聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

よくあるご質問

共通

面会時間は何時からですか?

新型コロナウイルス院内感染予防のため、聖路加助産院では面会を制限しております。詳細はこちらをご覧ください。
パートナーの方も含めて面会時間は14時から22時までです。聖路加国際病院と同様に、下記に該当する方のお見舞いはお断りいたします。
1.次の症状がある方・・
37℃以上の発熱、のどの痛み、咳、嘔吐・下痢、発疹、目が赤い
2.満12歳以下(中学生未満)の方は、上記の1.に加えて・・
はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく風邪ワクチンを受けておらず、これらの感染症にかかったことがない。

病室でwifiは使用できますか?

ご自身の端末でご使用いただけます。病室内にWifi設定のご案内を用意しておりますのでご利用ください。

上の子の宿泊は出来ますか?

新型コロナウイルス院内感染予防のため、聖路加助産院では面会を制限しております。詳細はこちらをご覧ください。
ご利用されるご本人さまの休息と赤ちゃんとの時間を優先させていただきたいことから、ご家族のご宿泊はお受けしておりません。面会時間内(10:00~22:00)でしたら、感染症(※1)の症状がない限りいつでもご面会可能です。
※1.聖路加国際病院と同様に面会に関しては次の症状がある方は面会できません
・37度以上の発熱、のどの痛み、咳、嘔吐・下痢、発疹、目が赤い。
また満12歳以下(中学生未満)の方は1に加えて、はしか、みずぼうそう、風疹、おたふく風疹ワクチンを受けておらず、これらの症状にかかったことがない方は面会できません

夜間に赤ちゃんを預けることはできますか?

夜間の長時間のお預かりはおこなっておりません。
当助産院は、ご自宅で、赤ちゃんとお過ごし頂くためのステップと考えております。
赤ちゃんと過ごしながら休息を図る方法をスタッフとご一緒に考えていきましょう。

ショートステイ

ショートステイ中は、どのようなケアを受けられますか?

詳しくは、ショートステイの過ごし方一例をご参照ください。
赤ちゃんのお世話についてのご相談や沐浴練習、乳房ケアを行っております。
ご利用期間やご希望に応じて、サポートをさせて頂いております。

2週間ショートステイ利用したいのですが可能ですか?

最初のご予約で最長6泊7日までお受けしております。それ以降に関しましては、その都度ご相談とさせていただいており、延長ができない場合もございます。

ショートステイの予約はいつからできますか?

利用日の3日前より予約を受け付けております。

ショートステイを利用したいのですが、助産院見学はできますか?

助産院見学は行っておりません。HPに病室を含めショートステイの様子を詳しく掲載いたしております。そちらをご覧ください。ショートステイ(産褥入院)

自分が準備するものと助産院にあるものはなんですか?

パンフレットにチェックリストがありますので、そちらも併せてご覧ください。
助産院にあるもの:授乳クッション、円座、ミルトン消毒セット、哺乳瓶を洗う洗剤とスポンジ、お湯を沸かすポット、新生児の入院中の服、シャワー用のタオル一式
準備が必要な物:哺乳瓶、ミルク、赤ちゃんのお尻拭き、オムツ、お臍の消毒セット、綿棒、沐浴用のガーゼ、ナプキン類、アメニティセット、自身の部屋着、室内用履物、毎回搾乳が必要な方は搾乳器

出産(中央区在住の方対象)

助産院でお産はできますか?

東京都中央区との協定に基づいて、中央区在住の方に限ってマタニティケアホームでの妊婦健診(お産は聖路加国際病院)を行っています。
聖路加助産院では、健診のみを行い、お産は聖路加国際病院でおこなっております。詳しくは当助産院の助産院の特徴をご参照ください。

初めての出産になりますが、助産院で健診はできますか?

初めてのご出産の方はご利用ができません。ご出産後のショートステイや母乳外来はご利用頂けます。

助産院での健診を希望しています、いつまでに受診したらよいですか?

新型コロナウイルス感染予防のため利用者相談会は中止いたしております。今後の予定はこちらに掲載予定です。
初診を予約される前に、利用者相談会にお越しください。開催日については聖路加助産院マタニティケアホームのホームページにてお知らせいたしております。ご確認ください。助産院の初診は14週~18週の間に受診していただいております。

利用者相談会は予約が必要ですか?

新型コロナウイルス感染予防のため利用者相談会は中止いたしております。今後の予定はこちらに掲載予定です。

家族の立ち会い出産は出来ますか?

新型コロナウイルス感染予防のため分娩時の立ち合いはパートナーの方に限定しております。詳細はこちらをご覧ください。
パートナーと上のお子様の立ち会いが可能です。分娩は聖路加国際病院で行います。

妊婦健診受診票は使えますか?

医師健診時には使用できますが、助産院での健診時には使用できません。
助産院での健診費用に関しては、お産後1年以内に役所に申請をしていただき、現金または振込での償還払い(健診費用をいったん全額支払い、その後自治体などに申請して払い戻しを受けること)になります。 その時に妊婦健診受診票が必要になりますので大切に保管しておいてください。
詳細は、住民票のある市町村・区のホームページで 「妊婦健診受診票」で検索し、償還申請方法(妊婦健康診査費用助成制度)などをお調べいただくか,自治体にお問い合わせください。