聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

放射線腫瘍科

放射線腫瘍科のお知らせ

  • 読み込み中

診療内容・特徴

医師はすべて日本放射線学会専門医または認定医であり、頭頸部腫瘍から小児腫瘍に至るまで幅広い悪性腫瘍を扱っています。

専門性の高い知識と技術を有する技師および看護師と協調してチーム医療を実践しています。特に乳がん症例数は全国的にみても有数で、豊富な経験を有します。また、前立腺がんに対しては超音波誘導による強度変調放射線治療や密封小線源永久挿入治療などの複雑な手技を行っています。肺小腫瘍に対する定位照射も外来ベースで実施しています。

対象症例・得意分野・専門分野

  • 乳がん
  • 前立腺がん
  • 肺がん
  • 頭頸部腫瘍
  • 悪性リンパ腫
  • 脳腫瘍

をはじめとする、悪性腫瘍全般

診療実績

年度 2012年度 2013年度 2014年度
新患者数 635 679 604
総照者件数 17,534 18,791 18,279
外来 16,530 17,788 17,638
入院 1,004 1,003 641
外来延べ患者数 4,099 4,125 3,415
位置決め件数 751 797 719
治療計画用CT 717 722 680
ライナックグラフィー 3,194 3,565 2,959
全身照射 17 7 9
肺定位放射線照射 17 13 12
脳定位照射 0 0 0
前立腺小線源療法 1 2 3
強度変調放射線治療 18 22 6

主な設備・検査

  • リニアック治療装置2台(4,6,10MV-X線)
  • 放射線治療専用CT(16列) 1台
  • 3次元放射線治療計画装置4台
  • 超音波誘導照合システム
  • 前立腺小線源治療装置
  • 呼吸同期システム

トップへ

読み込み中...

トップへ

医師名/曜日
河守 次郎  
福島 祥子     ◯(第2 AM)
柏山 史穂   ◯(AM) ◯(AM) ◯(第4 AM)

スタッフの詳細情報は名前をクリックしてください。

トップへ

  • 日付
  • お知らせ
  • 現在、お知らせはありません。

トップへ

メディア掲載情報

年で絞り込む

件中   件を表示
  • 日付 メディア・タイトル・概要 氏名

論文情報

日付 雑誌名 論題 発表者
2012年1月 Journal of Applied Clinical Medical Physics Investigation of the feasibility of a simple method for verifying the mothon of a binary multileaf collimator synchrinized with the rotation of the gantry for helical tomotherapy Naoki Nakamura
2012年1月 Japanese Journal of Clinical Oncology Patterns of Practice in Intensity-modulated Radiation Therapy and Image-guided Radiation Therapy for Prostate Cancer in Japan Naoki Nakamura
2010年 Leuk Lymphoma. Late relapse of extranodal natural killer/T cell lymphoma, nasal type, after more than ten years. Ishida F, Shikama N1) et al.

トップへ