聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

腫瘍内科

腫瘍内科のご案内

豊富な臨床経験と最新の知識を持つ医師が患者さん一人一人のニーズに応じた医療を提供します。
抗癌剤治療のために長期入院をし、仕事をやめ、趣味をやめてという時代は終わりを迎えました。我々の基本方針は可能な限り患者さんが通常の生活・ライフスタイルを維持できるようにすることです。そのため腫瘍内科では月曜日から土曜日の週6日治療体制を敷き、患者さんのスケジュールに対応した柔軟な日程変更を行っています。家族・社会人の一員としての役割を続けつつ最高のがん治療を受けられるような環境を腫瘍内科医師とオンコロジーセンターの看護師、薬剤師が一丸となった強力なチームが提供します。

診療・セカンドオピニオンの担当医

山内 照夫

扇田 信

中野 絵里子