聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

部門紹介

ボランティア活動の趣旨

聖路加国際病院におけるボランティア活動は、およそ50年の歴史があります。

メンバーは、殆どが女性ですが、男性の方も1割ほど参加しています。また春・夏休みの大学・高校生・海外留学中の学生の協力も得ています。ボランティアの活動は院内業務を助けるのみでなく、病院全体に新鮮さと社会の風をもたらし、患者に活力を与えると共に、治療効果にも寄与しています。ボランティアによるこの活動は、欧米には古くから見受けられていますが、日本にも広がりつつあります。このようなボランティア活動に参加されたい方をお待ちしております。

新型コロナ感染症予防対策のため、現在ボランティアの活動を全て中止しています。

ボランティア活動の内容

外来では

  • 患者さんのご案内
  • メッセンジャー
  • 事務の補助
  • 物品の補充

病棟では

  • お食事の配膳と下膳
  • メッセンジャー
  • お花の手入れ
  • 材料づくり

その他

  • ボランティアギフトショップ
  • 患者図書
  • ランゲージサービス
  • 手術を受ける患者さん家族の対応
  • リハビリの介助
  • 患者さんの搬送 (リハビリへの送迎)

参加の条件

一般ボランティア

  • 週1回、定められた曜日に、3時間以上、少なくとも半年以上続けて活動してくださる方
  • 心身共に健康であること
  • 趣旨に賛同して協力的に活動してくださる方
  • 無報酬です

学生ボランティア

  • 春・夏休み期間中で、9時~15時まで、月曜開始で連続して5日以上活動してくださる方
  • 心身共に健康で、必要な感染症に対する免疫の確認がとれている方

申し込み方法

一般ボランティア

2021年度ボランティア説明会の開催については、新型コロナ感染症(COVID-19)の状況を踏まえ、すべて中止とさせて頂きます。

学生ボランティア

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の国内の状況を踏まえて、2021年夏休み学生ボランティアの受け入れを中止します。

申込宛先

  • 住所:

    〒104-8560 東京都中央区明石町9-1
    聖路加国際病院ボランティア・コーディネーター内山 真木子

  • メールアドレス:

    vol@luke.ac.jp