聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

リエゾンセンター(心療内科・精神科・精神腫瘍科)

ご挨拶

「リエゾン」とは「連携」を意味するフランス語です。身体と精神、メンタル関連科と身体各科のつながりと連携を意味します。

2014年に心療内科・精神科・精神腫瘍科の3科が「リエゾンセンター」となり、メンタルないし心身相関の治療に協同・分担してあたってまいりました。

本年7月、センターを再編し心療内科・精神科の2科体制となりましたが、引き続き悪性腫瘍を抱える方々へのメンタルヘルスもリエゾンセンターで担ってまいります。

生きること、集団に属すること、働くことの負荷により、誰でも経験する可能性があるのが心身症、精神疾患です。リエゾンセンターが、これまで受診されたことのない方にも、身体のご病気により心を痛めておられる方にも、聖路加の各身体科にご入院された方にも、できるだけお役に立ちたいと思います。ご相談ください。

リエゾンセンター長 池田 真人

リエゾンセンターのお知らせ

  • 読み込み中