聖路加国際病院看護師採用サイト

吉川 久美子

こんにちは、聖路加国際病院副看護部長の吉川です。現在、人事を担当しておりますので、春と夏のインターンシッププログラム、病院の就職説明会でお会いするほか、地方の就職フォーラムにもお邪魔しております。

看護学生さんにとっては、看護師としてまた助産師としてのスタートをどのような職場で踏み出そうか考えておられることと思います。最初の第一歩を踏み出す職場は、看護師としてまた助産師としての一生を左右するとても大切な場所です。
またキャリアのある方は、ご自身のキャリアアップにつながる職場を検討されていることと思います。

聖路加国際病院は100年以上の歴史をもつ、また看護については日本の看護界をリードする歴史のある病院です。チーム医療が言われている現在ですが、開院当初からすべての職種が専門性を発揮し、またお互いを尊重しながら、患者さんにとって何が一番良いのかを考え、チームでケアや治療にあたっています。職種間に壁がないのが当院の特徴です。
患者さんを24時間継続的に診ている看護師の意見や考えは患者さんにとって、また他職種にとってもとても重要ですが、看護師自身が自分の意見を述べるためには、エビデンスに基づく多くの知識が要求されます。
それらのことは、すぐにできるようになるものではありません。日々の臨床実践から得た経験を積み重ねるとともに、部署の勉強会、院内で企画されている教育プログラム、専門性に合わせた外部の研修などを積極的に受講し修得していきます。
そのような場をみな平等に提供していますので、学ぶ意欲のある人、キャリアアップをしたい人にとっては、非常にやりがいのある職場です。

近年では、結婚し、出産後も子育てをしながら働き続ける看護師が多くなっています。そのような看護師や職員のために、保育施設や福利厚生が整えられており、働きやすい環境となっています。看護師の業務負担を軽減するために、病院全体としてさまざまな改革を実施しサポートをいただいています。

入職時は不安も多く、急性期病院のスピードの速さについていけるかなど心配されていることと思います。プリセプターをはじめとした先輩看護師の丁寧な指導と系統だった教育プログラムにより、安心して仕事を行っていける体制を整えています。
看護学生さんには、実際に職場を見て体験していただく「春・夏のインターンシッププログラム」を開催しておりますので、そのような機会を利用し是非当院の看護を見ていただき、私たちの仲間となっていただければ幸いです。

吉川 久美子

  • 副看護部長

看護師採用サイトサイトマップ