聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

宿泊ドック

人間ドックとは

世間では健康に関する様々な情報が取り上げられていますが、皆様はどのように日々の健康に気をつけていらっしゃいますでしょうか。

日本人の三大死因とされる「悪性新生物(がん)・心疾患・脳血管疾患」は、不健康な生活習慣病が深く関係しています。これらの病気を予防するには、生活習慣の改善が欠かせませんが、皆様の力強い味方になるのが「人間ドック」です。

聖路加国際病院は、1954年に病気の早期発見のための人間ドックをいち早く始め、日本の人間ドックのパイオニアとして実績を積んでまいりました。
この実績を基に、皆様が健康で満足のいく生活を送ることができるよう、病気の予防と早期発見・早期治療に日々取り組んでいます。

日頃の生活習慣に由来する病気を予防するためのきめ細かい生活指導や、各科の専門医師による精密な診察を受けることができます。

日経ウェブゲーテで当院のドックが紹介されました。詳細はこちら

宿泊ドックの各コース

病室のご案内

お部屋にある物

病室のご案内

  • タオル類
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • うがい用コップ
  • スリッパ
  • 検査着
  • ガウン
  • ドライヤー
  • TV
  • DVDプレーヤー
  • インターネットLAN(有線)

※パソコンは各自お持ちください。

お問い合わせ先

聖路加国際病院ドック事務室

  • 住所

    〒104-8560 東京都中央区明石町9-1

  • 電話

    03-5550-7081

    (8:30~17:00 土・日・祝日を除く)

  • FAX

    03-5550-7086