教育体制

教育理念/教育目標

院内教育の理念

  • 対象となる人々のQOLの向上をめざした質の高い看護サービスを提供できる看護職員の育成をめざす
  • 個々の職員の学習ニーズと目標を尊重し、キャリア開発を通して 専門職業人としての成長・発達を支援し、知識・理論と実践が統合できるような教育的臨床環境を提供する
  • 看護実践をとおして、自らが努力し主体的に自分の能力開発を行ない、それらを臨床で発揮できるように援助する
  • この理念は聖路加国際病院で働く看護職従事者のみならず、外部研修生、看護学生にも共通である

院内教育の目標

  • 臨床看護実践能力レベルに基づいたキャリア開発ができるように、臨床実践・教育・管理に必要な知識・技術・態度に関する学習の機会を提供する
  • 人間愛の精神にもとづき、個人を尊重し、共感をもって人々と関わることができるよう態度を育成する
  • それぞれの地位と役割に応じたキャリア開発や、看護実践を通し常に自己成長をめざし、自律して思考し、行動できる能力を開発・育成する
  • 理論と実践を統合し、質の高いケアモデルを実証するような組織およびリーダーを育成する
  • 臨床指向の研究を支援するとともに、教育・研究、実践間の有機的な開発を促進する
ページトップへ戻る