キャリア

キャリア開発支援プログラム

キャリア開発支援プログラム

看護部では個々の目標を尊重し、主体的な学びとチャレンジする意欲を支援しています。

対象となる人々のQOL向上を目指した質の高い看護を提供するために、個々のキャリア開発を支援し、その人のもつ能力が十分に発揮できるよう教育的な臨床環境と体制を整えています。チームの一員としてお互いを尊重し高め合い、日々の看護実践を通して良い経験を蓄積し、自己の成長につなげていくことができます。

キャリア開発ラダー

クリニカル

  • 知識
  • 判断
  • 行為
  • 行為の結果

マネジメント

  • 問題解決能力
  • 創造性
  • 対人関係能力
院内教育の目標

※上記の図は横にスライドすることができます。

海外研修受講者の声

出森さん入職年 : 2008年所属 : 女性総合診療部外来

2週間の海外研修で英語の楽しさを知りました!

英語対応が必要な患者さんともっとコミュニケーションが取れるようになりたいと考え、英会話を習い始めたところナースマネジャーから海外での医療英語研修を紹介されました。看護部や部署の理解と協力のもと、2週間の研修に参加。社会人になってからこのような機会を得ることができるとは思っていませんでした。ホームステイや現地大学の講義を通して、医療現場での英語表現やコミュニケーションの取り方だけでなく、英語の楽しさを学ぶことができました。また医療機関や施設の見学もできて、貴重な経験となりました。当院には、入職後もさまざまな研修や学ぶ機会がたくさんあります。一緒にがんばりましょう!

出森さん
出森さん
ページトップへ戻る