聖路加国際病院

St Luke's International Hospital

ヘルニアセンター

ヘルニアセンターのお知らせ

  • 読み込み中

はじめに

当センターは成人腹部のヘルニアを専門的に治療します。
日本ヘルニア学会理事長を務めた柵瀬(さくらい)信太郎をセンター責任者として2013年5月に開設いたしました。
スタッフ3名はいずれも日本ヘルニア学会評議員を務めるヘルニア治療のスペシャリストです。

特徴

ヘルニア治療のスペシャリストが患者さんの個々の状況に合わせた最新かつ最適な治療法を提示します。
腹腔鏡を用いたヘルニア手術の技術認定取得者は2017年7月時点で全国にわずか66名しかおらず、そのうちの2名が常勤スタッフとして腹腔鏡手術を担当します。

1. ほかの病院では治療が困難とされたヘルニアを積極的に受け入れます。

数多くの専門医がいる聖路加国際病院の特徴を生かし、専門医のチームでヘルニア治療を提供いたします。
特に、合併症をおこしやすい高齢者や心疾患、腎疾患などをお持ちの患者さんは、循環器内科や腎臓内科などの専門医と協力しながら治療いたします。

2. 日帰り手術も行っています。

ヘルニアは自然に治る病気ではありません。
「気になっているけど、今、痛みがないから…」とほおっておくと、まれに「陥頓(かんとん)」(ヘルニアの穴に腸が入り込み戻らなくなった状態で、腸閉塞や腸管壊死になることがある)が起き、緊急手術が必要になる場合があります。
また、日頃からからだに気がかりなことがあると、生活の質も下げてしまいます。
全身状態に問題がないうちに、患者さんの都合にあわせて治しておくことをお勧めしています。
既往症・合併症がない等、いくつかの条件にあてはまる患者さんは、日帰り手術をお選びいただけます。

《日帰り手術のご案内》

日帰り手術は、手術日当日に入院し、その日に手術を受け、その日に退院する手術です。
拘束時間が短く、早期に日常生活に戻ることが可能です。
このため仕事・家事時間にさほど影響せずに治療できます。
また入院期間が短いため入院費用が少なくなります。
自宅で経過をみることができ、精神的負担が少ないのも特徴のひとつです。
お仕事を持つ世代や、お子様がまだ小さいお父さんやお母さんに適した治療方法です。

日帰り入院スケジュール(例)

08:00 病院受付にて手続
08:30~10:30 麻酔・手術(手術所要時間は60分程度です)
10:30~ 個室にてお休みいただきます
14:00 軽いお食事
15:30 執刀医回診
16:00 ご帰宅

術後の経過で日帰り手術から延泊に切り替えることも可能です。
成人では下記の方を対象に日帰り手術を行っています。

  • 日帰り手術を希望される方
  • 鼠径ヘルニア手術を初めて受ける方
  • 過去に腹部の大きな手術を受けていない方
  • 全身状態が安定している方
  • 特定の薬剤を服用していない方
  • 手術日翌日に予定がない方
  • 手術日および手術翌日に家族や知人など付き添える方がいる方

詳しくはヘルニアセンターへご相談ください。

小児では16歳未満の特定の疾患を対象に日帰り手術を行っています。

  • 鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、陰嚢水腫、皮膚の「おでき」、包茎など手術前後のお子様の介護を十分にできる状況であること
  • 緊急の場合の通院時間がおよそ1時間以内であること
  • 他に大きな病気がないこと

詳しくは小児外科へご相談ください。

《小児外科日帰り手術のご案内》

どのような方が日帰り手術を受けられますか?

日帰り手術で治療を受けたいという希望があること、日帰り手術ができる病気であること、その病気以外に体に大きな問題がないこと、そして患者さん本人だけでなく付き添いの方の協力が得られることです。

日帰り手術は安全ですか?

海外では鼠径ヘルニアの8割以上が日帰り手術で行われ、日本でも日帰り手術を行う施設が増えてきています。ほとんどの場合日帰りすることが可能ですが、術後の痛みや不安などから日帰りができない場合もあります。そのような場合には延泊することももちろん可能です。
鼠径部切開法のヘルニア手術の技術認定制度は日本には存在しません。腹腔鏡を用いたヘルニア手術の技術認定取得者は2017年7月時点で全国にわずか66名しかおらず、そのうちの2名が常勤スタッフとして腹腔鏡手術を担当します。

帰宅後に体調が悪くなったらどうしたらよいですか?

聖路加国際病院では24時間体制で救急診療を受け付けています。心配なことがありましたらまずはお電話( 03-3541-5151 )でご相談ください。

平日9時~16時:消化器センター
上記時間以外:救急部

トップへ

受診方法

<初めての方>

当センターでの診察をご希望の場合、紹介状は不要です。
予約センター(03-5550-7120)へお電話いただき、予約の際に 「ヘルニア外来」 とお伝え下さい。

<ヘルニアの手術歴のある方、内科疾患等で定期的に他の医療機関におかかりの方>

それぞれの医療機関からの紹介状をご用意ください。

※16歳未満の小児鼠径ヘルニアは小児外科へご相談ください。

※腰痛や足のしびれなどの原因のひとつである背骨のヘルニア(椎間板ヘルニアなど)の診察は行っておりません。背骨のヘルニアについては整形外科へご相談ください。

トップへ

読み込み中...

トップへ

医師名
柵瀨 信太郎 予約のみ
嶋田 元      
松原 猛人   ○AMのみ    

スタッフの詳細情報は名前をクリックしてください。

トップへ

  • 日付
  • お知らせ
  • 2017年1月

    2017年1月に松原 猛人医師が着任しました。

  • 2016年10月20日

    2016年10月27日(木)-29日(土)に第14回 日本ヘルニア学会学術集会が開催されます。詳しくはこちら

  • 2013年12月3日

    NHK「ためしてがってん」に、柵瀨 信太郎先生が出演いたします。テーマは「鼠径ヘルニア」についてです。詳しくはこちら

  • 2013年5月

    ヘルニアセンターをOPENいたしました。

トップへ

論文情報

日付 雑誌名 論題 発表者
2016年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)21巻7号 Page DP35-4 多発する腹壁瘢痕ヘルニアと鼠径ヘルニアに対して鏡視下に同時手術を行った1例 小山 英之, 松原 猛人, 関根 隆一, 原田 芳邦, 横溝 和晃, 水上 博喜, 根本 洋, 佐藤 好信, 加藤 貴史, 田中 淳一
2016年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)21巻7号 Page DP23-7 特殊な女性鼠径部ヘルニアに対するHybrid手術の経験 櫻庭 一馬, 松原 猛人, 原田 芳邦, 関根 隆一, 田中 淳一
2016年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)21巻7号 Page OS142-7 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP)が王道になれる条件とその手術手技 嶋田 元
2016年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)21巻7号 Page WS12-2 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術の定型化に向けた取り組み 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術 定型化への試み 松原 猛人, 原田 芳邦, 小山 英之, 関根 隆一, 横溝 和晃, 水上 博喜, 根本 洋, 加藤 貴史, 田中 淳一
2016年10月 臨床外科(0386-9857)71巻10号 Page1178-1184 【エキスパートが教える鼠径部ヘルニアのすべて】 鼠径部ヘルニアの基礎 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2016年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)77巻増刊 Page633 卵管閉塞を伴った再発鼠径部ヘルニアに対しHybrid手術を施行した1例 櫻庭 一馬, 松原 猛人, 関根 隆一, 原田 芳邦, 田中 淳一, 田中 雄一
2016年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)77巻増刊 Page444 腹壁瘢痕ヘルニア治療の工夫 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術 ヘルニア門縫合閉鎖と発生部位に応じた術式の工夫 松原 猛人, 原田 芳邦, 小山 英之, 関根 隆一, 横溝 和晃, 水上 博喜, 根本 洋, 加藤 貴史, 田中 淳一
2016年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)77巻増刊 Page392 鼠径ヘルニアはどう手術するべきか? 小児から成人まで年齢からみた至適術式 当院における鼠径ヘルニアに対する手術 原田 芳邦, 松原 猛人, 小山 英之, 関根 隆一, 若林 哲司, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 加藤 貴史, 田中 淳一
2016年04月 消化器外科(0387-2645)39巻4号 Page399-402 【鼠径部ヘルニアのすべて】 日本ヘルニア学会による『鼠径部ヘルニア診療ガイドライン』の歴史と展望 蜂須賀 丈博, 嶋田 元
2016年04月 日本外科学会定期学術集会抄録集116回 Page WS-24-3 鼡径ヘルニア手術 温故知新 鼠径部ヘルニアの術式の変遷と治療成績 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 関根 隆一, 原田 芳邦, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 加藤 貴史, 田中 淳一
2016年01月 外科(0016-593X)78巻1号 Page60-68 【腹部良性疾患に対する外科治療の最前線】 鼠径・腹壁瘢痕ヘルニア 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2015年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)20巻7号 Page OS4-7 再発鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡併用手術の簡便性と有用性について 加藤 貴史, 田中 淳一, 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 喜島 一博, 原田 芳邦, 八岡 利昌, 小沢 慶彰, 新谷 隆, 村上 雅彦
2015年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)20巻7号 Page OS2-5 当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の定型化と治療成績 原田 芳邦, 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 関根 隆一, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 八岡 利昌, 加藤 貴史, 田中 淳一
2015年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)20巻7号 Page OS2-3 標準化を目指した再発予防のためのTAPPの剥離範囲とメッシュ展開 嶋田 元
2015年12月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)20巻7号 Page SY15-4 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア手術の標準化を目指して 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア手術 IPOM-PlusからEndoscopic Components Separation法まで 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 原田 芳邦, 関根 隆一, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 加藤 貴史, 田中 淳一
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page1189 「鼠径部ヘルニア診療ガイドライン2015」公開までの経緯 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page557 当院における腹腔鏡下ヘルニア修復術の手技のポイント 櫻庭 一馬, 松原 猛人, 関根 隆一, 喜島 一博, 原田 芳邦, 新村 一樹, 横溝 和晃, 田中 淳一
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page498 内視鏡外科手技と器具の工夫(ヘルニア、その他) TAPPにおいてメッシュを配置・固定する新たな手法 体外穿刺法によるメッシュ仮固定法 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page487 鼠径ヘルニアの手術と工夫(初発・再発) 再発鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡併用の意義 加藤 貴史, 田中 淳一, 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 原田 芳邦, 喜島 一博, 八岡 利昌, 村上 雅彦, 小沢 慶彰, 新谷 隆
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page478 内視鏡外科のトラブルシューティング(肝胆膵、腹壁瘢痕ヘルニア、イレウス、その他) 術後創し開に対してendoscopic components separation(ECS)法とVAC療法を併用して治療を行った1例 関根 隆一, 松原 猛人, 喜島 一博, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 水上 博喜, 根本 洋, 八岡 利昌, 加藤 貴史, 田中 淳一
2015年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)76巻増刊 Page453 腹壁瘢痕ヘルニア修復術の展開 腹腔鏡下腹壁瘢痕ヘルニア修復術の新展開IPOM-Plus、endoscopic components separation 原田 芳邦, 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 関根 隆一, 喜島 一博, 横溝 和晃, 梅本 岳宏, 水上 博喜, 木川 岳, 根本 洋, 八岡 利昌, 加藤 貴史, 田中 淳一
2015年09月 外科(0016-593X)77巻9号 Page1024-1031 【若手外科医必読 ヘルニア手術の最前線】 その他のヘルニア 腹壁ヘルニアの手術 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 原田 芳邦, 小山 英之, 塩澤 敏光, 若林 哲司, 関根 隆一, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 加藤 貴史, 田中 淳一
2015年09月 外科(0016-593X)77巻9号 Page1004-1008 【若手外科医必読 ヘルニア手術の最前線】 鼠径部ヘルニア 再発鼠径部ヘルニアの手術 hybrid法を中心に 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2015年07月 臨床外科(0386-9857)70巻7号 Page882-889 図解!成人ヘルニア手術(第2回) 忘れてはならない腹壁解剖と手技のポイント 内鼠径ヘルニアに対するBilayer patch法 柵瀬 信太郎
2015年07月 日本消化器外科学会総会70回 Page P-29-8 TAPPにおける至適腹膜前腔剥離層 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 原田 芳邦, 若林 哲司, 関根 隆一, 木川 岳, 田中 淳一
2015年06月 臨床外科(0386-9857)70巻6号 Page756-769 図解!成人ヘルニア手術(第1回) 忘れてはならない腹壁解剖と手技のポイント 外鼠径ヘルニアに対するBilayer patch法 柵瀬 信太郎
2015年03月 手術(0037-4423)69巻4号 Page491-523 【最新アッペ・ヘモ・ヘルニア・下肢バリックスの手術-第3版-】 (第3章)ヘルニア 鼠径部の局所解剖 柵瀬 信太郎
2014年11月 外科(0016-593X)76巻12号 Page1505-1515 【消化器外科手術ピットフォールとリカバリーショット】 ヘルニア・虫垂炎 再発鼠径部ヘルニア手術のピットフォールと対策 鼠径部切開法手術 柵瀬 信太郎
2014年10月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)19巻7号 Page820 腹腔鏡下ヘルニア修復術 初期治療成績 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 若林 哲司, 喜島 一博, 原田 芳邦, 横溝 和晃, 根本 洋, 田中 淳一
2014年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)75巻増刊 Page360 当施設のTAPPの工夫と治療成績 松原 猛人, 櫻庭 一馬, 若林 哲司, 塩澤 敏光, 関根 隆一, 原田 芳邦, 新村 一樹, 横溝 和晃, 木川 岳, 田中 淳一
2014年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)39巻4号 Page514-824 成人男性鼠径ヘルニアの手術適応:特に無症状またはわずかしか症状がない男性鼠径ヘルニアに対するWatchful Waiting(注意深い経過観察)に関して 柵瀬 信太郎
2014年07月 日本消化器外科学会総会69回 Page P-8-5 内膀胱上窩ヘルニアの特徴的画像所見の検討 関根 隆一, 白畑 敦, 三浦 康誠, 早稲田 正博, 鈴木 哲太郎, 高坂 佳宏, 松本 匡史, 石田 康男, 松原 猛人, 田中 淳一
2014年05月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)39巻3号 Page414 成人男性鼠径ヘルニアの手術適応 特に無症状またはわずかしか症状がない男性鼠径ヘルニアに対するWatchful Waiting(注意深い経過観察)に関して 柵瀬 信太郎
2014年03月 日本外科学会雑誌(0301-4894)115巻臨増2 Page272 データベース解析から考える鼠径ヘルニア術式選択 松原 猛人, 木川 岳, 喜島 一博, 原田 芳邦, 新村 一樹, 坂田 真希子, 横溝 和晃, 北村 陽平, 水上 博樹, 齋藤 充生, 根本 洋, 田中 淳一
2014年02月 消化器外科Nursing(1341-7819)19巻2号 Page98-109 カラービジュアルで理解!消化器疾患ナビ 鼠径ヘルニア(inguinal hernia) 柵瀬 信太郎
2014年01月 消化器外科Nursing(1341-7819)19巻1号 Page2-9 カラービジュアルで理解!消化器疾患ナビ 腹壁瘢痕ヘルニア(incisional hernia) 柵瀬 信太郎
2013年11月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)18巻7号 Page579 単孔式腹腔鏡手術にて診断、治療したS状結腸間膜窩ヘルニアの1例 櫻庭 一馬, 木川 岳, 松原 猛人, 若林 哲司, 喜島 一博, 原田 芳邦, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 横溝 和晃, 梅本 岳宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 根本 洋, 田中 淳一
2013年11月 日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)18巻7号 Page410 腹壁瘢痕ヘルニア術後メッシュ感染に対して腹腔鏡下Components separation法よる一期的腹壁再建を行った1例 松原 猛人, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 北村 陽平, 水上 博喜, 齋藤 充生, 木川 岳, 根本 洋, 田中 淳一
2013年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)74巻増刊 Page465 腹壁瘢痕ヘルニアの手術の工夫 腹壁瘢痕ヘルニア術後メッシュ感染に対する腹腔鏡下Components separation法による一期的腹壁再建術 松原 猛人, 喜島 一博, 新村 一樹, 横溝 和晃, 北村 陽平, 水上 博喜, 斎藤 充生, 木川 岳, 根本 洋, 田中 淳一
2013年07月 日本消化器外科学会総会68回 Page RV-39-1 鼠径ヘルニア根治術(UHS inlay法を中心に) 松原 猛人, 木川 岳, 新村 一樹, 坂田 真希子, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 水上 博喜, 齋藤 充生, 根本 洋, 日比 健志
2013年05月 消化器外科(0387-2645)36巻6号 Page905-910 【鼠径ヘルニアの新しい治療法】 日本ヘルニア学会による「ヘルニア診療のガイドライン(仮称)」の作成状況 嶋田 元, 柵瀬 信太郎, 日本ヘルニア学会ガイドライン委員会
2013年03月 神奈川医学会雑誌(0285-0680)40巻1号 Page76-77 S状結腸腹膜垂裂孔による内ヘルニアの1例 山下 万平, 横溝 和晃, 根本 洋, 関根 隆一, 若林 哲司, 原田 芳邦, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 櫻庭 一馬, 梅本 岳宏, 松原 猛人, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 木川 岳, 日比 健志
2013年03月 日本外科学会雑誌(0301-4894)114巻臨増2 Page486 鼠径部ヘルニア修復術 ULTRAPRO HERNIA SYSTEM(UHS)によるテーラーメイド治療 松原 猛人, 木川 岳, 若林 哲司, 関根 隆一, 原田 芳邦, 新村 一樹, 坂田 真希子, 横溝 和晃, 櫻庭 一馬, 水上 博喜, 齋藤 充生, 根本 洋, 日比 健志
2012年11月 画像診断(0285-0524)32巻14号 Page1403-1415 【消化管救急疾患の画像診断】 消化管閉塞 内ヘルニア 竹山 信之, 穴村 聡, 宗近 次郎, 佐藤 秀一, 橋本 東児, 後閑 武彦, 大塚 耕司, 村上 雅彦, 松原 猛人, 岡田 一郎, 桜庭 一馬, 日比 健志
2012年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)73巻増刊 Page361 ヘルニアの最新治療とガイドライン 前方アプローチによる腹膜前修復法 Polysoft vs UHS(inlay法)ランダム化比較試験 松原 猛人, 木川 岳, 新村 一樹, 原田 芳邦, 坂田 真希子, 横溝 和晃, 岡田 一郎, 白畑 敦, 水上 博喜, 齋藤 充生, 根本 洋, 日比 健志
2012年09月 小児外科(0385-6313)44巻9号 Page807-823 【鼠径ヘルニアの手術:小児と成人の違い】 鼠径ヘルニア手術に必要な解剖 柵瀬 信太郎
2012年07月 日本消化器外科学会総会67回 Page1 ヘビーウェイトメッシュ時代における可及的神経温存鼠径ヘルニア修復術 慢性疼痛とそのリスク因子の検討 松原 猛人, 木川 岳, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 白畑 敦, 齋藤 充生, 根本 洋, 日比 健志
2012年06月 外科(0016-593X)74巻6号 Page571-589 【最新のヘルニア手術-アプローチから修復まで】 鼠径部ヘルニア 鼠径部の局所解剖 柵瀬 信太郎
2012年05月 手術(0037-4423)66巻5号 Page541-546 【ヘルニア手術を究める】 鼠径ヘルニア bilayer connected mesh device(BCMD)法 松原 猛人, 日比 健志
2012年03月 日本外科学会雑誌(0301-4894)113巻臨増2 Page433 可及的神経温存鼠径ヘルニア修復術 慢性疼痛のリスク因子の検討 松原 猛人, 木川 岳, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 白畑 敦, 齋藤 充生, 根本 洋, 日比 健志
2012年03月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)73巻3号 Page757 成人発症の小腸間膜裂孔ヘルニアによる紋扼性イレウスの1例 喜島 一博, 根本 洋, 原田 芳邦, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 梅本 岳宏, 松原 猛人, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 木川 岳, 日比 健志
2012年02月 日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)32巻2号 Page537 成人発症の小腸間膜裂孔ヘルニアによる絞扼性イレウスの1例 喜島 一博, 根本 洋, 新村 一樹, 坂田 真希子, 北村 陽平, 横溝 和晃, 白畑 敦, 梅本 岳宏, 松原 猛人, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 木川 岳, 日比 健志
2011年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻増刊 Page567 腹壁瘢痕ヘルニアに対するComposix Kugel patch(underlay patch)にpolypropylene mesh(inlay patch)を縫着した自作一体型メッシュによる修復術 嶋田 元, 柵瀬 信太郎, 小野寺 久
2011年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻増刊 Page421 感染のリスクを伴った腹壁瘢痕ヘルニア手術の工夫 感染のリスクを伴った腹壁瘢痕ヘルニアに対する大腿筋膜張筋弁±Component separation法による修復術 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 小野寺 久
2011年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻増刊 Page401 感染のリスクを伴った鼡径ヘルニア手術の工夫 感染のリスクを伴った鼠径ヘルニアに対するiliopubic tract repair 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 小野寺 久
2011年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻増刊 Page337 日本ヘルニア学会による鼠径ヘルニアガイドライン作成にむけて 作成の手順とその支援 嶋田 元, 柵瀬 信太郎, 小野寺 久
2011年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻増刊 Page301 鼠径ヘルニアに対するUltrapro Hernia System(UHS)を用いた修復術における再発防止の要点 柵瀬 信太郎
2011年09月 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集(0048-0428)47回 Page S575 術前に指摘が可能であったS状結腸窩ヘルニアの1例 竹山 信之, 崔 翔栄, 松原 猛人, 日比 健志, 林 高樹, 黒木 一典, 岡部 尚行, 橋本 東児, 佐藤 秀一
2011年07月 日本消化器外科学会総会66回 Page678 PHS法とmesh plug法のランダム化比較試験 早期結果報告 松原 猛人, 木川 岳, 桜庭 一馬, 横溝 和晃, 岡田 一郎, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 日比 健志
2011年05月 日本外科学会雑誌(0301-4894)112巻臨増1-2 Page878 PHS法とmesh plug法のランダム化比較試験 早期結果報告 松原 猛人, 木川 岳, 櫻庭 一馬, 原田 芳邦, 喜島 一博, 横溝 和晃, 岡田 一郎, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 日比 健志
2011年05月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻5号 Page1341 ヌック管嚢腫内に子宮内膜症を認めた2症例 加藤 俊治, 柵瀬 信太郎, 下平 悠介, 須藤 一起, 塩崎 弘憲, 武田 崇志, 嶋田 元, 井上 弘, 大東 誠司, 小野寺 久
2010年11月 臨床外科(0386-9857)65巻12号 Page1477-1493 エキスパート愛用の手術器具,手術材料 鼠径ヘルニア手術に愛用の手術器具・材料 柵瀬 信太郎
2010年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻増刊 Page474 内鼠径ヘルニア(2型)に対するUltrapro Hernia System(UHS)を用いた手術 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 小野寺 久
2010年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻増刊 Page439 当施設におけるTrasinguinal preperitoneal repairの手術手技の工夫およびHeavyweight meshとLightweight meshの比較検討 松原 猛人, 木川 岳, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 岡田 一郎, 曽田 均, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 日比 健志
2010年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻増刊 Page393 鼠径ヘルニアの術式・デバイスによる再発の特徴とその対策 鼠径部ヘルニア手術例における再発形式の特徴とその対策 嶋田 元, 柵瀬 信太郎, 小野寺 久
2010年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻増刊 Page341 鼠径ヘルニア・腹壁瘢痕ヘルニア 新素材メッシュによる治療 鼠径ヘルニアに対する半吸収性Lightweight Large Pore Meshを用いた手術 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 小野寺 久
2010年08月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻8号 Page2005-2010 人工膜を用いて修復した成人横隔膜ヘルニアの3例 鈴木 研裕, 柵瀬 信太郎, 武田 崇志, 須藤 一起, 塩崎 弘憲, 小野寺 久
2010年08月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)71巻8号 Page2209 肝鎌状間膜ヘルニア嵌頓の一例 塩崎 弘憲, 柵瀬 信太郎, 須藤 一起, 武田 崇志, 嶋田 元, 井上 弘, 大東 誠司, 小野寺 久
2010年07月 日本消化器外科学会総会65回 Page329 可及的神経温存鼠径ヘルニア修復術(PHS法、mesh plug法) 松原 猛人, 木川 岳, 白畑 敦, 北村 陽平, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 日比 健志
2010年04月 日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)43巻4号 Page460-465 術後6年目にメッシュ感染を生じた腹壁瘢痕ヘルニアの1例 白畑 敦, 松原 猛人, 伊津野 久紀, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 木川 岳, 根本 洋, 北村 直康, 真田 裕, 日比 健志
2010年02月 外科治療(0433-2644)102巻2号 Page169-173 手術手技 可及的神経温存鼠径ヘルニア修復術 PHS法、mesh plug法 松原 猛人, 木川 岳, 白畑 敦, 新村 一樹, 北村 陽平, 櫻庭 一馬, 横溝 和晃, 曽田 均, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 日比 健志
2009年12月 消化器外科Nursing(1341-7819)14巻12号 Page1230-1235 【術式別の押さえどころがわかる退院指導マニュアル】 鼠径ヘルニア手術 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2009年11月 外科(0016-593X)71巻12号 Page1307-1326 【必読 一冊に凝縮した研修医のための手術書】 各論 ヘルニア 鼠径・大腿ヘルニア メッシュを用いた修復 PHS(Prolene Hernia System)法 柵瀬 信太郎
2009年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)70巻増刊 Page373 鼠径ヘルニアの術後合併症の予防と対策 鼠径ヘルニア術後疼痛の前向き検討 松原 猛人, 木川 岳, 白畑 敦, 新村 一樹, 北村 陽平, 桜庭 一馬, 横溝 和晃, 曽田 均, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 真田 裕, 日比 健志
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page734 多血症患者における鼠径ヘルニア手術の2例 坂田 真希子, 松原 猛人, 北村 陽平, 岡田 一郎, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 木川 岳, 根本 洋, 日比 健志
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page709 鼠径ヘルニア手術において極めてまれな重複精管が確認された症例 岡田 一郎, 松原 猛人, 坂田 真希子, 北村 陽平, 木川 岳, 日比 健志
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page706 大腿ヘルニア根治術に対する当院の工夫 北村 陽平, 松原 猛人, 曽田 均, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 石橋 一慶, 齋藤 充生, 木川 岳, 根本 洋, 真田 裕, 日比 健志
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page699 日本ヘルニア学会鼠径部ヘルニア分類の問題点と改正後の新分類 解剖所見から見た問題点 柵瀬 信太郎
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page697-698 日本ヘルニア学会鼠径部ヘルニア分類の問題点と改正後の新分類 各施設からの報告に見られた日本ヘルニア学会鼠径部ヘルニア分類の問題点 柵瀬 信太郎
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page693-694 鼠径ヘルニア手術 麻酔と術後疼痛 当院における鼠径ヘルニア術後疼痛の前向き検討 木川 岳, 松原 猛人, 坂田 真希子, 岡田 一郎, 北村 陽平, 根本 洋, 石橋 一慶, 斉藤 充生, 後藤 哲宏, 曽田 均, 日比 健志
2009年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)34巻4号 Page687 ソケイヘルニアの分類規約・ガイドラインを考える 鼠径ヘルニア分類の問題点と治療成績の報告 術後疼痛に対する分類作成の提案 松原 猛人, 木川 岳, 坂田 真希子, 岡田 一郎, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 真田 裕, 日比 健志
2009年03月 消化器外科(0387-2645)32巻3号 Page279-292 【最新の鼠径ヘルニアの手術法 再発・合併症を少なくするために】 鼠径部ヘルニア分類と局所解剖 柵瀬 信太郎
2009年02月 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page379 当院における鼠径ヘルニア修復術(Mesh plug法、PHS法) 術式の工夫と術後疼痛の実際 松原 猛人, 木川 岳, 坂田 真希子, 北村 陽平, 岡田 一郎, 曽田 均, 梅本 岳宏, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齋藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 真田 裕, 日比 健志
2009年02月 日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page201 鼠径部ヘルニア修復術、術式の工夫 I-2、I-3型外鼠径ヘルニアに対するPHSを用いた手術の工夫 柵瀬 信太郎
2008年11月 手術(0037-4423)62巻12号 Page1697-1707 【鼠径ヘルニアの治療】 鼠径ヘルニア術後の創感染とメッシュ感染 柵瀬 信太郎
2008年10月 臨床外科(0386-9857)63巻10号 Page1353-1366 【鼠径ヘルニアの治療NOW 乳幼児から成人まで】 [成人鼠径ヘルニアの診療] 鼠径部ヘルニア分類と術式選択 柵瀬 信太郎
2008年10月 臨床外科(0386-9857)63巻10号 Page1337-1339 【鼠径ヘルニアの治療NOW 乳幼児から成人まで】 年長児の外鼠径ヘルニアの診療 松藤 凡, 高松 英夫, 村上 研一, 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2008年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)69巻増刊 Page529 当院の手術手技の工夫と治療成績の報告 松原 猛人, 木川 岳, 坂田 真希子, 北村 陽平, 岡田 一郎, 曽田 均, 梅本 岳宏, 後藤 哲宏, 水上 博喜, 齊藤 充生, 石橋 一慶, 島本 洋, 日比 健志
2008年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)69巻増刊 Page349 ヘルニア嚢に沿った剥離による再発鼠径ヘルニアの治療 柵瀬 信太郎, 小野寺 久
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page706 成人発症の横隔膜ヘルニアに対してePTFE人工膜を用いて修復した3例の治療経験 鈴木 研裕, 棚瀬 信太郎, 岩渕 敏久, 光山 晋一, 武田 崇志, 嶋田 元, 小野寺 久
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page701 腹壁瘢痕ヘルニア術後メッシュ感染に対してComponents separation法および大腿筋膜張筋遊離移植を併用し腹壁再建を試みた1例 武田 崇志, 棚瀬 信太郎, 鈴木 研裕, 岩渕 敏久, 嶋田 元, 小野寺 久
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page697 MeshPlug法術後の慢性疼痛に対しtriple neurectomyを施行し疼痛の改善をみた一例 岩渕 敏久, 棚瀬 信太郎, 須藤 一起, 塩崎 弘憲, 法地 聡果, 武田 崇志, 鈴木 研裕, 嶋田 元, 小野寺 久
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page694 鼠径ヘルニアメッシュ修復術後の早期創感染とメッシュ感染に対する治療 棚瀬 信太郎, 嶋田 元, 岩渕 敏久, 鈴木 研裕, 武田 崇志, 小野寺 久
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page693 腹壁瘢痕ヘルニア術後6年後にinlay meshが温床となり腹腔内膿瘍を形成した1例 白畑 敦, 日比 健志, 松原 猛人, 伊津野 久紀, 斎藤 充生, 石橋 一慶, 木川 岳, 根本 洋, 吉澤 康男, 真田 裕
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page691 当院における鼡径ヘルニアの術式の工夫(Mesh plug法、PHS法) 松原 猛人, 日比 健志, 木川 岳, 白畑 敦, 梅本 岳宏, 曽田 均, 伊津野 久紀, 水上 博喜, 斎藤 充生, 石橋 一慶, 根本 洋, 真田 裕
2008年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)33巻4号 Page681 PHS法 PHSの術後成績と安全性 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2007年11月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻11号 Page2707-2712 両側鼠径ヘルニアの特徴と同時手術の安全性 西尾 梨沙, 柵瀬 信太郎, 井上 弘, 大東 誠司, 西尾 剛毅, 小野寺 久
2007年11月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻増刊 Page1067 Billroth II法残胃空腸吻合の後間隙に嵌入した内ヘルニアによる急性輸入脚症候群の1例 松原 猛人, 木川 岳, 佐々木 純, 坂田 真紀子, 櫻庭 一馬, 前沢 浩二, 齋藤 充生, 根本 洋, 笹屋 昌示, 吉澤 康男, 真田 裕
2007年11月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻増刊 Page702 成人Bochdalek孔ヘルニアの1例 光山 晋一, 柵瀬 信太郎, 法地 聡果, 氏家 秀樹, 武田 崇志, 鈴木 研裕, 岡村 淳, 岩渕 敏久, 住吉 辰朗, 嶋田 元, 井上 弘, 大東 誠司, 西尾 剛毅, 小野寺 久
2007年11月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻増刊 Page571 前立腺全摘出術後高率に発症する鼠径ヘルニアに適切な術式とは? 鈴木 研裕, 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 米山 晋一, 氏家 秀樹, 武田 崇志, 岩渕 敏久, 住吉 辰朗, 井上 弘, 大東 誠司, 西尾 剛毅, 村石 修, 小野寺 久
2007年11月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻増刊 Page354 鼠径ヘルニアの術式選択 陰部大腿神経陰部枝の損傷防止ならびに併存鼠径ヘルニアの見逃し防止に留意した大腿法による大腿ヘルニア修復術 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 岩渕 敏久, 鈴木 研裕, 小野寺 久
2007年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻4号 Page722-723 妊婦の子宮円索静脈瘤の4例と子宮円索静脈瘤に鼠径ヘルニアを合併した1例 岩渕 敏久, 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 小野寺 久
2007年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻4号 Page722 腹膜鞘状突起の開存に起因する先天的な外鼠径ヘルニアと後天的な外鼠径ヘルニアが併存した2例 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 岩渕 敏久, 小野寺 久
2007年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻4号 Page719 前立腺術後発症する鼠径ヘルニア症例の検討 鈴木 研裕, 柵瀬 信太郎, 岩渕 敏久, 住吉 辰朗, 嶋田 元, 村石 修, 小野寺 久
2007年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻4号 Page706 日本ヘルニア研究会が提案したヘルニア分類の有用性 初発鼠径ヘルニアにおける限局性の内鼠径ヘルニアの頻度と臨床的意義 柵瀬 信太郎, 岩渕 敏久, 嶋田 元, 小野寺 久
2007年08月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)32巻4号 Page700 ヘルニア術後慢性疼痛の原因と対策 鼠径部での神経切断術が著効したNuck管嚢胞術後急性疼痛の1例 武田 崇志, 柵瀬 信太郎, 岩渕 敏久, 嶋田 元, 小野寺 久
2006年09月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)67巻9号 Page2211-2214 Winslow孔ヘルニアの1例 松原 猛人, 幡谷 潔, 桜井 修, 小池 康, 町田 宏, 吉澤 康男
2006年02月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)67巻2号 Page550 腸回転異常症に内ヘルニアを合併した一例 相田 邦俊, 吉澤 康男, 笹屋 昌示, 根本 洋, 水上 博, 後藤 哲宏, 松原 猛人, 白畑 敦, 真田 裕
2005年10月 手術(0037-4423)59巻11号 Page1637-1650 【Emergency Operation】 鼠径・大腿ヘルニア嵌頓・絞扼 柵瀬 信太郎
2005年06月 外科(0016-593X)67巻6号 Page646-658 【鼠径ヘルニア治療のすべて】 Bilayer patch device(PHS)法 柵瀬 信太郎
2004年12月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻12号 Page3373 術前診断し得たと考えられた大網裂孔ヘルニアの一例 松原 猛人, 吉澤 康男, 曽田 均, 相田 邦俊, 斉藤 充生, 根本 洋, 笹屋 昌示, 真田 裕
2004年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)29巻5号 Page954 再発大腿ヘルニア修復術後創部疼痛の治療に難渋している1例 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 横井 忠郎, 大和田 哲郎
2004年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)29巻5号 Page950 Mesh repair後の再発と術式のポイント 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2004年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)29巻5号 Page945 小児鼠径ヘルニアに対する日帰り手術 加藤 楽, 松藤 凡, 柵瀬 信太郎
2004年09月 手術(0037-4423)58巻10号 Page1683-1692 【手術で役立つ臨床局所解剖の知識】 鼠径ヘルニア根治術 嶋田 元, 柵瀬 信太郎
2004年02月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻2号 Page569 稀な内ヘルニア嵌頓の1例 福隅 正臣, 松原 猛人, 町田 宏, 小池 康, 櫻井 修, 石田 康男, 幡谷 潔
2003年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)28巻5号 Page975 年齢・性別による鼠径ヘルニア手術症例の分布 嶋田 元, 柵瀬 信太郎, 松藤 凡, 熊倉 香
2003年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)28巻5号 Page970 NICU入院中の未熟児鼠径ヘルニア手術の問題点 松藤 凡, 横山 穣太郎, 柵瀬 信太郎
2003年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)28巻5号 Page967 内鼠径ヘルニアに対するPHS法のコツ 柵瀬 信太郎, 嶋田 元, 熊倉 香, 林 直輝
2003年10月 日本外科系連合学会誌(0385-7883)28巻5号 Page965 鼠径部周辺の筋膜構造におけるcontroversy 柵瀬 信太郎
2002年08月 臨床外科(0386-9857)57巻8号 Page1043-1050 【ヘルニア-最新の治療】 鼠径ヘルニアの分類と術式選択 柵瀬 信太郎
2002年08月 臨床外科(0386-9857)57巻8号 Page1033-1042 【ヘルニア-最新の治療】 欧米における鼠径部の筋膜層構造の知見 柵瀬 信太郎
2002年04月 消化器外科(0387-2645)25巻4号 Page397-411 【鼠径ヘルニアの手術 最近の工夫】 メッシュを用いる鼠径ヘルニア手術 柵瀬 信太郎
2001年08月 外科(0016-593X)63巻8号 Page919-930 【最新のヘルニア治療】 Meshを用いた鼠径ヘルニアの手術 柵瀬 信太郎
2001年04月 外科治療(0433-2644)84巻4号 Page393-404 【鼠径ヘルニアの手術】 成人鼠径ヘルニアの手術 メッシュを用いた鼠径ヘルニア手術 柵瀬 信太郎
2000年07月 手術(0037-4423)別冊最新アッペ・ヘモ・ヘルニア・下肢バリックスの手術 Page209-219 【最新アッペ・ヘモ・ヘルニア 下肢バリックスの手術】 ヘルニア 鼠径部の局所解剖 柵瀬 信太郎
2000年07月 臨床外科(0386-9857)55巻7号 Page867-878 腹壁筋膜の層構造 柵瀬 信太郎
1999年10月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)60巻増刊 Page175 onlay patchとinlay patchのbilayer patch deviceを用いたtension free hernioplasty 腹膜前筋膜切開による腹膜前腔到達を中心に 柵瀬 信太郎, 伊藤 寛倫, 嶋田 元, 渡辺 剛, 西尾 剛毅
1998年10月 消化器外科(0387-2645)21巻11号 Page1717-1737 【アトラスでみる鼠径ヘルニアの手術】 meshを用いた鼠径ヘルニアの手術 柵瀬 信太郎
1998年06月 日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)59巻6号 Page1654-1658 CT診断が有用であった子宮広間膜ヘルニアの1例 諏訪 勝仁, 柵瀬 信太郎, 大東 誠司, 他
1996年07月 臨床外科(0386-9857)51巻7号 Page833-840 図解 成人鼠径ヘルニア手術 McVay法,Moschcowitz repair及びiliopubic tract repair 柵瀬 信太郎
1996年05月 消化器外科(0387-2645)19巻6号 Page1112-1114 消化器外科疾患初療のためのフローチャート 腹壁瘢痕ヘルニア 柵瀬 信太郎
1995年05月 手術(0037-4423)49巻6号 Page867-880 鼠径・大腿ヘルニア手術入門 柵瀬 信太郎, 桜井 健司
1995年04月 外科診療(0433-2679)37巻4号 Page413-424 大腿ヘルニア手術 柵瀬 信太郎, 桜井 健司
1995年03月 臨床外科(0386-9857)50巻3号 Page334-339 外科研修医実践講座(21)大腿ヘルニア手術のポイント 柵瀬 信太郎
1992年07月 外科(0016-593X)54巻7号 Page731-741 外科疾患の年齢による修飾と予後(19) 鼠径大腿ヘルニア 柵瀬 信太郎
1992年03月 臨床外科(0386-9857)47巻3号 Page361-371 再手術の適応と術式 腹壁瘢痕ヘルニア 柵瀬 信太郎
1992年03月 手術(0037-4423)46巻3号 Page271-284 再発鼠径ヘルニア,大腿ヘルニアの手術術式 柵瀬 信太郎, 大多和 孝博, 山名 哲郎, 他
1990年10月 日本臨床外科医学会雑誌(0386-9776)51巻増刊 Page82 再発鼠径,大腿ヘルニアの検討 Preperitoneal approachによるヘルニア門閉鎖にMarlex mesh補綴を加えた術式を中心に 柵瀬 信太郎, 他
1988年06月 臨床外科(0386-9857)43巻7号 Page1057-1069 〔鼠径ヘルニアの診療〕再発ヘルニア 原因と治療のポイント 柵瀬 信太郎
1987年09月 日本臨床外科医学会雑誌(0386-9776)48巻9号 Page1321 高齢者(70歳以上)ヘルニアの特色と問題点 柵瀬 信太郎, 他
1986年04月 外科治療(0433-2644)54巻4号 Page411-423 成人の鼠径ヘルニア 一般成人を中心に 柵瀬 信太郎, 牧野 永城
1983年07月 臨床外科(0386-9857)38巻7号 Page1031-1037 大腿ヘルニア 診断上の盲点と手術の要点 柵瀬 信太郎, 牧野 永城
1981年07月 消化器外科(0387-2645)4巻8号 Page1147-1161 成人の鼠径ヘルニアの標準手術術式 柵瀬信太郎 , 牧野永城 

トップへ