聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ

患者の皆様・ご家族の皆様へのお願い

当院に来院される皆様におかれましては、以下の対策にご協力をお願いいたします。

受診にてご来院の前に

各窓口において、過去10日以内の「発熱」「咳」「息苦しさ」「風邪の症状」「のどの痛み」「味や臭いを感じない」等の症状の有無を確認させていただきます。
※ 症状があった場合、以下のご協力をお願いいたします。受診の予約を取得された日の過去10日以内にこれらの症状があった方は、ご来院前に各診療科にお問い合わせください。

  • 受診日を延期していただく場合があります
  • 検査来院の場合は、検査の説明を受けた各診療科にお問い合わせください

マスクの着用

院内では、症状の有無に関わらず、マスク(不織布、布、ガーゼ等どのような素材でも構いません)を着用くださいますようお願いいたします。
院内でマスクを着用されていない場合は、購入をお願いいたします。

【マスクの院内販売場所】 ※供給数により在庫状況が変動します。

  • 1階救急外来前自動販売機・小児総合医療センター受付前自動販売機
  • 本館1階売店 セブンイレブン
  • 本館地下1階売店 グリーンリーブスモール

咳エチケット・手指衛生

  • 咳やくしゃみが出る場合は、鼻と口を不織布や布製のマスク、ティッシュ、ハンカチまたは袖で覆ってください。その際は周囲の人からなるべく離れてください。
  • 咳やくしゃみを手でおさえた場合、また、トイレを利用したあとは、石鹸と流水で15秒程度、手を丁寧に洗ってください。

ソーシャルディスタンス

院内では、座席の間隔を空けてご着席ください。

当院は、行政からの依頼を受けて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者さんの受け入れを行う場合、日本環境感染学会が推奨する対策を実施いたします。当院の病室は、全室シャワー、トイレ、洗面台を完備した個室であるため、COVID-19 の患者さんが他の患者さんと接触する機会はありません。マスク等の個人防護具も学会の推奨に基づいて使用しております。

日本環境感染学会 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症への対応について

咳エチケット

  • 咳やくしゃみが出る場合は、鼻と口を不織布や布製のマスク、ティッシュ、ハンカチ、または袖で覆ってください。
  • その際は、周囲の人からなるべく離れてください。

正しい咳エチケット

悪い事例

「咳エチケット」(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html を加工して作成

正しい手洗い

  • 咳やくしゃみを手でおさえた場合、また、トイレを利用したあとは、石けんと流水で15秒程度、手を丁寧に洗ってください。
  • ご面会の方は、病室に入るたび、出るたびに手指消毒を行ってください。

「正しい手の洗い方」(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/dl/poster25b.pdf を加工して作成

各診療科からのお知らせ

一般内科

一般内科のお知らせ

歯科口腔外科

歯科口腔外科のお知らせ

女性総合診療部

乳腺外科

乳腺外科のお知らせ:当科の診療体制につきまして

小児総合医療センター

小児科のお知らせ:小児総合医療センター外来をご利用の方へ

小児科のお知らせ:ウェルベビークリニックをご利用の方へ

人間ドック科

人間ドック科のお知らせ

面会および外出・外泊に関するお願い

新型コロナウイルス感染予防の為に、原則、入院患者さんへのご面会、及び入院患者さんの外出・外泊を禁止とさせていただきます。

■面会は下記の場合のみ可能です

  • 入院中の面会(1名まで)
  • 緩和ケア病棟における付添(同時に2名まで)
  • 小児病棟、新生児室、NICU・GCUへの面会(お子様のご両親に限る)
  • 産科病棟への面会(1日1回、ご家族3名まで・ご自身のお子様可)

■上記に該当する場合の面会時のお願い

  • 37℃以上の発熱や、のどの痛み、咳、嘔吐・下痢、発疹、目が赤いなどの症状がある場合は、ご面会をお断りいたします。
  • 海外からの帰国後14日間以内の方につきましては、ご面会をお断りいたします
  • お部屋への入退室時に手指の消毒を実施してください。
  • 病棟・病室内ではマスクの着用をお願いいたします(マスクの着用をされていない場合は、院内の自動販売機または売店にて購入をお願いいたします)。
  • 面会時間は30分以内でお願いいたします。
  • 院内でのご移動には、訪問者専用エレベーターをご利用ください。

■外出・外泊について

原則禁止とさせていただきます。

聖路加助産院 マタニティケアホームの面会については、こちら助産院の「面会に関するお願い」をご確認ください

症状がある方

当院を利用され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について心配のある方は、下記のお問い合わせ窓口にご相談ください。
症状のある方は、次の「~新型コロナウイルス感染症が心配なとき~」を参考に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

「東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」

※大きな図はこちらをご覧ください

帰国者・接触者相談センターはすべての都道府県に設置されています。
詳しくは以下のURLからご覧いただけます。

検査について

新型コロナウイルスのPCR検査と迅速抗原検査については、当院では厚生労働省の指導に基づき、医師が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を強く疑う場合に限り実施しております。
新型コロナウイルスの唾液や痰を用いた検査、抗体検査については当院では現在のところ実施しておりません。
また、他院の抗体検査結果に基づくPCR検査についても当院では原則的に実施しておりません。

がん相談について

がん相談について
当院にご通院ではない皆様の対面による相談の面談は、当面の間、控えさせていただきます。
お電話での相談はこれまで通り行っておりますので、まずは電話でご連絡いただけますよう、ご理解のほどお願い申し上げます。

開催延期・中止のお知らせ

マインドフルネス呼吸法・ヨガ
5月以降の日程は詳細が決まり次第ご案内いたします。

【附属クリニック 予防医療センター】人間ドック、定期健診等について

4月13日より人間ドック、各種健診を休止させていただいておりましたが、6月1日より健診を再開いたします。

再開後は、一部運用を変更し健診を実施させていただきます。

詳細は「聖路加国際病院附属クリニック 予防医療センター」のページをご覧ください。

職員による院内感染対策について

職員から患者さんへの院内感染を防ぐために、次のような厳重な院内感染対策を実施しております。

  1. 日ごろより、手指衛生や個人防護具の着脱を、適切なタイミングと方法で行うための指導を行い、実施状況をモニタリングしております。
  2. 委託・派遣を含む全ての職員について、風邪症状、咳、発熱の有無を毎日部門管理者が確認し、職員健康管理部門に報告をしております。また、これらの症状が出現した場合は受診をすることとなっております。
  3. 患者の診療を担当した全ての職員について感染のリスク評価を行い、その結果に基づき就業制限等の必要性を判断し、実施しております。

これらの対策を徹底して、今後も院内感染の予防に努めてまいりますが、COVID-19の流行拡大に伴い、当院職員が今後、市中において感染する可能性は否定できません。
万一職員の感染が判明した場合は、ガイドラインに沿って濃厚接触者の就業停止や環境の消毒等の適切な措置を実施し、院内感染の発生予防に努めます。
また、当院は地域の診療を担う基幹病院としての役割を担っております。
医療の提供を中断することに伴い、現在、入院または通院されている患者さんに生じる不利益や、今後、都内で多数発生してくるであろう COVID-19 の患者さんの受け入れの必要性を考慮し、職員の感染が判明した場合でも、基本的には、十分な措置を講じたうえで、外来および入院診療は継続する方針としています。

一般的なお問い合わせ

新型コロナウイルス関連肺炎に関する電話相談窓口(コールセンター)

  • 東京都福祉保健局
    0570-550571 9時から22時まで(土、日、休日を含む)
    対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語
  • 中央区保健所(対象:中央区在住・在勤の方)
    03-3541-5254 9時から17時まで(平日)
  • 東京都保健医療情報センター【ひまわり】
    03-5285-8181 9時から20時まで(土、日、休日を含む)
    対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語
  • 厚生労働省
    0120-565-653 9時から21時まで(土、日、休日を含む)

COVID-19 の予防や受診については下記も併せてご参照ください。