聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

事務局

病院経営の未来形を目指して、変革の風を創る

病院経営の歴史を学び、未来を開く、新しい形の病院経営をサポート

1913年にアメリカのマケッカーン教授が病院に管理が必要であることを提唱して以来、アメリカの病院は管理面、経営面においても世界の病院のリーダーたるにふさわしい進歩をとげてきました。トイスラー初代院長は、病院管理技法の重要性を説き、病院管理を修学した人物をアメリカから帯同し、1930年、ここにいち早く病院管理を定着させました。

第二次世界大戦終戦後は、積年の病院管理の実績から、1949年に発足した厚生省病院管理研修所(現 国立保健医療科学院)のモデル病院として指定され、民間における病院管理の中枢的存在となっています。その流れを汲み、事業管理部は聖路加国際病院を始めとする各事業体に対してマネジメントを行い、経営をサポートしています。

医療マネジメントを支える、多彩なワーキングフィールド

  • 総務課
    総務課は行政や地域との関係から発生する業務の窓口としての機能を担っています。その役割は「病院全体の立場から物事をマクロ的に捉え、正確でタイムリーな情報を必要な部署に提供できるよう情報収集し、加工してわかりやすく伝え、非定型的な日々の業務をも処理しつつ、全体の流れをスムーズに運ばせること」です。また庶務業務のほかに保安も担当しており、防犯・防災についての業務も行っております。
  • 人事課
    医師、看護師、薬剤師、コ・メディカル、事務等、院内の全てのヒューマン・リソースを管理、開発するのが人事課です。人材の採用から人事制度の策定、労務管理などを通して、職員全員がより高いモチベーションとモラルをもって仕事に取り組むことのできる職場環境づくりに取り組んでいます。
  • 財務経理課
    財務経理課は法人全体の経営戦略と事業計画に基づき、予算編成と予算管理を行うための資金計画、資金管理、経理処理、決算を実施し、財務諸表を作成しています。また、財務報告を通じて財務分析を行い、経営改善に寄与することに加えて、期中ならびに期末監査により、内部統制を行います。
  • 物品管理課
    購買係、滅菌係、リネン係から成る物品管理課では、1,300種類を超える診療材料などの在庫管理や日々の発注・納品管理、診療材料、滅菌物、リネン類の供給管理を病院が運営するSPDシステムで実現しています。
  • 管財課
    管財課は、施設担当、環境整備担当で構成されています。施設担当は建物設備、各種工事の管理や将来を見据えた維持管理計画の立案等を行います。環境整備担当では病院全体の清掃業務を日常業務、定期業務、ハウスキーピング業務の3つに分けて行います。
  • 広報室(法人事務局内)
    広報室は、ホームページの管理や各種広報誌の製作などを行っています。また、見学・取材対応、プレスリリースの発行など、さまざまな広報活動を行います。
  • 医事課
    医事課は、聖路加国際病院に来院されるお客様と接するすべてのサービスを担います。具体的には、窓口受付・案内などの外来、入院、診断証明書の作成などの外務、保険請求、病床管理の5つのセクションがあります。まさに、「お客様サービスの最前線」と呼べる部署です。
  • 病院企画室
    医師、看護師をはじめとする医療スタッフは病院の動力、 自動車に例えればまさに「エンジン」で す。一方、企画室は進む方向を指し示すカーナビであり、舵を切るハンドルです。具体的には中期経営計画の作成や各種委 員会活動やプロジェクトのサポートを担当しています。