聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

呼吸器センター(呼吸器内科・呼吸器外科)

メディア掲載情報

年で絞り込む

件中   件を表示
  • 日付 メディア・タイトル・概要 氏名

当科所属者が主著者である原著論文(2007年以降)

発行年 雑誌名・巻・頁 論題 発表者
2014年 Intern Med, 53: 2353-2357 A Patient with Lung Squamous Cell Carcinoma Presenting with Severe Cardiac Dysfunction Similar to Dilated Cardiomyopathy with Left Bundle Branch Block Induced by Myocardial Metastasis. Ogino H, Nishimura N, Kitamura A, Ishikawa G, Okafuji K, Tomishima Y, Jinta T, Yamazoe M, Yang Y, Chohnabayashi N
2014年 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 24: 157-160 肺炎に対する非侵襲的換気(noninvasive ventilation)療法の適応と実際. 仁多寅彦、西村直樹、蝶名林直彦
2014年 J Bronchology Interv Pulmonol, 21: 227-229 Bronchoscopic visualization of the alveoli. Nishimura N, Jinta T, Tomishima Y, Chohnabayashi N
2014年 J Med Cases, 5: 279-282 Epstein-Barr Virus-Related Lymphoproliferative Disorder Caused by the Use of Antithymocyte Globulin and Cyclosporine for Aplastic Anemia. Suzuki S, Jinta T, Nishimura N
2014年 Intern Med, 53: 159-162 Long-Term Survival of a Patient with Extensive Small Cell Carcinoma of Unknown Primary Etiology Complicated with Nephrotic Syndrome. Ishikawa G, Nishimura N, Mochizuki S, Yamano Y, Okafuji K, Kitamura A, Tomishima Y, Jinta T, Suzuki K, Chohnabayashi N
2013年 Intern Med, 52: 2003-2004 Endobronchial Polyps with Blackish Submucosal Invasion. Ishikawa G, Nishimura N, Yamano Y, Chohnabayashi N
2013年 呼吸と循環 61: 1074-1077 誘発試験により診断した超音波加湿器による急性過敏性肺炎の1例. 北村淳史、荻野広和、望月宏樹、山野泰彦、石川源太、冨島 裕、仁多寅彦、西村直樹、蝶名林直彦
2013年 Case Rep Pulmonol, Article ID 259080, 3 pages A case of pulmonary tumor thrombotic microangiopathy diagnosed by transbronchial lung biopsy and treated with chemotherapy and long term oxygen and anticoagulation therapies. Kitamura A, Nishimura N, Jinta T, Suda R, Yamano Y, Ishikawa G, Tomishima Y, Hamaoka T, Suzuki K, Chohnabayashi N
2013年 Int J Case Rep Images, 4: 460-462 Severe pneumomediastinum after voice training. Ono H, Nishimura N, Oikado K, Suzuki K
2013年 Int J Case Rep Images, 4: 380-383 Remarkable body weight gain in a patient in the terminal phase of gastric carcinoma secondary to “big IGF-II”-producing tumor. Ishikawa G, Nishimura N, Yoshida T, Kitamura A, Yamano Y, Tomishima Y, Jinta T, Suzuki K, Chohnabayashi N
2013年 Open Respir Med J, 7: 60-66 Impact of Blood Cultures on the Changes of Treatment in Hospitalized Patients with Community-Acquired Pneumonia. Ishikawa G, Nishimura N, Kitamura A, Yamano Y, Tomishima Y, Jinta T, Chohnabayashi N
2013年 J Aerosol Med Pulmonary Drug Delivery, 26: 41-45

Effect of switching tiotropium HandiHaler® to Respimat® Soft Mist™ Inhaler in patients with COPD: the difference of adverse events and usability between inhaler devices.

Asakura Y, Nishimura N, Kayoko M, Terajima T, Kizu J, Chohnabayashi N
2012年 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌 22: 391-397 呼吸ケアチーム加算の現状と医療安全からみた効果. 西村直樹、寺井美峰子、田村富美子、小松崎朗子、小島 肇、秋葉博元、蝶名林直彦
2012年 THE LUNG perspectives 20: 221 閉塞性肺炎を契機に診断された左肺気管支平滑筋腫の症例. 石川源太、尾辻瑞人、須田理香、冨島 裕、仁多寅彦、西村直樹、鈴木髙祐、大多和正樹、蝶名林直彦
2012年 Respiratory Investigation Miliary brain metastases in 2 cases with advanced non-small cell lung cancer harboring EGFR mutation during gefitinib treatment Mochizuki S, Nishimura N, Inoue A, Murakami K, Nukiwa T, Chohnabayashi N
2012年3月 日本呼吸器学会誌 p.267-272 慢性腎不全に対して人工透析を行った肺胞微石症の1例 仁多寅彦、冨島裕、堀之内秀仁、嶋崎久美子、瀧史香、西村直樹、宮澤仁志、萩原弘一、蝶名林直彦
2011年 Biomed Chromatogr25 p.432-434 Usefulness of the simultaneous determination of serum levels of thephylline and its metabolites in patients medicated with thephylline preparation Watanabe Y, Chohnabayashi N, Nasu H, Nishimura N, Uchiyama N, Kizu J
2011年 Jpn J Pharm Health Care Sci 37 p.261-267 Usefulness of the Serum 1,3-dimethyluric acid/Theophylline Concentration Ratio in Patients Treated with Sustained-release Thephylline Preparation of Various Designs Watanabe Y, Chohnabayashi N, Nasu H, Nishimura N, Uchiyama N, Kizu J
2011年3月 日本呼吸器学会誌 49 p.192-196 ニューモシスチス肺炎と肺結核を同時に合併した後天性免疫不全症候群の1例 山雄さやか、仁多寅彦、西村直樹、藤原美恵子、鈴木高祐、蝶名林直彦
2011年1月 THE LUNG perspective vol.19 No.1 呼吸器不全と汎血球減少、肝機能障害を呈しARDSを発症した粟粒結核の1例 山雄さやか、山添正博、西村直樹、仁多寅彦、須田理香、冨島裕、鈴木髙祐、蝶名林直彦
2010年発行 アレルギー 救急外来における気管支喘息患者の実態と吸入ステロイド薬処方の影響
-多施設コホート観察研究-
蝶名林直彦、杉山公美弥、加藤政彦、木村輝明、望月博之、安場広高、吉原重美、福田健、森川昭廣、足立満
2009年発行 日本呼吸器学会雑誌 肺炎類似の画像所見を呈した侵襲性肺アスペルギルス症の2剖検例 堀之内秀仁, 山雄さやか, 後藤慎平, 仁多寅彦, 西村直樹, 鈴木高祐, 蝶名林直彦
2009年発行 The New England Journal of Medicine Infecton 57 years after plombage S. Gotoh, N. Chohnabayashi
2009年発行 BMJ Case Reports Organising pneumonia after near-drowning N. Uchiyama, R. Suda, S. Yamao, H. Horinouchi, R. Sugiura, Y. Tomishima, T. Jinta, N. Nishimura, and N. Chohnabayashi
2008年発行 General Medicine Influence of Resident's Workload, Mental State and Job Satisfaction on Procedural Error: a prospective daily questionnaire-based study Horinouchi H, Tokuda Y, Nishimura N, Terai M, Takahashi O, Ohde S, Ishikawa R, Fukui T
2008年発行 European Respiratory Journal Adrenal function in patients with community-acquired pneumonia Gotoh S, Nishimura N, Takahashi O, Shiratsuka H, Horinouchi H, Ono H, Uchiyama N, Chohnabayashi N
2008年発行 The Journal of Medical Investigation Gemcitabine plus UFT combination chemotherapy as second- or third-line therapy in non-small cell lung cancer: a pilot study Nishimura N, Sugiura R, Ueda H, Ono H, Horinouchi H, Uchiyama N, Chohnabayashi N
2007年発行 アレルギー 中等症気管支喘息における最適な治療薬の検討 片岡明久, 西村直樹, 内山伸, 小野宏, 岸潤, 蝶名林直彦

関連著書

胸部HRCT アトラス

胸部HRCT アトラス

価格:¥8,400

西村 直樹監修(共著)

丸善出版 2012年 4月

呼吸器疾患のHRCT画像を、コモンなものから見る機会の少ない重要な疾患まで収めた一冊。手軽に画像を調べたいときに有用。

症例から学ぶNPPV-チーム医療の役割分担

症例から学ぶNPPV-チーム医療の役割分担

価格:¥6,300

蝶名林 直彦

克誠堂出版 2010年 5月

NPPV(非侵襲的陽圧換気)を成功させるにはどのようにすればいいのか。具体的な症例を例示しながら医師、看護師、など各職種の役割を示します。

肺HRCT

肺HRCT

価格:¥19,950

W.Richard Webb (著), Nestor L. Muller (著), David P. Naidich (著), 蝶名林 直彦 (監修)

丸善 2010年 4月

肺の高分解能CT(HRCT)読影におけるバイブルともいえる原書を、聖路加国際病院関係者のチームで本邦初の翻訳をしました。美しい写真と図が満載で、ベストセラーとなっています。

NPPVハンドブック

NPPVハンドブック

価格:¥3,990

蝶名林 直彦 (編集), 聖路加国際病院呼吸療法チーム

医学書院 2006年 5月

聖路加国際病院で展開されている、医師・看護師・臨床工学技師らにより組織されたチーム医療としての呼吸療法の実践を解説。NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)を安全に行うための正しい知識と適切な対応を明らかにする。

論文情報

日付 雑誌名 論題 発表者
2014年 Int J Clin Oncol, in press Prognostic factors for patients in postoperative brain matastases from surgically resected non-small cell lung cancer Sakamoto J, Sonobe M, Kobayashi M, Ishikawa M, Kikuchi R, Nakajima D, Yamada T, Nakayama E, Takahashi T, Sato T, Chen F, Bando T, et al.
2014年 日呼外会誌、in press 術前化学放射線療法後に気管気管支形成術を行った肺扁平上皮癌の1例 山梨 恵次、山田 徹、青山 晃博、
板東 徹、他
2014年 J Thorac Cardiovasc Surg, in press Use of virtual assisted lung mapping (VAL-MAP). A bronchoscopic multi-spot dye marking technique using virtual images, for precise navigation of thoracoscopic siblobar lung resection Sato M, Omasa M, Chen F, Sato T, Sonobe M, Bando T, et al.
2014年 Asian Cardiovasc Thorac Ann, in press Survival and treatments in patients with imcompletely resected thymoma Hamaji M, Omasa M, Chen F, Yamada T, Sato M, Menju T, Sato T, Aoyama A, Sonobe M, Bando T, et al.
2013年 J Thorac Csrdiovasc Surg 2013; 146: 1204-12 Virtual endobronchial ultrasound for transbronchial needle aspiration Sato M, Chen F, Aoyama A, Yamada T, Ikeda M, Bando T, et al.
2013年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 2013; 17: 433-5 Reconstruction of recurrent diaphragmatic eventration with an elongated polytetrafluoroethylene sheet Ikeda M, Sonobe M, Bando T, et al.
2012年 Ann Surg Oncol 2012; 19: S347-54 Impact of KRAS and EGFR mutations on recurrence and survival in patients with surgically resected lung adenocarcinomas Sonobe M, Kobayashi M, Ishikawa M, Kikuchi R, Nakayama E, Takahashi T, Menju T, Takenaka K, Miyahara R, Huang CL, Okubo K, Bando T, et al.
2012年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 2012; 14: 34-7 Usefulness of endobronchial ultrasound in patients with previously treated thoracic malignancy Chen F, Miyahara R, Sato T, Sonobe M, Sakai H, Bando T, et al.
2012年 Eur J Cardiothorac Surg 2012; 41: 1037-42 Clinicopathological characteristics of surgically resected pulmonary pleomorphic carcinoma Chen F, Sonobe M, Sato T, Sakai H, Huang CL, Bando T, et al.
2012年 Rev Recent Clin Trials 2012; 7: 167-72 Pharmacokinetic study of weekly (day 1-5) low-dose S-1 in patients with non-small-cell lung cancer Shoji T, Sonobe M, Sakai H, Fujinaga T, Sato T, Chen F, Miyahara R, Bando T, et al.
2012年 胸部外科 65: 714-9, 2012 間質性肺疾患合併例に対する呼吸器外科手術 板東 徹、伊達 洋至
2012年 World J Surg 2012; 36: 2858-64 Hyperfractionated irradiation with 3 cycles of induction chemotherapy in stage IIIA-N2 lung cancer Chen F, Okubo K, Sonobe M, Shibuya K, Matsuo Y, Kim YH, Yanagihara K, Bando T, et al.
2011年 Ann Thorac Cardiovasc Surg 2011; 17: 13-8 Lung metastasectomy for colorectal carcinoma with a history of hepatic metastasis Chen F, Shoji T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2011年 Ann Thorac Cardiovasc Surg 2011; 17: 13-8 Lung metastasectomy for colorectal carcinoma in patients with a history of hepatic metasis Chen F, Shoji T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2011年 日呼外会誌 25: 187-93, 2011 肺癌手術後の退院後早期に肺血栓塞栓症を呈した一例 張 吉天、陳 豊史、藤永 卓司、
板東 徹、他
2011年 Gen Thoracic Cardiovasc Surg 2011; 59: 477-82 Management of patients with coronary stents in elective thoracic surgery Sonobe M, Sato T, Chen F, Fujinaga T, Shoji T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2011年 移植 46: 274-80, 2011 肺移植待機患者の現状と問題点 板東 徹
2010年 World J Surg 34: 2373-8, 2010 Repeat resection of pulmonary metastasis is beneficial for patients with colorectal carcinoma Chen F, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2010年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 11: 737-9, 2010 Surgical management of bronchopulmonary typical carcinoid tumors: an istitutional experience Chen F, Sato T, Fujinaga T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2010年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 11: 688-90, 2010 Large solitary fibrous tumor with overexpression of insulin-like growth factor-2 Okabe R, Sonobe M, Bando T, et al.
2010年 J Thorac Oncol 2010; 5: 1999-2002 Salvage lung resection for non-small cell lung cancer after stereotactic body radiotherapy in initially operable patients Chen F, Matsuo Y, Yoshizawa A, Sato T, Sakai H, Bando T, et al.
2009年 Lung Cancer 2009; 63: 58-62 A follow-up report on a new method of segmental resection for small-sized early lung cancer Toru Bando, Ryo Miyahara, Hiroaki Sakai, et al.
2009年 Gen Thorac Cardiovasc Surg 2009; 57: 159-61 Giant primary liposarcoma of the chest: Report of two cases Tsuyoshi Shoji, Makoto Sonobe, Kenichi Okubo, Hiromi Wada, Toru Bando, et al.
2009年 Eur J Surg Oncol 2009; 35: 660-5 Significance of tumor recurrence before pulmonary metastasis in pulmonary metastasectomy for soft tissue sarcoma Chen F, Fujinaga T, Sato K, Sonobe M, Shoji T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2009年 Eur J Cardiothorac Surg 2009; 35: 185-7 Peripheral primitive neuroectodermal tumor of the chest wall invading lung with regional lymphnode metastasis Makoto Sonobe, Toru Bando, Hiroshi Date
2009年 Int J Infect Dis, 2009; 13: 209-11 Surgical site infection due to Mycobacterium peregrinum: a case report and literature review Miki Nagao, Makoto Sonobe, Toru Bando, et al.
2009年 J Thorac Oncol 2009; 4: 203-7 Resection of pulmonary metastasis of non-small cell lung cancer Kenichi Okubo, Toru Bando, Ryo Miyahara, et al.
2009年 World J Surg 2009; 33: 505-11 Prognostic factors of pulmonary metastasectomy for colorectal carcinomas Fengshi Chen, Nobuharu Hanaoka, Kiyoshi Sato, Takuji Fujinaga, Makoto Sonobe, Tsuyoshi Shoji, Hiroaki Sakai, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2009年 移植 2009; 44: 316-20 肺移植におけるPTLD 板東 徹、青山 晃博、陳 豊史、他
2009年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 2009; 9: 649-53 Repeat resection of pulmonary metastasis is beneficial for patients with osteosarcoma of the extremities Chen F, Miyahara R, Bando T, et al.
2009年 Int J Clin Oncol 14: 208-12, 2009 Use of totally implantable central venous access port via the basilic vein in patients with thoracic malignancies Sonobe M, Chen F, Fujinaga T, Sato K, Shoji T, Sakai H, Miyahara R, Bando T, et al.
2009年 Gen Thorac Cardiovasc Surg 2009; 57: 585-90 Survival and relapse pattern after trimodality therapy for malignant pleural mesothelioma Kenichi Okubo, Makoto Sonobe, Takuji Fujinaga, Tsuyoshi Shoji, Hiroaki Sakai, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2008年 Gen Thorac Cardiovasc Surg, 56: 17-21, 2008 First registry report: Lung transplantation in Japan Bando T, Date H, Minami M, et al.
2008年 Lung Cancer 2008; 61: 137-9 En bloc total vertebrectomy for lung cancer invading the spine Fengshi Chen, Ayuko Takahashi, Mitsugu Omasa, Masashi Neo, Shunsuke Fujibayashi, HIromi Wada, Toru Bando
2008年 World J Surg, 2008; 32: 1657-62 Pulmonary resection for metastatic head and neck cancers Fengshi Chen, Makoto Sonobe, Kiyoshi Sato, Takuji Fujinaga, Tsuyoshi Shoji, Hiroaki Sakai, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2009年 Eur J Surg Oncol, 2009; 35: 393-7 Clinical features of surgical resection for pulmonary metastasis from breast cancer F Chen, T Fujinaga, K Sato, M Sonobe, T Shoji, H Sakai, R Miyahara, T Bando, et al.
2008年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 2008; 7: 809-12 Pulmonary resection for metastasis from esophageal carcinoma Fengshi Chen, Kiyoshi Sato, Hiroaki Sakai, Ryo Miyahara, Toru Bando, Kenichi Okubo, Toshiki Hirata, Hiroshi Date
2008年 World J Surg 2008; 32: 2213-7 Pulmonary resection for metastases from hepatocellular carcinoma Fengshi Chen, Kiyoshi Sato, Takuji Fujinaga, Makoto Sonobe, Tsuyoshi Shoji, Hiroaki Sakai, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2008年 Interact Cardiovasc Thorac Surg 2008; 7: 825-8 Pulmonary resection for metastases from renal cell carcinoma Fengshi Chen, Takuji Fujinaga, Tsuyoshi Shoji, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2008年 Eur J Cardiothorac Surg 2008; 34: 1235-9 Prognostic factors of pulmonary metastasectomy for osteosarcomas of the extremities Fengshi Chen, Ryo Miyahara, Toru Bando, et al.
2008年 肺癌 2008; 48: 807-10 乳癌切除術後の放射線照射20年後に発生した胸壁骨肉腫の1例 村田 眞理子、庄司 剛、中山 英、板東 徹

講演・学会情報

日付 学会・講演会名 論題 発表者
2013年
11月21日
第54回日本肺癌学会総会、プレナリーセッション、東京 cT4心大血管浸潤非小細胞肺癌手術例の検討 板東 徹、山田 徹、佐藤 雅昭、他
2013年
4月13日
第113回日本外科学会定期学術集会、ワークショップ、福岡 我が国における肺移植の現状と課題 板東 徹、山田 徹、佐藤 雅昭、他
2013年
4月5日
第3回長崎呼吸器疾患と移植再生フォーラム、特別講演、長崎 臓器保存液の開発とわが国の肺移植
−がんばれ、ニッポン iPSだけじゃない−
板東 徹
2012年
10月25日
第19回日本血液代替物学会年次大会、特別講演、旭川 新たな臓器保存液開発への挑戦
−ET-Kyoto液−
板東 徹
2012年
10月18日
第65回日本胸部外科学会定期学術集会、シンポジウム、福岡 中枢型原発性肺癌に対する気管支形成術施行例の検討 板東 徹、山田 徹、佐藤 雅昭、他
2012年
10月18日
第65回日本胸部外科学会定期学術集会、ランチョンセミナー、福岡 肺がん手術の最前線 
~困難症例に対する我々の取り組み~
板東 徹
2012年
10月13日
第8回日本移植・再生医療看護学会学術集会、シンポジウム、京都 尊い愛情に応えるために 板東 徹
2012年
9月20日
第48回日本移植学会総会、プレコングレスセミナー、名古屋 肺移植における慢性拒絶反応のup to date 板東 徹
2012年
6月30日
第13回日本呼吸器外科学会 関西・近畿地区胸腔鏡手術講習会、講師、京都 実技指導 板東 徹
2012年
6月22日
第55回関西胸部外科学会学術集会、ハンズオンセミナー、講師、大阪 気管支形成術、講義・実技指導 板東 徹
2012年
5月18日
第29回日本呼吸器外科学会総会、要望演題、秋田 ET-K液による臨床肺移植症例の検討 板東 徹、佐藤 雅昭、青山 晃博、他
2011年
7月4日
The 14th World Conference on Lung Cancer, Amsterdam, Netherlands Surgical resection of clinical T4 non-small cell lung cancer invading great vessels and left atrium Bando T, Menjyu T, Sato T, et al.
2011年
5月12日
第28回日本呼吸器外科学会総会、シンポジウム、別府 肺移植待機患者の現状と問題点 板東 徹、毛受 暁史、陳 豊史、他
2010年
11月20日
第10回日本呼吸器外科学会関西・近畿地区胸腔鏡手術講習会、講師、京都 VATS肺葉切除、講義・実技指導 板東 徹
2010年
10月27日
第63回日本胸部外科学会総会、シンポジウム、大阪 cT4心大血管浸潤非小細胞肺癌手術例の検討 板東 徹、毛受 暁史、佐藤 寿彦、他
2009年
4月11日
第1回呼吸器外科先進フォーラム、京都 両側生体肺移植術 板東 徹
2008年
11月22日
第35回日本臓器保存生物医学会総会、シンポジウム、東京 過冷却による肺保存効果と薬剤吸入による肺虚血再灌流傷害抑制効果 板東 徹、陳 豊史、藤永 卓司、他
2008年
10月13日
第61回日本胸部外科学会総会、福岡 小型早期非小細胞肺癌に対する区域切除術 板東 徹、陳 豊史、園部 誠、他
2008年
9月20日
第44回日本移植学会総会、シンポジウム、大阪 わが国のDCDからの肺移植実現に向けての実験的取り組み 板東 徹、陳 豊史、藤永 卓司、他
2008年
1月26日
第24回日本肺および心肺移植研究会、シンポジウム、福岡 当院における生体肺移植3例の経験 板東 徹、岡本 俊宏、高橋 鮎子、他

関連著書

caremanu_ge

特発性肺線維症(IPF)改訂版、p269-75「合併肺癌の手術」

価格:¥4,900(税別)

杉山 幸比古/編

2013年

caremanu_ge

移植のための臓器摘出と保存、p7-10「臓器保存液の基礎」

価格:¥27,000(税別)

浅野 武秀/監修

2012年

caremanu_ge

専門医のための呼吸器外科の要点と盲点 <2>、
p218-40「IX 肺移植のKnack & Pitfalls」

価格:¥15,000(税別)

土屋 了介/監修

2010年

caremanu_ge

呼吸器病レジデントマニュアル第4版、p158-63 
第2章 呼吸器救急の実際、B主要な呼吸器救急疾患への対応、10「胸部外傷」

価格:¥5,700(税別)

宮城 征四郎/監修
石原 享介、谷口 博之、藤田 次郎/編集

2008年

caremanu_ge

呼吸器病レジデントマニュアル第4版、p216-9、
第2章 呼吸器救急の実際、C呼吸器救急での基本的治療、7「胸腔ドレナージ」

価格:¥5,700(税別)

宮城 征四郎/監修
石原 享介、谷口 博之、藤田 次郎/編集

2008年

呼吸器センターのお知らせ

  • 読み込み中