聖路加国際病院看護師採用サイト

看護部長からのメッセージ

聖路加国際病院への就職を考えてくださっている皆さんに
当院の特色と魅力についてお話します。

聖路加国際病院は学ぶ意欲のあるナースをいつも応援しています。

伝統的なチャレンジ精神を基盤とする先進的な取り組みを実践

聖路加国際病院は1902年の開設以来、キリスト教精神のもと、「患者中心の質の高い医療サービスを提供する」というミッションの実現に向けて、医療・看護におけるあらゆる分野で革新的な取り組みにも積極的にチャレンジしてきました。医師と看護師の教育体制を早期に確立し、現在の看護現任教育の礎となっています。

看護部はあらゆる健康レベルの人々を対象とし、生活の質(Quality of life)の向上を目指した看護サービスを実現することを目標としています。ひとり一人の看護師の看護ケアが看護部全体の看護サービスを構成することを常に意識し主体的に学んでいく気風が、院内教育プログラムや検討会活動に反映されています。

教育機関との連携で研究的なアプローチ

また、隣接する聖路加看護大学とともに、看護サービスの質向上をめざす研究にも果敢に取り組み、国内の多くの研究者のフィールドとして、また上級看護実践をめざす大学院生の研修の場となるよう努めております。

学ぶ環境と働く環境の融合をめざす

当院はキャリア開発を重視しながら働き続けられる環境づくりをめざしています。

新人看護師に対しては、プリセプターやティーチングナースを中心に全職員が新人看護師の研修プログラムを支援しています。また、学ぶ意欲と職員の希望にあわせた教育プログラムをおこなうよう努め、キャリア開発をサポートしています。

柳橋 礼子副院長・看護部長

  • 聖路加看護大学卒業
  • 聖路加看護大学大学院博士課程前期修了 看護管理学専攻
  • 聖路加国際病院 副看護部長
  • 社会医療法人 河北総合病院看護部長を経て2013年より現職

ホームページでは「看護部の理念」はじめ看護職員のキャリア開発を支援する教育プログラムや活動を紹介しております。ぜひご覧いただきたいと思います。

看護師採用サイトサイトマップ