例 西山智哉1),松迫正樹1),岡島由佳1),野崎太希1), 大倉真理子1),佐藤嘉直1),堀内沙矢1),森田有香1), 谷尾宣子)1),加茂実武1), 冨島裕2),百瀬葉子3),衛藤光3),鈴木高祐4),齋田幸久1)
2013年
10月12日-14日
日本医学放射線学会秋季臨床大会 再発を繰り返し、腹部リンパ節腫大で発症した菊池病の1例 大倉真理子1), 野崎太希1), 森田有香1), 岡島由佳1), 松迫正樹1) 加茂実武1), 谷尾宣子1), 堀内沙矢1), 佐藤嘉直1) , 西山智哉1) 真部淳2), 迫田晃子3), 鈴木高祐4), 齋田幸久1)
2013年
9月28日
北陸小児がん症例検討会 小児腫瘍の画像診断 -発生学・発生機序を踏まえた見かた考え方- 野崎太希
2013年
9月27日-28日
日本肩関節学会 上腕骨大結節骨形態と棘下筋腱停止部との関係 野崎太希*、二村昭元、望月智之、山口久美子、菅谷啓之、秋田恵一
2013年
9月22日
JABTS 乳癌検診総合判定要精査基準について 角田 博子
2013年
9月15日
乳房オンコプラスティックサージャリ-学会シンポジウム 乳癌の広がり診断とマッピングについて 角田 博子
2013年
9月12日
三重乳腺画像診断研究会 乳房トモシンセシスの利用 角田 博子
2013年
9月6日-7日
Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging 成熟奇形腫に甲状腺カルチノイドを合併した一例 谷尾宜子、田村綾子、植田琢也、斎田幸久
2013年
8月30日
岩手乳腺あすなろ勉強会 乳房画像診断-症例から学ぶ- 角田 博子
2013年
7月19日-20日
日本がん検診・診断学会総会 放射線機器によるがん検診 松迫正樹
2013年
7月19日
昭和大学病院ブレストセンター特別企画講演会 「DCISの診断 -最近の話題より-」DCISの総合画像診断 角田 博子
2013年
7月12日-13日
乳癌最新情報カンファランス 乳房超音波診断 エラストグラフィの現状 角田 博子
2013年
6月21日-22日
日本小児放射線学会 血管腫・血管奇形の画像診断 野崎太希
2013年
6月21日-22日
日本小児放射線学会 IDEAL-IQで鉄含有量の半定量化を試みたヘモクロマトーシスの3例 森田有香、野崎太希*、小野林太郎、長谷川大輔、吉原宏樹、細谷要介、真部 淳、齋田幸久*
2013年
6月21日-22日
日本腹部放射線研究会プログラム・抄録集 腎盂内に突出する発育形態を呈したMESTの1例 谷尾 宜子1)、加茂 実武1)、植田 琢也1)、齋田 幸久1)、松尾 義朋2)、服部 一紀3)、村石 修3)、鈴木 高祐4)
2013年
6月21日-22日
日本腹部放射線研究会プログラム・抄録集 BCG膀胱内注入療法後に発生した腎結核性肉芽腫の2例 堀内 沙矢1)、加茂 実武1)、植田 琢也1)、齋田 幸久1)、遠藤 文康2)、鳶巣 賢一2)、村石 修2)、鈴木 高祐3)
2013年
6月14日-16日
Korea-Japanese breast expart meeting Monitoring Tumor Response with Imaging Hiroko Tsunoda
2013年
6月14日-16日
Korea-Japanese breast expart meeting JABTS Screening US Recall Criteria Hiroko Tsunoda
2013年
6月8日
日本小児科学会東京都地方会講話会 指定発言「白血病の骨病変」 野崎太希
2013年
6月1日
茨城乳腺疾患研究会 乳腺疾患における画像診断の役割-超音波検査に着目して 角田 博子
2013年
5月24日
道南乳腺画像セミナー マンモグラフィと乳房超音波の総合診断 角田 博子
2013年
5月18日-23日
Annual Meeting of American Society of Neuroradiology Effect of Radiotherapy on Dynamic Contrast-Enhanced Perfusion Parameters in the Head and Neck. Ishiyama M 1), Richards TL 2), Parvathaneni U 3), Furukawa M 4), Anzai Y 2).
2013年
5月18日-23日
Annual Meeting of American Society of Neuroradiology Differentiation of Recurrent Tumor from Postradiation Changes on DCE MR Perfusion in the Head and Neck Region. Ishiyama M 1), Richards TL 2), Parvathaneni U 3), Anzai Y 4).
2013年
5月16日-18日
日本IVR学会総会プログラム・抄録集 内視鏡下に出血を意図的に誘導し出血部位を同定、止血術を施行し得た上部消化管出血の3例 加茂 実武1)、不破 相勲1)、柴田 英介1)、原口 貴史1)、齋田 幸久1)、藤田 善幸2)
2013年
5月10日
葛飾区医師会CT/MRI集談会 血管腫・血管奇形の考え方 –日常診療と画像診断- 野崎太希
2013年
4月11日-14日
日本医学放射線学会総会雑誌 Improved Detection of Lung Nodules on Chest Radiographs with a Newly Developed Software Program 胸部写真における最新のCADの可能性 松迫 正樹
2013年
4月11日-14日
日本医学放射線学会総会雑誌 A pictorial review of non-neoplastic pathological fractures 非腫瘍性疾患に伴う病的骨折 森田 有香、野崎 太希、越智 純子、齋田 幸久
2013年
4月11日-14日
日本医学放射線学会総会雑誌 Clinical importance and imaging findings of insulin ball インスリンボールの臨床的意義と画像所見 谷尾 宜子、野崎 太希、松迫 正樹、齋田 幸久
2013年
4月11日-14日
日本医学放射線学会総会雑誌 Quantification of fatty degeneration within supraspinatus muscle by using Dixon technique of MRI GRE-2-point DIXON法を用いたMRIによる肩痛患者258例の棘上筋脂肪変性の定量化 野崎 太希1)、田崎 篤2)、長下部 千春1)、石田 也寸志3)、越智 純子1)、齋田 幸久1)
2013年
4月18日
東京アンギオ・IVR会 偽関節化した外傷性頸椎骨折に対する経皮的椎体形成術の1例 小林 信雄、森田 有香、原口 貴史、加茂 実武、齋田 幸久
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Computational Simulation of 4D Blood Flow Dynamics of the Aorta: Significant Clue of Long-term Development of Aneurysm Takuya Ueda MD, Hiroshi Suito
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Radiological Assessment of Repaired Tetralogy of Fallot in Adults: What Radiologists Need to know to Determine the Indication of Redo Surgery
certificate of merit受賞
Yuka Morita, Takuya Ueda,
Akari I. Makidono, Takeaki Shirai, Koichiro Niwa, Yukihisa Saida
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) New Aspects and Issues Arising from Lung Cancer Screening with MDCT Masaki Matsusako, Katsunori Oikado,
Mitsutomi Ishiyama, Taiki Nozaki,
Yuka Morita, Yukihisa Saida, Yuka Okajima, Eiko Karita , Chiharu Osakabe
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) A Pictorial Review of Non-Neoplastic Pathological Fractures Yuka Morita, Taiki Nozaki,
Masaki Matsusako, Katsunori Oikado,
Mitsutomi Ishiyama, Yukihisa Saida,
Chiharu Osakabe, YukaOkajima,
Eisuke Shibata, Gensuke Akaike, Eiko Karita
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) What Is the Insulin Ball? Etiology, Pathology and Imaging Findings Noriko Tanio, Taiki Nozaki,
Masaki Matsusako, Yuka Morita,
Mitsutomi Ishiyama, Yukihisa Saida,
Yuka Okajima, Eiko Karita,
Chiharu Osakabe
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Relationship between volume doubling time and computer analyzed vascular structures on chest CT nodules M.Matsusako, T.Hara,
D.Fukuoka, X. Zhou, Y. Saida, H. Fujita,
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Base Line MRI before Neoadjuvant Chemotherapy (NAC) in Triple- Negative Breast Cancer : Can Radiologists Predict Response to NAC from MRI Findings? Mari Kikuchi, Hiroko Tsunoda,
Satoshi Honda, Koyu Suzuki,
Hideko Yamauchi, Yukihisa Saida
Osamu Takahashi, Eiko Karita, Chiharu Osakabe
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Comparison between Ovarian Borderline Malignant and Malignant Tumors Associated with Endometriotic Cysts E.Shibata, Y.Onoda, A.Tamura, Y.Okajima, T.Gokan, Y.Saida; et all.
2012年
11月25日-30日
98th Scientific Assembly and Annual Meeting (RSNA 2012) Radiological Assessment of Repaired Tetralogy of Fallot in Adults: What Radiologists Need to Know to Determine the Indication of Redo Surgery Yuka Morita, Takuya Ueda,
Akari Makidono, Takeaki Shirai,
Koichiro Niwa, Yukihisa Saida
2012年
10月28日-31日
54th ASTRO ANNUAL MEETING Advancing Patient Care through INNOVATION Effects Of Geometrical Uncertainties On Whole Breast Radiotherapy :Comparison Between Four Different Techniques N.Nakamura, O.Takahasi,
M.kamo, S.Hatanaka,
H.Endo, K.Akahane, Y.Tsukada, K.Sekiguchi
2012年
10月5日-6日
第39回日本肩関節学会 DIXON法を用いたMRIによる棘上筋脂肪変性定量化の有用性
高岸直人賞ノミネーション
野崎太希、田崎篤、越智純子、山川晃、石田也寸志、齋田幸久
2012年
9月6日-7日
Progress in Radiology 2012 Joint meeting of the 9th symposium of Japanese Scandinavian Radiological Scociety and 12th Nordic Japan PACS symposium Utility of quantification of fatty degeneration within supraspinous muscle by using Dixon technique of MRI Taiki Nozaki, Atsushi Tasaki,
Chiharu Osakabe, Junko Ochi,
Yasushi Ishida, Yukihisa Saida
2012年
9月6日-7日
Progress in Radiology 2012 Joint meeting of the 9th symposium of Japanese Scandinavian Radiological Scociety and 12th Nordic Japan PACS symposium CT findings of acute cholangitis: Peribiliary edema and attenuation of bile in common bile duct Gensuke Akaike, Mitsutomi Ishiyama,
Shoko Suzuki, Yoshiyuki Fujita,
Sachiko Ohde, Yukihisa Saida
2012年7月15日 日本がん検診・診断学会 ワークショップ1 肺がんCT検診で発見される縦隔腫瘍の特徴とピットフォール 負門克典、齋田幸久、松迫正樹ほか
2012年6月30日 日本乳癌学会学術総会 硬化性腺症(SA)のMRI所見~DCIS合併例と非合併例の比較 本田聡、角田博子、菊池真理、ほか
2012年6月30日 日本乳癌学会学術総会 トリプルネガティブ(TNBC)のMRI画像と術前化学療法(NAC)効果との関係 菊池真理、角田博子、本田聡、ほか
2012年6月30日 日本小児放射線学会学術集会 脳・脊髄・頭頸部II 7. 術前に良悪性の鑑別が困難であった顎下腺腫瘍の2例 森田有香、野崎太希、槇殿文香理、ほか
2012年
6月22日-23日
第26回日本腹部放射線研究会 腎のMTSCCの1例 打田賞受賞 加茂実武、松尾義朋、小野田結、森田有香、野崎太希、服部一紀、村石修、鈴木高祐、齋田幸久
2012年
5月30日-6月3日
41th APCCVIR 2012 Percutaneous vertebroplasty in severe vertebral compression fractures with minimal cleft formation Eisuke Shibata, Nobuo Kobayashi,
Takafumi Haraguchi, Yuka Morita Saya Horiuchi, Gensuke Akaike, Yuji Numaguchi, Yukihisa Saida
2012年
5月30日-6月3日
41th APCCVIR 2012 Endovascular aneurysmal space packing with NBCA Sokun Fuwa
2012年
5月24日-5月29日
16th JGRA Mediastinal tumors detected by CT screening: characteristics and pitfalls Katsunori Oikado, Masaki Matsusako, Yukihisa Saida
2012年
5月24日-5月29日
16th JGRA Report of the stay in Kiel, Germany Sokun Fuwa
2012年5月5日 Taiwan,Japan and Korea Consensus Sumit on Ultrasound Screening of Breast Cancer Combined mammography and ultrasonography for breast cancer Hiroko Tsunoda
2012年
4月21日-26日
50th ASNR2012 Clinical Significance of Percutaneous Vertebroplasty for Vertebra Plana with Vacuum Cleft Kobayashi, N. Numaguchi, Y. Kamo, M, Haraguchi, T. Shibata, E. Akaike G. Saida, Y.
2012年
4月21日-4月26日
ASNR2012 Immediate Angiographic Outcome after Endovascular Therapy for Anterior Communicating Artery Aneurysms: Correlation with Vascular Morphologic Features 上村昭博
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 教育講演5 骨軟部1:肩関節 1. 肩関節読影に必要な画像解剖とKinematics 野崎太希
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 1.2T-Open MRIを用いた肩インピンジメント症候群の定量的評価および動態解析 野崎太希、田崎篤、星川吉光、齋田幸久 他
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 硬化性腺症のMRI所見 本田聡、角田博子、菊池真理、山内英子、鈴木高祐、齋田幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 開腹歴のない, 癒着や線維性構造物による内ヘルニアの原因をいかに読み解くか 堀内沙矢、石山光富、不破相勲、小野田 結、植田琢也、谷尾宜子、原口貴史、武田崇志、齋田幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 術後Fallot四徴症の画像診断- 成人期における諸問題を理解するために- 森田有香、植田琢也、石山光富、槇殿文香理、白井丈晶、丹羽公一郎3、齋田幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 子宮筋腫塞栓術後の効果予測因子はなにか?:MRI所見とゼラチンスポンジの大きさ 柴田英介、加茂実武、石山光富、不破相勲、齋田幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 急性胆嚢炎のCT所見:胆管周囲浮腫と胆汁のCT値(HU) 赤池源介、石山光富、柴田英介、原口 貴史、谷尾宜子、加茂実武、鈴木祥子、藤田 善幸、齋田幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 Endovascular therapy for aneurysms around the pancreas: emphasizing on NBCA-coil isolation 不破相勲、加茂実武、原口貴史、柴田英介、齋田 幸久
2012年
4月12日-4月15日
日本医学放射線学会総会 ホルマリン伸展固定肺MRIの経験-臨床応用への可能性- 松迫正樹、槇殿文香理、負門克典、石山光富、田中慶幸、齋田幸久

トップへ